Wednesday, May 27, 2015

CWUの岡田です

CWUの岡田です。

今回の件でマイケルさんにいわれなき嫌疑が掛けられていることをたいへん残念に思います。

アメリカで上映会を体験した私はよく理解できるのですが、先ず、マイケルさんが皆さんに警鐘を鳴らしているのは、"谷山さんのDVDを日本人の感性で見て、闇雲に外国人、特にアメリカ人に推薦するべきではない"、それ一点です。これは谷山さんに対する個人攻撃ではまったく、ありません。

マイケル・ヨンチーム、私を含む在米日本人同胞は4/28,29日に行われたCWUイベントの前後1ヶ月、日夜寝る間も惜しんで、いまだにダメージコントロールに追われております。

この様な事態を再発させないためにマイケル・ヨンさんが警鐘を鳴らしているのです。

当地での問題解決が終了していない現時点で、詳細を書くことは多くの方々にご迷惑をお掛けする事になるので要点だけ申します。

私はS先生の推薦を読んで、谷山さんにDVDの手に入れ方について質問、すると彼から来米講演の申し出が有り(私自身はこの時点でDVDを見ていませんでした)、申し出を受け入れて準備中に、谷山さんのサイトでCWU上映会を知った人が当大学のあるアメリカ人教授に連絡したことから強硬な反対運動が大学全体を巻き込んで起こりました。

同時期にクラスで予告編を見せた私は学生から多くの拒否反応を受けたうえ
「学生をunsafe environment (安全では無い)環境に置いたと」と 大学から叱責されました。

大学で孤立無援になった私に助けの手を差しのべて下さったのがマイケル・ヨンチームだったのです。
このまま見せてしまったら実害が多い3時間あまりの DVDを45分程度に編集するように谷山さんを説得して頂き、学術的なイベントにするために、元ハーバード大学教授の目良浩一先生や、CWUイベント直後に産經新聞にも取り上げられたアメリカ人若手学者のジェイソン・モーガン氏に(インターネットで)参加していただき、「強制連行の神話」著者鄭大均教授からも韓国での慰安婦問題研究の現状報告についてのメッセージを頂きました。過激なプロテストが予想された会場ではセキュリティーも配備していただきました。

谷山さんのスピーチビデオを御覧になった方々から絶賛の声が上がっていますが、アメリカ人の反応は全く反対でした。

セキュリティー担当者の報告によると、谷山さんが俗語や冗談(ランス・アームストロング、ウッディ・アレンなど)を使う度にアメリカ人の観客が出ていったそうです。

私の大学の同僚は、会場から出て来た年配のアメリカ人達がHe was ranting.(怒りの感情に任せて 延々と話を続ける事)、The Directer just proved that he is a maniac.(あの監督はたった今彼が気違いだと自分で証明した)と言っていたのを聞いております。

また、彼が韓国系の青年達が出ていこうとしていた場面で「事実に立ち向かえないので出ていっています」と言った事を沢山の日本人が(よくぞ言ってやった!!!)という見方でコメントを書いているのをあちらこちらで拝見致しましたが、全く誤解も甚だしく、谷山さんはあの発言で韓国系の青年のみならずアメリカ人の反感もかってしまったのです。

あの時間は反対派が計画した対抗イベントが始まる時間で、出ていこうとしていた韓国系の青年たちは両方の言い分を聴く為に出ていったのです。彼らは翌日来る予定だったのです。

谷山さんがあのような暴言を吐いて居なければ彼らも、同様な計画をしていたアメリカ人も、翌日に戻って来ていたはずです。これは推測ではありません。何故なら出ていった青年の1人は私の教え子で翌日授業に来た彼自身から「 公衆の面前でいわれの無い罵倒をされた」 との怒りを訴えられました。
彼は元々このイベントで孤立無援になっていた私に「先生、なにか僕に出来る事があったら言って下さい。自分は殆ど何も知らないので色々知りたいです」といってくれていた学生です。隠す事がない私は 学生だけでなく同僚たちにも、馬鹿正直に「是非行きたかったらこちらは二日目があるから、初日はあちらの対抗イベントにどうぞ」と言っていたので、沢山のアメリカ人も出ていったのですが, 生憎の谷山さんの言葉と、感情に訴えかけるあちら側の対抗イベントで、如何に私側の主張が邪悪かを刷り込まれ、二日目に戻ってくるはずだった人達は姿を現しませんでした。あの一言が無ければ、と悔やまれます。

谷山さんは英語はネイティブ並みだし、知性と能力を兼ね備えた希有な方です。

しかし、「あなた方は、知らないだろう」と上から目線で大量のデータを述べ続けてもアメリカ人は反感を感じるだけです。

カジュアルを越えて昔の小作人の様な格好をして室内で野球帽を被ったまま、俗語やアメリカの有名人を揶揄する冗談を繰り返す。これでは反感をかっても仕方がありません。

マイケル・ヨンさんはこれが分かっていたからこそ、谷山さんのDVDを推薦している方に止めるよう助言したのです。谷山さん本人にも何回も説得したのですが、谷山さんは上映するDVDを短く編集する、という以外は聞き入れてくれませんでした。

谷山さんがことの本質を理解するまで、CWUでのスピーチビデオが拡散され、世界向けのメディアに登場する事態が今後も続いたら、日本にダメージを与えてしまいます。 だからマイケル・ヨンさんは、日本の為にアドバイスをしてくれているのです。

日本の皆さまお願いです。(ここで今全部は書けませんが私はマイケル・ヨンチームの親日アメリカ人たちに大変お世話になりました。全部無償です。)

彼らは本当に日本とアメリカの友好の為に慰安婦問題に取り組んでくれています。反対派に知られてはいけないので、私も彼も全部の状況を説明できない場合もあることをご理解下さい。

親日アメリカ人のアドバイザーの存在はとても貴重です。

特にマイケル・ヨンさんの様な元軍人関係やメディアの国家安全保障ネットワークに強い方はなかなか いません。
慰安婦問題を世界に訴えて行くためには私達日本人が仲間割れせずに、有能な親日外国人のアドバイザーの協力を素直に受け入れて発信することが一番有効です。コメント欄での言い争いを止めて、団結いたしましょう。

岡田コリンズ・マリ子

※ CWU :セントラルワシントン大学

460 comments:

1 – 200 of 460   Newer›   Newest»
MM said...

このようなコメントが早く出され、状況が分かっていたらコメント欄の流れも変わったと思います。背景がよく分かりました。ダメージがこれ以上広がらないことを願ってます。谷山さんは自分のプレゼンが受けると思ったのでしょうが、こういうのはchep shot ですね。米国の文化や背景を全く解してないということでしょう。

mii k. said...

このような詳細を早く知りたかったです。
この流れを知っていれば、こちらも混乱せずに済みました。

ヨン氏は谷山氏のスピーチについては批判していなかったとの話が出ていましたが
スピーチの時点から問題が発生していたのですね。

谷山氏がスピーチ中に退席者を名指しで非難した点について、保守の一般読者はてっきり抗議のために会場にやってきた反対派について糾弾したと思っている人もいるのではないでしょうか。私もそのように受け止めていましたし、スピーチ動画の最初の方で反対派が入り口で紙を掲げている姿が映っています。
この詳細を知っていれば、いくら保守でもむやみに谷山氏を称賛することもなかったでしょう。

johnniewhite said...

状況がやっとわかりました。ありがとうございます。確かにアメリカ人にとってみれば、あのようなスピーチは品の無い妄言の類で、そもそも聞く価値の無いと判断してしかるべしという結論になるであろうことを谷山氏が知っていなければなりませんでした。残念です。

Anonymous said...

私も詳細を知りたいと思っておりました。
ありがとうございます。

改めて実情を知れば、全面的に谷山氏の手法に賛同する事は出来ませんね。
敵を間違えるなかれだし、我々も行動の一つ一つを省みる事が大事です。

こういう実情を知れば盲目的な称賛にはつながらなかったでしょう。
谷山氏の熱意は伝わっても、方法が悪い方向に出るならばやはり支持には回れません。
これは立場が全く異なる者としての考えではなく、賛同する側から見てもという事も併せて表明しておきたいと思います。

Anonymous Writer said...

…口惜しい。
残念で仕方ありません。

言葉が通じない。
日本語を使おうと英語を使おうと相互分かり合えない。
したがって思いも正しく伝わらない。

哀しいです。

IMA said...

岡田様

今回の講演・上映で大學の関係者に多大な迷惑をかけたとすれば、谷山氏サイドは多いに反省しなければならないと思います。
ただ、日本の反応は全面的に谷山氏を称賛している訳ではなく、DVDの内容を含めてアプローチの仕方には賛否があります。
どなたかが仰っていましたが、これだけが日本の対策の全てではなく、アプローチの一つにすぎない。谷山氏は明らかにアメリカを挑発していますが、それも一つの方法だとも考えています。
日本人はおとなし過ぎます。アメリカから理不尽な非難を受けても何も言い返せない。怒ったときは怒った行動をとることも必要です。あくまで、手段の一つとして。

それはそれとして、アプローチの仕方の是非ならマイケル・ヨン氏に批判がいくことはなかったでしょう。しかし、彼は怒りに任せて下劣な表現で特定の女性を誹謗・中傷した。これによって日本人の多くが彼に対する疑問を持ったの事実です。公の場であんなことは止めていただきたい。

五月 said...

お忙しい中、詳細なご報告をありがとうございました。
私としては岡田さんのご報告には留意し、この件の判断は保留にしたいと思います。
(と言いましても、この件以前からヨン氏や谷山氏に賛同しつつも、疑念の余地を残しておりましたので)
これは岡田さん(ヨン氏側)の報告であり、谷山さん、または桜井さん側のお話を聞かない限り一方的なものとなり、公平ではないと思うからです。
判断に慎重になるのは、両者ともこの問題の真実を明らかにしたいという目的は同じだと信じる(信じたい)からです。

反日活動団体のネットワークはすざまじいものであると思います。
そうでなければ、資料も何もないのに嘘をあれ程平気で言い続けられるものではなく、またそれを不防備に信じ込ませることはできません。
Anonymous Writerさんがおっしゃるように、日本人として口惜しい。
そう、哀しいです。

Moguro Fukuzo said...

谷山さんには、これにめげず、むしろこれを糧として成長し、次のステップに進んでいってほしい。

私は、少々の暴言など気にする必要はないとすら思っています。

アメリカ人は、議会で傲慢不遜な決議をし、あちこちに慰安婦碑を建て、 100%日本人を貶めるための記述を教科書に載せ、間違いを指摘されてもテンとして恥じることもなく、日々刻々、日本人の尊厳を冒涜しているではありませんか。そっちの方はどうなんだい、と言いたい。

だいたい、なぜ谷山作品のようなものが作られ、アメリカの大学で上演されるようになったのか、その大元に思いを致すことなく、谷山氏の発言を捉えてあーだこーだというアメ公のほうがバカ者だ。

五月 said...

以前のトピックで訂正が入っています。

谷山氏の動画「スコッツボロガールズ」は、国内でだけネット販売されているようです。

松井さまへ
この訂正コメントはこちらのトピックコメントにも入れておいた方がよろしいかと思います。
米国でも販売されると思っている方もいらっしゃるかもしれません。

いずれにしても一般販売されれば、無料動画などに上げられてしまうかもしれませんが。
いずれにしても日本国内向けに編集されたという意図は出て来ると思います。

mii k. said...

五月さんのおっしゃる通り
櫻井さんや谷山さんからも事情を聞きたいですね。
こちらの読者はいきなりヨン氏の怒りの呟きを聞かされ
さらに花田氏の件が混ざり
コメント欄で正論を発する一方で罵倒を繰り返し混乱を煽る人が現れたりで、訳がわからない所に、岡田さんの詳細話でなんとなく話が読めてきたようですが、それでもまだ一方的ですね。

Anonymous said...

Moguro様、お怒りも十分理解できますが、そういった彼ら欧米人の幼稚さ厚顔無恥さ独善的性格を踏まえた上で向こうに合わせる形で対応していくしか、現状仕方がないと思います。これも情報戦争・プロパガンダ戦争に勝つための一つの知恵と策です。そもそも講演を聴きに来たりDVDを観に来た人たちは慰安婦碑を建てたり決議案を出した本人でもなければ支持者でもない、無知で中立な立場の一般人たちです。背景も歴史も知らない人達に頭ごなしに批難する必要があるでしょうか。
テキサス親父の仰る通り、この戦いに日本の「完全勝利」はありません。中韓側の言い分に疑いを抱かせることが出来たら「勝ち」です。加害者ではなく「可哀想な被害者」を演じることが重要です。韓国人はそれが得意なので成功してるんです。

Anonymous said...

慰安婦肯定側の講演などがあったら、反論講演会を開くよりも、会場の外で無料の冊子(反論資料を英語でまとめたもの)を配ればいいのではないでしょうか。その方がゆっくり家で読んでくれるかも知れないですし、記録・記憶として一生残りますし、コストも安く済みます。今までに韓国が行ってきた反日の嘘・捏造・プロパガンダを全てそこで暴けば中立な立場だった人も流石に慰安婦問題に対して疑問を抱くでしょう。
一般に寄付を募り、西岡さん桜井さん水間さん秦さん等が中心となり、英訳やアドバイザーとしてケントさんヨン氏テキサス親父さん等が加われば説得力のある素晴らしい反論資料が出来るのではないでしょうか。

Anonymous said...

谷山氏に対する懸念は伝わったけど、ここ数日のこのブログの記事を見る限りマイケルヨン氏側の谷山氏に対する攻撃が行われていることも明らかであり、関係者さんはその点にも和解を促すべきだと思いますよ。現に谷山氏サイドからは反論の声など一切あがってきてないようですし、対立を煽るような行動をとっているマイケルヨン氏サイドにも非がある部分は改善していくべきですね。どっちがという問題ではなく、傍からみている限りは双方に問題があると思います。

ちなみにスケープゴートのようにこの問題ばかりがピックアップされていますが、肝心の谷山氏の慰安婦問題のスピーチに対する反響はどうなんでしょうかね?諍いは当事者間でやってもらい、本来我々が関心を持っている慰安婦問題に1秒でも早く焦点が戻る事を願っています

Puchi Herr said...

こんな状況だったのですね、日本の為に孤立無縁の中で立ち上がって頂き本当に感謝致します。
DVDの方は予告編しか観ておりません。
正直、下品というか独り善がりな上から目線の様な何か生理的に受け付けない雰囲気が伝わりました。
お婆さんの口調を真似たのは、確かに不気味でした。

既に数十年掛けて完全に刷り込まれた状況で、巻き返していかなければならない不利な立場の私達は、真摯に誤解を解いて行くしかないのかもしれません。
例えば、ユダヤ人の虐殺の誇張や捏造部分を公に否定、疑問を呈する事が出来るのは、絶対にドイツ人ではあり得ない。ユダヤ人、しかも祖先がナチス占領下出身のユダヤ人という程の人でなければ誰も穏やかに耳を貸さないのだと思います。

谷山氏の大学でのスピーチは拝見しました。
これも、やはりクリーピーさを感じました。
例えば、前出のユダヤ人虐殺の否定論者(ドイツ人)が、日本の大学で、はだけた浴衣にチョンマゲ姿でステージに上がったとしたら、そして日本人の尊敬する亡き著名人の名を交えながら、一方的に殆ど無名の大学教授の言葉を羅列し、激しい口調でまくし立てたりしたら。。。そう考えるとゾッとします。
誰がマトモに話を聞くでしょうか?

Puchi Herr said...
This comment has been removed by the author.
Anonymous said...

>> May 24, 2015 at 5:31 PM
> ちなみにスケープゴートのようにこの問題ばかりがピックアップされていますが、肝心の谷山氏の慰安婦問題のスピーチに対する反響はどうなんでしょうかね?

今回の投稿で様子伺えますが…大学外でのってことでしょうか?

>>岡田様
投稿ありがとうございます。この度は誠に残念です。韓国側に一矢報いたいところでしたが…先生ご自身含め少なくともそちらの大学ではかなりのダメージを負ってしまったようです。谷山氏以外の講演の内容・反響はどうでしょうか。こちらは、内容についても(当方の知るところでは)報じられていないのですが、収穫としたいところです。やはり主役の谷山氏にかき消されてしまったというところでしょうか。

Anonymous said...

>今回の投稿で様子伺えますが…大学外でのってことでしょうか?

今回の投稿では彼自身に対しての反響は窺えるものではありますが、スピーチ内容に対する反響は私には感じ取れませんでしたので、、、正直私にとって谷山氏の評判はどうでもよく、肝心なのはアメリカ人の慰安婦問題における理解度なのでそれを知りたいという事です。
大学外にもアプローチが届いているならそれももちろん気になりますね

Puchi Herr said...

Moguroさん、私も米国の余りに一方的で欠席裁判のまま押し進めて来る様な態度には本当に頭から煙がたつほどに腹を立てています。そしてあの様に論破して行く方法もあるのかもしれません。でも、それはやはり日本人だけは絶対にやってはいけないのかも知れません。

勿論、日本国内で日本語で例えばチャンネル桜の様な場で発言するのは全く問題ないし、
彼が有力者の後ろ盾が全く無く、やっているのならそれも構わない。ただ、マイケルヨンさんも仰る様に、
櫻井さん等の有力者がバックについていては話は変わってしまいませんか?

彼の様なスタンスでの発言が聞き入られるのは、日本人以外の、敢えて言うならば、一番効果的なのは韓国人女性位ではないでしょうか?若しくは、米国人。

先にも述べた様に、例にするのは不本意ですが
アウシュビッツの捏造を否定する人が、
仮にドイツ人男性だとして、「みんなガス室に連れられたの〜〜〜」なんて、老母の口振りを真似て馬鹿にしたりしたら、単なるキチガイとしか思われないのでは。
勿論私達は、慰安婦詐欺だと知っているから、気にならないのです。
けれど、彼は慰安婦問題がユダヤ人虐殺と同列で考える人の元で演説やDVD公開をするのですよね。

色々な方法があるとは思います。自由です。
彼の方法が効果的な場合もあるかみしれません。
でも、そうするには彼は全く無名で、無力で誠実でなければならないと私は思いました。

Anonymous said...

>Moguro Fukuzo said...
谷山さんには、これにめげず、むしろこれを糧として成長し、次のステップに進んでいってほしい。

おれもこれに賛成です。そしてここでもどっちが悪いみたいな議論に陥っているのが非常に残念

Anonymous said...

全然関係ないかもだけど、なんかの工作かも知れないけど日本(ネットね)で白人嫌悪が広がってるから、アメリカ人にガツンと言う谷山を支持する日本人も多いかもね。アメリカでの議論だからうんぬんは分かるけど、日本にいる日本人にはそれは関係ないし、どこの国の人に対しても強く主張する彼みたいな人が日本で支持されるのは時代のありようなのかも知れないね。

F.N said...

他の方もおっしゃっていますが、まずこちらの話が出ていれば少しは流れも違ったと思います。

とは言えコメントの反応の中には日本人の正直な感想が含まれているということにはご留意下さい。

谷山氏のやり方が悪いという点には、私を含め多くの人が賛同していると思います。
しかし日本国内に「自分のことを棚に上げて日本にばかり我慢を強いるアメリカ」に対する不満は確かに存在し、それに火を着けて回る日米離間工作員もやはり存在します。

アメリカにおける谷山氏と同じ轍を踏まぬよう、少なくとも日本向けの記事に関しては、付け入る隙を見せないように一定の配慮をしていただければと思います。

ninnin said...

Korean films on comfort woman are produced with a lot of money from Korean government. So they look very excellent and you feel much sympathy toward Korea if you watch them without the knowledge of past history between Japan and Korea.

Lets support Mr Taniyama ask hime to revise the film.

Thank you very much, Ms Okada, and Michael.

韓国の慰安婦フィルムは、韓国政府支援で資金が豊富で、出来がいいんです。歴史知識がなければ、見た人はみな、共感してしまいます。

谷山さんを応援して、フィルムの改訂版をお願いしたいです。

岡田さん、ありがとうございました。

mii k. said...

私はネット上で、人種に対する攻撃は朝鮮半島の人々以外には目にしたことがありません。稀に白人嫌悪を叫んでいるのは主に工作員ではないかと推測しています。
F.N様の仰るように、中韓に騙されていたという怒りや米国の正義のために敗戦国として日本が様々な汚名を被せられていたという不満も我慢の限界に近いです。
ただ、それでも日本人は冷静な人が多く、我々の不満を中韓の日米離散工作に利用されることは少ないと思います。

moon said...

岡田様、及び関係各位の皆様

大変な御苦労のようで、一日本人として感謝に絶えません、と申し上げるしかございません。
私のような者でもできる事は、情報や認識を皆で拡散していく事くらいですが、やはり米国の状況は厳しいものがあると理解致しました。

しかし、日本国内で同様の背景を同じくする組織が、やれカウンターだ、やれ反対運動だと機会を逃さず出没し、欧州で日本が関連するイベントがあれば主旨と無関係でも同じお年寄りを引き連れて訴え、何かと言えば国連へ持ち込む...
いつも網を張っていてイベントを探し出し必ず行動する、そんな出来事の一つではありますが、今回は安倍首相演説に伴い並々ならぬ決意で米国各地で行われたものだったと思います。

本来ならばもう少し正常な雰囲気の元で谷山さんも落ち着いてできたかもしれませんが、本編の内容は別としても、同キャンパスで行われていた反対勢力の活動で、より勢いあまってしまったようにも思います。
元より大学で講演をするような状況ではありませんが、そういう状況を作った体制そのものに立ち向かわざるをえない、厳しい状況だったと思います。
米国に限らず各地での騒動を入手できる情報だけでも存じておりますので、皆様の御苦労も想像だけでもよくわかります。

それでも挫けないで下さい。
私たちも頑張ります。

本当に手強い相手です。
試行錯誤して協力してやっていくしかないと思います。
それぞれやり方は違っていても、連携だけは取っていくべきだと思います。
そうしなければ、勝機を見い出す事さえ危ぶまれます。
今後とも宜しくお願い致します。

ヨン氏におかれましても、どうか見限られませんよう、お願い申し上げます。

Anonymous said...

白人嫌悪を叫んでるのは稀じゃないですよ。工作員がはじめたという疑いが強いのは同感ですけど、ネットで複数サイトをみていると毎日必ず見かけるレベルで広がってますよ。もともと朝鮮人に向けられていた嫌悪が、歴史を学ぶにつれて白人嫌悪に発展するのは自然な事ですし、なによりアメリカ政府自体が恐れていたのがナショナリズムが高まった日本の反米化(=白人嫌悪)ですから。
以前はそっちにはいかないとみていたけど最近の状況をみていると心配です。

煽っていると思われる勢力は有田ヨシフ、その派生組織、ようはしばき隊関連のあのへんですね。これは証拠もありかなり可能性は高いです

Anonymous said...

>岡田様
>今回の件でマイケルさんにいわれなき嫌疑が掛けられていることをたいへん残念に思います。

 謂われ無きと言っていいのかな?

 結局、櫻井氏の国基研の請負仕事をヨン氏がしくじっていなければ櫻井氏や谷山氏もその有り難いアドバイスを受け入れていたかもね。

 結局、櫻井氏や谷山氏側から距離を置かれたことが全てだな。

 逆ギレ批判をヨン氏がしたことでヨン氏の評価にも疑問符がつくと思う。

 その岡田氏が絶賛するヨン氏のアドバイス(米国言論状況)も欧米のダブルスタンダードを前提としているようで不快だ。

 まあ何にせよ残念なことには変わりが無い。

 同じ側に立つ者が袂を分かった以上、それぞれの道を行けば良い。

 余計な相互の応酬は控えるべきだ、とりわけ誹謗中傷は自身の信用をなくす。

mii k. said...

>白人嫌悪を叫んでるのは稀じゃないですよ。工作員がはじめたという疑いが強いのは同感ですけど

私個人では、朝鮮人云々は日常的に見るけれど白人云々と人種を限定して攻撃する人をあまり見かけた記憶がないのでピンときませんが、(不満愚痴レベルならありますが)沖縄の状況(といっても汚染メディアが発信するものしかわかりませんが)を見ていると、確かに現在進行形の、傷口を利用されて煽られている点は見逃せませんね。有田云々やしばき隊に関しても同感です。
何にせよ、保守側は感情に囚われて目的を忘れてはいけないですね。

Anonymous said...

>岡田氏が絶賛するヨン氏のアドバイス(米国言論状況)も欧米のダブルスタンダードを前提としているようで不快だ

まさに此につきますね。憐れみを装おって、自らを被害者にして、米国の同情を請う。
かの国のお得意技ですね。
でもそれは日本人が苦手かつ忌み嫌うやり方です。アプローチに問題があるなら修正するべきですが、真実を訴えて反発を受けるならあまんじて受け止める覚悟が必要なのでは?

Anonymous said...

有名なところではニコ生や保守速報とかでも頻繁に見られますよ。それに対して特に反論のコメントもつかないし、乗っかる輩もいるし工作だけでない事が確認できると思いますよ。
自分も思い当たるフシがあるので仕方ないと思う反面、ちょっと心配でもありますよね

正義感とは? said...

誰のやり方でも100%正しいなんてあり得ない。

だから私は日本を貶めることに抵抗してくれる全ての存在を応援しています。

ヨン氏も谷山氏も櫻井氏も在特会ですら応援しています。

今回の記事ではアメリカ人の傲慢な部分が見えたのではないでしょうか。

スコッツボロ事件もウッディアレンの件も事実でしょう?

「慰安婦」が存在したのも事実であり、強制連行は無かったにせよ不幸な境遇の女性がいたのは確かなので、日本はそれを認めて首相が一人一人へ手紙で謝罪し、見舞金まで渡しています。

日本と韓国の問題だから関係ないとアメリカ人が思うのであれば、いくら上映途中に出て行こうが構いませんが、だったら慰安婦像などただちに撤去すべきだし、「竹島は韓国のものだ」などと発言する議員を糾弾すべきでしょう。

慰安婦像や韓国の(嘘の)言い分は認めているのに、それだけ信じ、反論は聞かない。

なぜなら谷山氏は格好は失礼だしアメリカの負の部分を強調しすぎるし、それに挑発的だから、ですか?

そんな言い訳は通用しません。

少々やり方はまずかったでしょう。

谷山氏のスピーチ動画を見ていて、奇妙な格好には何か意味があるのか?
一体いつ帽子を取るのだろう?とは思っていました。

アメリカは関係ない、だからアメリカを貶めるような過去の事実を混ぜていたずらに対立を煽る谷山氏は言語道断だ、というのであれば、何度も言いますが、慰安婦像を速やかに撤去し、韓国寄りの議員を糾弾すべきです。

ninnin said...

Korea is now opposed to Japan's candidates for the world heritage sites such as Battleship island.
These sites belong to the Meiji era, which comes before annexation of the Korean Peninsula.

Korea always insists that they were forced to bring in to Japan against their will, in other words, they were culted off and forced to live just like slaves.

But this is not true. So there was a huge difference in wages and quality of life, Koreans came to Japan with their own free will during Japan's annexation of the Korean Peninsula and Korean war.
Now many koreans are still coming to Japan and stay illeagally.

The same is true of comfort women issue, isn't it?

Anonymous said...

なんかここ見ていると強行突破からアメリカ懐柔まで様々な主張があるけど、どの意見にも賛成できるんだよなぁ。ほんと見方間での争いがなくなればそれでいいのにね

mii k. said...

>有名なところではニコ生や保守速報とかでも頻繁に見られますよ。それに対して特に反論のコメントもつかないし、乗っかる輩もいるし工作だけでない事が確認できると思いますよ。

そうなんですね。ありがとうございます。
ニコ生は見ないのでわかりませんが、保守速はよく見ているのです。ですが、気がつきませんでした。よくチェックしてゆこうと思います。
そうですね、自分たちの火種を利用されてしまったら元も子もないですから、心配ですよね。

Anonymous said...

保守速のこの間の谷山さんの記事
http://hosyusokuhou.jp/archives/44127141.html

ここでもctrl+Fで検索したら白人で17件ヒット。ここでは擁護してるのも見受けられるけど、こーゆーのが広まってるから、気になるなら今後注視してみて下さい

Anonymous said...

ちなみにニコ生で最近顕著だったのイルカ漁うんぬんの会見時のコメントで白人を大バッシングしてたのが印象でしたね。他、翻訳系まとめサイトとかで白人をタイトルに使っている記事ではより具体的な白人嫌悪ぶりが確認できますよ。

Anonymous said...

>真実を訴えて反発を受けるならあまんじて受け止める覚悟が必要なのでは?

 谷山氏にはその覚悟を感じますね。

 ヨン氏のヒットはIWG報告書ぐらいかな、それも米国ではスルーされているみたいだし。

 影響力絶大ならアメリカ歴史学者声明なんて者が出るはずも無い。

 「外国人が見て判る」発信成果を出せていないのがヨン氏自身では無いか。

 今回の騒動にヨン氏の焦りが有るのではと感じる。

Anonymous said...

IWG報告書の一発で日本では続報でない感じだよね。向こうでは知らんけど。
大体どのくらいの影響力なのかな?だれか日本で例えられる人とかいないかな?

ちょっと例えはあれだけど、日本のタレントジャーナリストで田原総一郎レベルとか、上杉隆レベルとかさ

Moguro Fukuzo said...

>Moguroさん、私も米国の余りに一方的で欠席裁判のまま押し進めて来る様な態度には本当に頭から煙がたつほどに腹を立てています。そしてあの様に論破して行く方法もあるのかもしれません。でも、それはやはり日本人だけは絶対にやってはいけないのかも知れません。

それは、あんたが勝手にやりなされ。俺は俺のやり方でやる。

適当にバカ白人に調子を合わせるなんて、俺にはできない。そんなことをして、靖国の英霊になんとして会えばいいんだ? これは戦争なんだ。日本人の誇りをかけた戦争なんだぞ。南京大虐殺は、うそっぱちのでっち上げだ。フランクリン・ルーズベルトこそ戦争犯罪人だ。それをアメリカ人に認めさせるのに、10年かかる戦争なら10年を戦う覚悟である。

南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

慰安婦のウソ(英語版) 拡散希望
Koreans are shameless liars. They tell lies as they breathe.
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

Anonymous said...

>大体どのくらいの影響力なのかな?

 それこそ岡田氏やソメイヨシノ氏、松井さんあたりに聞くのが筋じゃね。

 「米国メジャーメディアに記事を掲載できる」位とか、、、具体的に示して欲しいよね。

正義感とは? said...

>>感情に訴えかけるあちら側の対抗イベントで、如何に私側の主張が邪悪かを刷り込まれ、二日目に戻ってくるはずだった人達は姿を現しませんでした。

結局「スコッツボロ事件」と同じ。

可哀想に見える方(慰安婦問題ではお婆さんたち、スコッツボロでは白人女性)の主張だけを信じる。

だから谷山氏は「スコッツボロ事件」を持ち出したんじゃないの?

アメリカも過去の失敗から学ばないと。

塾長 said...


マイケル ヨンにこそ官房機密費を使用すべきである。



マイケル ヨンにこそ官房機密費を使用すべきである。


 先週後半から東京既存保守論壇と米国人ジャーナリスト、マイケル ヨン氏の間に波風が立っている。原因は金銭トラブルである。

 これは私の推測であるが、保守論壇を代表する女性評論家がマイケルヨンへ、慰安婦問題について、米国の主要メディアにおいてマイケルが日本擁護論を展開するよう要請し、それを条件に金銭援助を行ったようである。しかし、マイケルヨンは目的を持った金銭であるとは受け取っておらず、通常の紐のつかない寄付金であると受け取ったようである。
このような米国人との行き違いは日本人によくあることで、女性評論家の英語力に問題があったであろうし、契約書を交わしていなかったのかもしれない。元をたどれば、自ら英語での発信を行わず、マイケルに汚れ役(米国から見れば)をやらせようとした女性評論家に問題があったと私は考える。

 マイケルヨンは日米互いのの戦争史観について、中立公平な立場で論じようとしている初めての有力米国人ジャーナリストである。

そこで、政府に提案がある。


 マイケル ヨンにこそ官房機密費の支出対象とすべきジャーナリストではないだろうか。役立たずの日本人ジャーナリストに金を払うくらいなら、紐付きでなく、マイケルが自由に使える金を渡し、すでにマイケルがそうしているように、公平な立場で日米双方の戦争犯罪史観について調査公表して貰うべきである。

 金を渡す時、その使い道について日本政府は関与しないし、調査結果がたとえ日本に不利なものとなっても構わないことをマイケルに伝えるべきである。

マイケルを今回露呈した”東京アホ保守論壇”とのトラブルに追い込まないよう、政府が動くべきである。

 もしもマイケルが東京論壇とのトラブルに嫌気がさして、日本に関わることから逃げてしまえば、それは日米双方の歴史観上の和解に大きな痛手を与えることになるであろう。

Anonymous said...

正直、谷山氏の何本かの映像をみて、
好い事いっているなと思うものもあったけど

最近は、注目されている事もあって、
独善的で、調子に乗ってる感も鼻についてきたなと思うような演説も見られた。

案の定、人の意見を聞かずに暴走したのかという今回の件。

短編?予告編?を見ただけでも
ちょっとこれは反感買いそうだなと思った

女性から見ても内容以前に、不愉快な態度に見えた。

売春問題は、ただでさえ微妙で

チカン冤罪同様、被害者というだけで
アドバンテージがあり、同情される。

スタートからして、先入観をもって、我々を加害者だと思っている人相手に、話すのだからこちらが、相手をカラかったりしてるように見えるのは、笑えない冗談だ。顰蹙を買うだけ。日本人相手だって、同じだ。

真摯に、冷静に、どんなに、我々からみて腹が立つような相手で、我々が嘘つきだと思っている相手でも、聞いてくれる人に賛同を得られるためには、そんな相手にも尊厳と尊重をもって話す態度を崩してはいけなかった。

谷山氏は、感情的に訴えたかったのかもしれないけれど、逆効果では意味がない。

まして、我々日本人は、敗者に追い打ちをかけるような行為は絶対にしない。

仮に退場する韓国人が、本当に意見を聞いていたくなくて退場するにしても、それをあげつらって、勝ち誇ったように、あざ笑う態度など、だれが好感を持つだろうか?

賛同者を得たいなら、謙虚さを忘れてはいけないと思う。礼節も忘れてはいけないと思う。谷山氏は、考えを改めてほしいと思う

Anonymous said...

同じ目的の陣営を東京アホ保守論壇とか言っちゃうのがもうね
しかも政府って。そんなレベルで動く問題でもないし、関わるなら仲介したのかなんか知らんけど自民党くらでしょ

Anonymous said...

嫌韓サイトのみずきさんは大絶賛してたし、同じ女性でも色んな見方はあるんだね

Moguro Fukuzo said...

皆さん:

これを見てもらいたい。Union Cityの慰安婦碑除幕式に招かれた元慰安婦2人だ。こちらから見て右側が李玉善(イ・オクソン)、左側が姜日出(カン・イルチュル)だ。

http://www.northjersey.com/news/union-city-dedicates-comfort-women-monument-1.1062034

李玉善は、一度目は両親によって蔚山の飲み屋の親父に売られ、二度目は、その飲み屋の親父によって満州の慰安所に売られた。満州に連行したのは朝鮮人2人と、はっきりと供述している。つまりは女衒の手下に連行されたわけだ。

姜日出は、私も実際に「証言集会」で見たことがあるが、脳萎縮か認知症による痴呆状態だと思う。明らかに抗日戦争映画のシーンが記憶の中に混ざりこんでいる。こちらも、女衒の手下によって満州に連行されている。

問題なのは、二人の後ろで気の毒そうにしている黒メガネをかけた屈強そうなハゲ頭の男だ。

で、この元慰安婦2人が、慰安婦碑除幕式で何をしゃべったか。

「憎い日本を懲らしめたいけれども、我々だけではできません。アメリカの皆さん、手を貸してください。」

おいおい、ふざけんじゃないよ、と我々は思う。ところが、気の毒そうにしている黒メガネをかけた屈強そうなハゲ頭の男(欧米人)が、非は日本人にあると頭ごなしに決め付けてかかっていて、我々の抗弁を一切許さない。

つい最近、訪韓したケリー国務長官も、「日本軍による性目的の人身売買は許されることではないが、日韓がうまくいかないと、米国にとっては困る。」という主旨の発言をしている。

これが魔女狩り裁判でなくて何だよ。

この現状が、毒にも薬にもならないような学者の論文ぐらいで変わると思いますか。谷山作品のような「毒を持って毒を制す」やり方をするしか、ないだろ。

IMA said...

谷山氏に考えを改めるようにとの意見が多いけど、その必要はないでしょう。彼は彼のやり方でアプローチすればいいし、ヨン氏のやり方が適切だと思う人はそうすればいい。一つのアプローチに固執する方がリスクが大きい。

マイケル・ヨン氏が愛想をつかして手を引くことを心配する意見があるけど、そこまで執着することもないのではないですか。充分な結果を出していないのは否定できないし。

彼には、寄付でなく正式な契約を交わしたうえで金銭のやり取りをしないと期待した効果は得られないと思う。

Moguro Fukuzo said...

あ、よく見ると目ん玉のあたりが窪んでいるだけで、「黒メガネ」ではないですね。「屈強そうなハゲデブ」と言い換えましょう。(゚゜;)バキッ☆\(--; コラ

mii k. said...

みずきさんは詳細を知らない段階で称賛していたから、岡田さんの話を知った後はわからないと思うけど。

Anonymous said...

>谷山氏に考えを改めるようにとの意見が多いけど、その必要はないでしょう。彼は彼のやり方でアプローチすればいいし、ヨン氏のやり方が適切だと思う人はそうすればいい。一つのアプローチに固執する方がリスクが大きい。

賛成ノ

ninnin said...

Battleship island

https://www.youtube.com/watch?v=q81oeEzPPHU

Please read Korean comments on this you tube. They are saying that Koreans were forced to work against their will just like slaves and many were killed.

In Korean education,
they are taught like this.

In fact, this is not true. They were paid more than workers in other jobs. Also working in Battleship island carrys a low mortality rate. If there was differences in wages in comparison with Japanese workers, I think that it is a good idea to sue. But it is not fair to say that they were forced to come to the island against their will and work just like slaves.
There were many more Japanese people working and some were also killed in a coalmine.

Also, Koreans ignore that the Meiji era is from 1868 to 1912
and it has almost nothing to do with Japanese annexation of the Korean Peninsula from 1910 to 1945.

Koreans make the same comments again and again , and this leads to misunderstanding Japanese history. It is necessary to make an objection.

Anonymous said...

>つい最近、訪韓したケリー国務長官も、「日本軍による性目的の人身売買は許されることではないが、日韓がうまくいかないと、米国にとっては困る。」という主旨の発言をしている。

俺が見た記事では、
ケリー「(アメリカは)日本が何度も謝罪していることに留意している」
つまり韓国はもうこの問題を蒸し返すなって趣旨の記事をみましたよ

ninnin said...

Moguro Fukuzo さんへ

ケリーがそんなこと言ったんですか。。どんどん、そういうことになっていきそうで嫌になるな~~

◇kyoko◇ said...

みなさんはじめまして

慰安婦問題も結局裏にいるのはアメリカだと皆気付いている。黙っているけど怒り心頭です。
だから谷山氏を応援する人も多い。私もその一人です。

ただ、「アメリカ」にも色んな人がいます。慰安婦問題を画策したのもアメリカリベラル(中国と手を組んだアメリカ人)。
つまり
アメリカリベラルに対する怒りを別の層にぶつけてないか?と思えるのです。

東京裁判の時にもブレイクニー弁護人のような人はいました。それがアメリカの良さでもあります。そういう人と共闘するのは良い方法だと思います。

Anonymous said...

自分は中立の立場でどちらも応援してるけど、ここにいる管理人さん含めマイケル・ヨン側にいる人たちは谷山さんに対して攻撃的なところが見受けられるのがコメントしているみなさんの反感を買っていると思います。

袂を分かつならそれでも構わないけど、互いに攻撃する事は利益を生むどころか足の引っ張りあいにしかならない事に早く気づきましょうよ。裁判するとか下らないと思うけど、するとしても公開してやる必要はないと思いますよ

Anonymous said...

>アメリカリベラルに対する怒りを別の層にぶつけてないか?と思えるのです。

って例えばどんな対象ですか?

Anonymous said...

マイケル・ヨン様
いつも誠実な記事をありがとうございます。日本人の一人として
「アメリカの気風を変化させる方法を誤らないように」との
アドバイスを本当に感謝しています。
ただ、アメリカを中心とする欧米の「大戦時の日本の極悪性の認識」は
たとえこの後、数百年経とうとも変化しないと考えます。
ヨン様が多大な尽力をして頂いていても、新聞記事はおろか、
教科書記載内容の変更すら無理でしょう(それでも日本政府は
訴えていかなければなりませんが)。
ヨン様の活動もいづれ「アメリカの不都合な真実」にぶち当たります。
いくら「自由」が気風のアメリカでも、そこで頓挫する事となるでしょう。
私は日本人である事を誇りに思っています。
しかし世界的(先進国中心)に見ますと、日本が特殊すぎるのでは
ないでしょうか?
逆に日本だけではないでしょうか、「嘘」や「ダブルスタンダード」を
ここまで嫌う国、国民は。
現にアメリカと中国、北朝鮮、韓国は考え方が似かよった国です。
別に「嘘をつく事」も「二枚舌を駆使する事」も日本のように
「恥ずかしい事」とは考えていないではないですか!
むしろ積極的に利用すらしている。「正しい事」や「正義」など
どうでもいい事とすら感じています。
今回の谷山氏のスピーチは、いつも奥歯に物の挟まったような
「日本の曖昧さ」を捨てた資料と理論武装の、日本人好みの攻め方ですが、
あまり疑問を持たず、とことん究明しない欧米人気質を知っていれば、
もう少し違った攻め方が出来たのではないでしょうか。
たとえば「ある国、国民の態度を責める場合には、その背景に
何があったのかの疑問を皆さんは持って、調べて頂きたい。
この国には世界中の人が
羨むほどの資料も調べる自由があるのですから。」といった具合に。
今、私達を応援してくださっているヨン様もテキサス親父様も
ケント・ギルバート様も、皆「疑問」を感じたり、持ってくれた事が
スタートだったのですから。

Anonymous said...

マイケルヨンの過去記事読んでて単純に感じたんだけど、日本軍もアメリカ軍も悪くないって論調の記事見て、谷山が日本でのRAAやベトナム戦争時の事などアメリカ軍の悪行をアメリカで暴露してるのも今回の一件に絡んでくる要因なら自業自得だと思う。日本軍に関してはあることないこと散々吹聴されてるから日本人は慣れたけど、アメリカ人もこの問題に関わってくるならそろそろ酷評されるのに慣れといた方がいいと思うね

MM said...

>学術的なイベントにするために、元ハーバード大学教授の目良浩一先生やアメリカ人若手学者のジェイソン・モーガン氏に(インターネットで)参加していただき、「強制連行の神話」著者鄭大均教授からも韓国での慰安婦問題研究の現状報告についてのメッセージを頂き....

アカデミックなイベントを期待してたのに、場違いな格好をした若者が来て、米国人を揶揄するような事を喋りまくって反感を買った。有名人の推奨だから安心して招待したけどトンデモない結果になった、という感じですかね。
名前は忘れましたが、だいぶ前に沖縄の知事が米国で”ヤンキーゴ―ホーム”とやって反感を買ってましたね。沖縄ではウケるけど、米国人にはどう響くか.....。

Anonymous said...

谷山氏を説得して下さい。体制を立て直し、新たに戦略を練り、映画を作って下さい。今ならまだ間に合うと思います。

三箇 said...

皆さんこんばんは。初めてコメントします。

ヨン氏の激怒の理由はここで記事に書かれたこと以外に、別のいら立ちもあるのではと思います。
昨年夏、韓国の駐留国連軍(実際はアメリカ軍)の慰安婦が韓国政府を訴えたことに関して、ヨン氏は昨年12月19日付で「今後予測される将来への危惧」の記事を書いています。
具体的には、この訴訟の展開次第では韓国が今度は米国を標的にすることも起こり得る事、それに気づいている者(アメリカ人)はわずかだ、と。

従って彼が何故突然のように慰安婦問題に関わりだしたか、塾長氏コメント中の見立ての様に、
>日米互いの戦争史観について、中立公平な立場で論じようとしている初めての有力米国人ジャーナリストである
(であろう)ことは多分その通りとして、それにプラスして、その危惧への対処の事情もあるのかもと考えていました。(いろいろあるであろう動機のうちの一つではなかろうか、と。)

殊に、韓国が同盟国の大使さえ傷つけるような危険な国であること、米国でのうんざりするような振る舞い、
状況無視で自らの利益のためには嘘八百で誰にでも牙をむく性質、ますますシナに傾く昨今の状態があります。
このまま米韓の離間が進めば、韓国が米国に牙をむく展開は更に可能性が高まる。
それを避けるため、あるいはそのような展開になったとしてもアメリカが勝つためには、まず日本が責められている慰安婦問題を解決することが先決、必要という判断があるのではないのか。
従って日本の保守陣営と積極的に手を組んだ活動は大事なことで、その関連で谷山氏へも支援をしたいと考えておられたと思う。
ところが、今回の谷山さんの映画は米国人であるヨン氏から見ればアメリカ人の反感しか買わない手法の上、中韓を喜ばせることにしかならないものだった。更に、アメリカが何とか表に出るのを防ぎたいアメリカ軍の実態まで取り上げられている。(少なくともCWU講演演説で言及している。)
増して、アメリカ軍の件は昔の事だけでなく現在も起きていること。

私はヨン氏の活動が日本の冤罪解決に役立つ事を感謝している。
加えて、彼が日本に軸足を置いていない事、日本の為だけにやっている訳ではない事も、それは当然だと思うしそれでいいと思う。
記事を書いてお金を得るのになんの問題も無い。
互いに協力できるところはすべきと思う。

しかし、今まで中韓の裏に隠れて散々日本たたきをしてきたアメリカの悪意を思うと、谷山さんの訴えを間違っているとは言えない。こういうアプローチがあってもいいのではないのか。
そしてkyokoさんが云われるような穏便なやり方ももちろん必要だと思う。

長文お許しを。

Anonymous said...

>谷山氏を説得して下さい。体制を立て直し、新たに戦略を練り、映画を作って下さい。今ならまだ間に合うと思います。

大丈夫だって。これ以上ヨンが煽らなきゃね

Puchi Herr said...

谷山氏のやり方っていうのは、
山本太郎みたいな物だと思います。
原発賛同派でなくとも、彼の天皇陛下への無礼な行動により、「反原発」自体に賛同出来なくなる。

辺野古の環境破壊は誰でも嫌です。
でも、沖縄のプロ市民の様なやり方では
ジュゴンも珊瑚礁もただの道具になってしまい
逆に、ジュゴンだの珊瑚礁だのはどうでも良いと言われてしまう。
これと少し似ていないでしょうか?

やはり、礼節を持ったやり方があると思います。
そして何より、彼の単独行動なら全く問題ないんです。
彼が、1人でYoutubeに動画を上げるくらいなら。
問題なのは、有力者の名前を出し、実際に繋がっているという事だと思います。

JP Michael Yon said...

皆様

どうも嫌な感じがします。マイケル氏に近いある人から私に、マイケル氏がまだ日本に関わっていてくれるのは私が献身的にサポートしているからでとても感謝している、というようなメールをいただきました。

自画自賛のようなメールを紹介して申し訳ありませんが、マイケル氏がマイケル氏本来の得意分野である軍事や中東とかにシフトしてしまうのではないか、と危惧しています。少し前は、慰安婦問題を精力的に頑張っていく、というようなことを言ってくれていましたが。

あそこまで明確にマイケル氏を名誉棄損した花田氏が(マイケル氏がファーストクラスに乗って取材に行っていたと証明できれば別です)、まだマイケル氏に謝罪もしない・花田氏に近い人が謝罪させないなんて、こんなことで日本人が信用されるでしょうか?マイケル氏がファーストクラスで取材に行っていたという証拠を出せば、花田氏はマイケル氏の素性を暴いた素晴らしいジャーナリストということになりますが。

なぜそこまでファーストクラスにこだわる?と思う方がおられるでしょう。しかし、考えて見てください。マイケル氏の資金源は主に皆様が汗水して働いたご寄付です。それを何十万円もするであろうファーストクラスに使っていたと宣伝されれば、すなわち皆様のご寄付を自身の贅沢の為に浪費した、と取られてもある程度しかたないです。これは、ジャーナリストにとって命取りです。

花田氏は、マイケル氏がファーストクラスで取材に行っていたという証拠を見せるか、謝罪するか、早々に決めるべきです。

花田氏動画:https://www.youtube.com/watch?v=qRcrTCoX8ZE

松井秀幸

Puchi Herr said...

沖縄の反辺野古移設の人でも、純粋に反対する1人の市民の事は、その方個人の意見として誰も嫌悪を抱かない。
私達が、嫌悪するのはバックに中韓や、共産党が見える人達ではないでしょうか?
その違い。谷山氏が単独で発言するのは全く問題ない。
でも、ヨン氏や櫻井さんが絡んだ、絡まされた?から問題なんだと思います。

hitomi said...

マイケルさん、私はあなたが寄付をどのように使っても何も気にしません。
また、花田さんが嘘をついているならそんなことはないとマイケルさんがおっしゃるだけで信じます。
マイケルさんのして下さっていることにもっと報いたいとすら思っています。

谷山さんのアプローチを不快に思うアメリカ人の気持ちも分かります。でもそれは真実ではないですか?
私たち日本人は真実でないことで責められています。嘘だと言っても信じてもらえません。
マイケルさんの今回の怒りは私たちの長年の怒りと同じです。今回あなたが感情をあらわにしたと同じ事を谷山さんもしているのだと思います。

マイケルさんの怒りに戸惑いましたが、私たちは自省も含めて、その思いを受け止めています。

谷山さんも以前のYouTubeではスーツを着て、口調も冷静に話されています。しかし、アメリカではほとんど注目されなかったのではないでしょうか?
彼はこれからまたアプローチの仕方を変えていくでしょう。その際に是非マイケルさんの力を貸して下さい。

かわいそうに見える人に同情したり弱者と思われる側に立つのは容易で、その反対の立場に立つことは大変なことだと思います。
マイケルさんも慰安婦に関するこれまでの発言で非難されることもあったと思います。
でも、マイケルさんが調べてそれが真実なら是非これからもこの活動を続けて下さい。

私はアメリカの正義を信じているし、これからも信じます。





松井秀幸 said...

>逆に日本だけではないでしょうか、「嘘」や「ダブルスタンダード」を
ここまで嫌う国、国民は。

私の敬愛する青山繁晴氏によれば、日本だけでなくアメリカも、損をしてでも嘘をつかないことを是とする国のはずなんですが。。。

hitomi said...

松井さん、私もそう思いたいです。多分ここに書き込んでいる方々も。
アメリカが好きだから、信頼しているからみんな真実を訴えているんでしょう。

五月 said...

>hitomi さん
もやもやしていた私の心に、貴方の発言がストンと落ちました。

私は「アメリカ」の正義をそれほど信じていませんけどね(笑)

moon said...

松井様

印象として、花田氏関連の全ての事の発端は、ケネディ日砂恵さんという人物かと思われます。
少し検索してみましたが、公の人物や活動相関関係が分かりやすいものがありました。

http://www.genron.tv/ch/hanada/archives/live?id=130
(会員でないと動画は視聴不可)

彼女に関してのヨン氏の発言が更に溝を深めた事は想像に難くありません。
名誉毀損など訴訟に発展してしまう場合でも、必要な措置を取られると思いますが、松井さんの活動範囲を越える事ですので、当事者同士で収まらないのであれば専門家を頼むしかない状況ですね。

ヨン氏の方針次第ですので、松井さんには読者の声を届けていただくしかないのかもしれません。
後、松井さん側のお立場から、ギルバート氏に助言をいただいてみられてはいかがでしょうか。
ギルバート氏もヨン氏の記事を拡散されていますので、そういう意味でもヨン氏の信用問題は無関係ではありません。夕刊フジのwebに記事を書かれていらっしゃいますし、ジャーナリストとしての信頼性においても、逆にお知らせしないとまずいお立場だと思われます。(既にご連絡済みかもしれませんが)

以下を書いた後、松井さんが青山氏に言及されていた事に気付きました。(削除せず()内に残して投稿致します。)
(その件とは関連しませんが、幅広い知識と誠実な情報発信で、非常に有力な方がいらっしゃいます。
ご存知かもしれませんが、青山繁晴氏は力もありますが何より誠実な方です。
ケネディ日砂恵さんのような在米日本人(日系人)への協力から、米軍の幹部の方々との会見まで、面識も経験も豊富な方です。
機会がございましたら、ヨン氏にぜひコンタクトを取っていっていただきたい方です。)

ヨン氏には、日本の信頼できるヨン氏の立場が理解できる方々と連携していって下さり、継続してご活躍いただける事を願っております。

Seiko C-K said...

ほとんどの方が「アメリカ」や「アメリカ人」という大きな括り方で感想を書いてらっしゃいますが、アメリカのどんな人に訴えたいのかという具体的な対象が見えていない気がします。

『櫻井よし子は決断を下すべきだ』のコメント欄にも書きましたが、啓蒙が目的なのか、それとも反日勢力への対抗が目的なのかを言動を起こす前に決めないといけませんね。つまり、相手によってアプローチの仕方を変えなければいけないんだと思いますよ。

谷山氏の講演ビデオを聴くと、壇上で帽子さえとらない服装もさることながら、言葉遣いが在米の反日活動家達に向けたもので、深い知識はないながらも興味をもって聴講に来てくれた人たちには、自国を例に使われた皮肉交じりの高飛車な話し方は、やはり受け入れがたいものだったと思います。

岡田さんがご説明下さった結末ですね。

慰安婦問題にどっぷり浸かって、米韓の慰安婦がらみの新聞記事だけを拡大鏡で追っていると見えなくなるんですが、実はアメリカの一般市民の99%は慰安婦問題の存在すら知らないという実態も、アプローチの仕方を考える時に知っておく必要がありますね。

彼のビデオはほとんどが英語ですが、少々古いビデオで日本語で話していました。あの話し方は日本語でも同じです。
https://www.youtube.com/watch?v=O-HKMUQctq8

言っている内容に丸ごと賛同する人には喝采物でしょうが、意見を異にする人や、勉強したいという動機で聴く人には、ちょっと独善的に聞こえそうです。

語調が議論を挟ませない独りよがりの劇場型で、切り捨てていい対象と思えば多少の侮辱的な言葉も厭いませんから、賛同者がいる半面、大きな反発を生む可能性も無視できない感想も覚えます。

Seiko C-K said...

moon 様

そのページのビデオはユーチューブで誰でも観られるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=jiZe6w4BbHM

moon said...

Seiko C-K様

情報ありがとうございます。
さっそく観てみます。少しでも理解に繋がると良いのですが...。

三箇 said...

hitomiさん、五月さん
同感です。
ただ、アメリカの正義に関しては信じきるのは難しいです。

Anonymous said...

マイケル氏への寄付者は日本人以外も沢山いらっしゃるでしょうから、使い道にこだわる欧米人へ向けて釈明する為にも彼が全力で反論するのは当然だと思います。
私は米国と欧州に10年弱住んでおりますが、日本人は気軽に◯◯人がとか肌の色の話や文化の違いの敏感な話を外でしすぎると感じます。内心で何考えてるか分からない背景も人種も違う人達が波風をすんでの所で収めたりして笑顔で挨拶したり文句を言い合ったりして暮らしている中で、もしも何かを主張するなら、その場を尊重する姿勢が何より必要です。言いなりになれとは言ってません。感情的なアプローチは時にはありですが、ファクトを伝えたい時には逆効果だと思います。残念です。日本人は一旦コツを掴めば韓国人よりずっと上手にその空気を感じとれるはずなのです。

Anonymous said...

I only saw the trailer of Scottsboro Girls video but here are my thoughts. I like Taniyama-san's youthful energetic style. He is straightforward and bold. He has the potential to appeal to a younger audience. However, if the trailer is any indication, I see problems with the video.

One, Taniyama-san should boldly reveal the truth of the comfort women, BUT he should not make fun of them, even though we all know some of them are lying. And it is very weird to hear a man mimic an old woman's high voice. Edit that out.

Two, Taniyama-san should not mock Congressman Mike Honda by calling him fatty or chubby. Edit that out. Honda-san's physical appearance has nothing to do with his politics. By calling him fat you insult many overweight people and detract from your message. The point of the video should be to persuade people to rethink their assumptions about the comfort women issue. Stay focused.

Three, edit out repeated references to celebrities like Woody Allen, Lance Armstrong, or Oscar Pistorius. Not all Americans agree that these people are guilty as charged. Not all Americans know who Pistorius is.

Four, shorten the video to under ONE HOUR. Few people have the patience to sit through a three-hour documentary. Do not try to include your political views on all topics in one video. Stay focused on the comfort women issue. You can make other one-hour videos on other issues.

Five, consider using a more natural speaking voice.

Good Luck.

mame said...

この報告でヨンさんのやや攻撃的な批判がすこし理解できるようになったと思います。しかしS女史などの寄付者との間のトラブルはまだわからないところが多いですね(S女史も立派な論客ですから和解してくれるとよいですが)。

個人的には谷山氏のヨン氏のインタビュー動画でも、氏の表現がどぎつく外国人に拡散したいとは思えませんでした。わたしたちだけでなく米国人にも尊厳があるわけですし。

米国の偽善という話がありますが、まず米国は成熟した民主主義国ですから、いろんな意見があるわけです。だからこそその中にヨンさんのようなひじょうに親日的観点をとってくれる方もいる。原爆から捕虜虐待、真珠湾攻撃など全般にわたり同胞の矢面に立ち熱心に発信してくれるような人は稀だと思います。

韓国の反日は国粋主義的な狂信の一種だと思いますし、中国の場合中国人ですら逆らえない国家の言論統制です。

日本の欧米に対する不満も、不戦条約のあとの中国進出は違法でも、植民地支配はみなでやっていて戦後まで解放しなかったじゃないか、日本の戦争犯罪は罰せられたが連合国は不問じゃないかとか、具体的に議論ができるはずだと思います。

「いや間違っているのはお前だ」という中韓式では対立が終息しないのではないかとおもうのですが。

松井秀幸 said...

>ご存知かもしれませんが、青山繁晴氏は力もありますが何より誠実な方です。

青山繁晴氏(本当はさんと呼びたいのですが統一上氏と呼びます)はご存知の通り、とても(というか死ぬほど)忙しい方です。私個人はいまのところチーム以外では櫻井氏他極々少数の方しか連絡していませんし、青山氏のお耳にもいれたくありません。(くだらない問題にタッチしない、と言われるでしょうが。)皆様ももっと上の次元の国益に関してご努力されている青山氏を煩わせないようにしてくださればと思います。
ただ、青山氏の豊富な経験を生かして、谷山氏のフィルムが効果的なのか逆効果になるのか、機会を見て論評してくださればと思っています。他に、チャンネル桜で討論会などをして、本当にアメリカで効果的なのか、をしっかり吟味してくださればと思います。(チャンネル桜の意義も考えればそうするべきでしょう。)チャンネル桜の一部の方は、今回の問題があったことを承知しておられますので、情報提供は不要でしょう。

Anonymous said...

携帯からコメントを残そうとしたのですが、どうもうまく上がっていないようなので(もしくは消された?)もう一度、多少内容は違うかも知れませんが書き込みます。

1.谷山氏のビデオに固執する必要性
谷山さんのビデオがアメリカ人にとって不快なものであるという指摘はきっと間違っていないのでしょう。でもだからといって、この映画をプッシュするからといって、櫻井さんと敵対する必要性は全くない。
なぜなら、谷山さんの映画はアメリカでは全く影響力がないからです。アメリカとは、世界的にみても敵が多い。そこでアメリカの悪口をいう人間はそれこそ山ほどいる。なのに、無名な谷山氏の作った低予算の映画に振り回されるほどアメリカ人は暇ではないと思う。これによって谷山氏を嫌うアメリカ人は増えるかもしれないが、だから日米関係に亀裂が入るというほどのものではないだろう。
映画といえば、アンジェリナ・ジョリーの反日映画を思い出してほしい。あれだけ日本国民を怒らせていながら、結局国内では大ハズレ。結果、アンジーを嫌いになった日本人は増えたが、だからといってこれをきっかけとして日米関係に亀裂が入ったというわけではない。ハリウッド映画に比べたら、谷山氏の映画ははるかに規模も小さい・・個人の表現の自由、のレベルの話だろう。
アドバイスを聞き入れられなかったのは腹立たしいだろうが、谷山氏とは少し距離を置く、程度でいいだろう。しかし「この件で」櫻井さんと対立するのは馬鹿げている。そして、ヨン氏の繰り返し櫻井さんに対する侮辱は日本人として受け入れられるものではない。

2.日米の文化の違いを双方がどれだけ理解できているのか。
ヨン氏は谷山氏の米国文化に対する理解の希薄さを指摘した。同様に、ヨン氏の日本文化に対する理解の希薄さに関しても多方面から聞き入れる。
お互いが文化の違いを理解しないまま、おかしな方向へ話がこじれているのが原因でこういったドラマへと発展したのだと思われます。
日本の保守勢も、面と向かって何が間違っているのかをヨン氏に伝えるべきだし、ヨン氏も忙しさを言い訳に、心配りを忘れないように、たった一言の断りや儀礼でも心がけるようにしたほうがいいと思う。
双方ともに、しっかり向き合って、誤解を解く努力をすべきだろう。

3.お金に関して
ヨン氏は「紐付きのお金」と揶揄したが、何も日本に有利な情報のみを探しだしてくれ、という「紐」ではなかったはずだ。プロの物書きとして当然の「出版」をして欲しいというものだったのではないだろうか。ブログにいくらアクセス数があろうが、ブログはブログであって、「Wikipediaは参考文献として相応しくない」と考えるヨン氏ならこの意味がわかるはずだ。プロの研究者が研究を雑誌に乗せてなんぼ、というのと同じことだ。確かに左翼だらけのアメリカでは難しいかもしれないが、不可能ではないはず。特亜を見れば、無名な雑誌に載せた記事でも、大騒ぎしているでしょう。まぁそこは契約の内容次第かもしれませんが。
しかしながら、お金を出す方も、お金を出す前にはっきりとこれを条件にお金を出すべきだっただろう。それをヨン氏が拒否すればそれまでだし、受け入れるのならば、正式な契約を交わすべきである。
花田氏の件に関しては、花田氏は口を出すべきではなかった。真実どうこうの話ではなく、これでは特亜が「ほらみたことか、やはり日本は金を出して書かせていたのではないか」と得意満面で指摘することは目に見えているし、それを認めたという事に他ならない。コレに関しては、ヨン氏も口をつぐむべきだったように思う。しかし彼はアメリカ人、契約にないことは彼の一存でやってしまうだろう。一方、花田氏は言い訳ができない。しかも、彼の言葉の内に一つでも誤りがあれば、彼が名誉毀損で訴えられれば、彼の負けである。それで更に泥がつくことになる。ヨン氏も無傷では済まないが。

4.ヨン氏の櫻井氏やその他のスポンサーに対する侮辱について
まず、櫻井氏と対立することは馬鹿げている。彼はブログで、櫻井のちからは強大すぎてヨン氏を潰そうとすると忠告を受けている・・・と言っていたが、そういうことではないと思う。誰も潰してやる、とは考えていないと思う。ただ、皆が忠告していることは、櫻井氏と対立することで、櫻井氏の側に立つものが、ヨン氏に協力をしなくなるということである。これにより、ヨン氏はもう慰安婦問題など知った事か、と逆に反日に走ってしまうかもしれない。まぁ日本からすれば、反日記者が一人増えた、というだけのことかもしれないが、今後ヨン氏に追従して真剣にこの問題に取り組もうとする欧米人が出てこないことになるかもしれない。一方で、ヨン氏は「金次第で親日にも反日にもなるジャーナリスト」といった汚名は免れないと思うが。
櫻井氏とそりが合わないのなら、距離を置く程度にとどめておくべきで、わざわざ対立するべきではない。花田氏は誤った情報に関してきちんと謝罪すること(チャンネル桜では謝罪しなかったので、今回もするとは思えないが)、ヨン氏は元サポーターであるケネディ氏(彼女の痴情のもつれなど我々には関係のないことで、無意味な個人攻撃にほかならない)と、櫻井氏(これは契約如何にもよるが、日米文化の差による行き違いで発生した誤解である可能性が非常に高い)に謝罪をするべきではないかと思う。

いずれにせよ、文化の違いによる些細な誤解から、結果、誰もが得をしない、どころか損害を被るような現状をなんとか打開して欲しい・・

Anonymous said...

早く知りたかったです。
もっと早く知りたかったです。
確かに、彼のスピーチは、アメリカ人の心にに寄り添うものでは決してありません。挑発的でした。
それでも、日本人の私としては、鬱々とした心持ちを慰めてくれる怒りの言葉でした。アメリカ人にとっては最悪な時間だったようですが。

でも、実際に有ったことを並べられるのは、義務教育の中で嘘だらけの教育を受けた自分としてはさほど気にならないだろうと思ってしまったんです。私自身が私自身のままアメリカ人としてあのスピーチを聴いても苦々しい思いはあっても耐えられる内容でした。
子供の頃から嘘偽りに罪悪感を植え付けられ、正義感や平和への真摯な思いを、『まだ足りない』と隣国に罵られることほどには、辛くはないからです。

平和とは無償で与えられるものではないと。そう思います。どれか一つの事象によって今の日米の友好が得られたわけではないと考えています。
学術的な視点で歴史を語れないのなら、ありのままを語れないのなら、そこから学べるものはただひとつ。力が正義と言うことです。其処に平和など有りません。

真実を、ありのままに学び、自由に語る。
歴史を学問の世界に返したい。そういったことに直接携わる方々を応援したい。そう思っています。

Moguro Fukuzo said...


Kyokoさんのコメント
>慰安婦問題も結局裏にいるのはアメリカだと皆気付いている。黙っているけど怒り心頭です。

アメリカが「裏にいる」というより、慰安婦問題の主戦場がアメリカに移った、ということでしょう。より正確な表現としては「ヨーロッパ・東南アジアやその他の地域も含めて、英語世界に移った」ということ。同じ事は「南京大虐殺」についてもいえる。

国内においては、もう終わっている話ですよね。国内でまだギャーコラ騒いでいるのは学者では中央大の吉見義明と関東学院大の林博史の二人しかいない。政治家では村山のマユゲ爺だけで、村山爺は年齢からいって棺桶に片足を突っ込んでいる。そう先は長くないでしょう。バウネットや関西ネットワークなどの運動団体は、国民が多くを学んだ今、もう社会に大きな影響を持ち得ないでしょう。

だから、我々が、西岡力教授や水間政憲氏が既に出版されている本をよく読み、問題の所在を知り、英語で事実を発信していくことは、今後、極めて重要です。

とりあえず、スタートとしては、私は、こんなサイトも用意しています(ご参考)。
バ韓国資料室
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

私が慰安婦問題に取り組み、英文Webpageを作ろうと決心したきっかけは、やはりグレンデールに慰安婦碑が立ったことです。石碑に金属プレートを嵌め込む形でウソ八百の文章を残されてしまったら、それは半永久的にウソ・デマがばら撒かれ続けることになる、そして、それはやがて既成事実となってしまうだろう、という切迫した思いがあったからです。

慰安婦碑が立つことは防げなくとも、そのことで多くの人が慰安婦問題に関心を持つようになる。そして、現代っ子なら成長の過程でWebによる調べ物をするだろう。そこで取り返しをすればいい、と考えたからです。

私はたまたま、英語を使って契約書を作り技術翻訳サービスをすることを職業として長く、学生時代のアルバイトから数えると30年以上も経歴があった。Webの作成も、趣味の範囲で、ある程度はできた。で、先に紹介をしたけれども、こんなものを作ったわけです。

慰安婦のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

ただ、私も還暦が近い。人はいつ死ぬかわからない。10年以上もかかって広まったデマは、10年以上かけて打ち消していくしかない。私は、自分の残りの時間、できる限りやるつもりだけれども、それで足りるわけもない。中韓は代をついでウソ・デマを流しつづけるでしょう。だから、大事なことは、我々も、代をついで正確な事実・情報を発信していくことです。

幸い、我々の先輩たちが多くの事跡を残していてくれているのだから、これを銃弾・砲弾に変えて、敵に打ち込んでいく。それをしつこくやる。そうすれば、千代に八千代にさざれ石の巌となりて、やがてウソは事実と常識の海のなかに埋没していくはず。

ヨン様だけに期待してりゃいいって問題じゃありませんよ。21世紀は、国境があまり意味を持たなくなる時代です。クールジャパンを売り出しているのに、一方で、こんな悪宣伝を繰り返している連中を放置しておいて、いいはずがない。日本人が草莽崛起で、やるしかないのです。

Anonymous said...

入念な準備と、包括的な視点と、薄氷を踏むような慎重さと、静かな心と、何よりも、 戦時という困難な時代を生きた人々への深い同情なしに隣国への敵愾心に煽られて、対決の姿勢でこの問題を語ることがあってはなりません。誰かを論破するよりも、彼方にある理解の場所に我慢強くにじりよる姿勢が大切です。上のような観点から極めて注意深く構成した多言語の動画です。こちらも応援願います。

https://www.youtube.com/channel/UCuda-EN6OjOQRLlsYQFjqEw

五月 said...

>> Anonymous さま/May 25, 2015 at 3:28 AM

失礼ですが、この動画の制作組織の方ですか?
どのような組織なのか、簡単な自己紹介を願えますでしょうか?

松井秀幸 said...

>携帯からコメントを残そうとしたので、どうもうまく上がっていないようなので(もしくは消された?)もう一度、多少内容は違うかも知れませんが書き込みます。

これほどの長文でしっかりした文を2度もお書きになってくださり、ありがとうございました。私のパソコンもタッチパッドが誤反応して書いた記事を選択して上書きで最初から書き直しということがたまにあり、お気持ちお察しいたします。
私どもはあなた様のコメントが100%批判的なものであっても、誹謗中傷や重大な嘘が書いて無い限り、皆様の思いのこもったコメントを削除するものではありません。

>なぜなら、谷山さんの映画はアメリカでは全く影響力がないからです。

谷山氏のフィルムの最も過激な部分が、反日勢力によってセンセーショナルに取り上げて大宣伝されることを、マイケル氏は恐れているのではないでしょうか?

2に関しまして 
私も日本の文化として受け入れられないとマイケル氏に何度かメールしました。

3に関しまして
契約書については私は存じておりません。

4に関しまして
どうしてもCWU公開される谷山フィルムを穏やかなものに編集させたかったのでしょう。
ヨン氏が反日になることはないと思います。ただ、日本から離れて専門分野に回帰することはあり得るでしょう。というか、私の危惧するところです。

松井秀幸 said...

>『慰安婦神話の脱神話化』(全編) 日本語版
https://www.youtube.com/channel/UCuda-EN6OjOQRLlsYQFjqEw

上のこれ素晴らしいですね。下の谷山氏のフィルム(イントロだけしかネットで公開されていません)と比べてみてください。本編はずっと過激なのではと危惧しています。

SCOTTSBORO GIRLS Trailer - Uncomfortable "Comfort Women" スコッツボローガールズ
https://www.youtube.com/watch?v=bqmWOSV--mE

Anonymous said...

>松井様
>2に関しまして 
私も日本の文化として受け入れられないとマイケル氏に何度かメールしました。

 でヨン氏は日砂恵ケネディ氏を誹謗中傷したことの落とし前はどうするの?

 花田氏が誹謗中傷したとして「謝罪」を要求するなら日砂恵ケネディ氏へも「謝罪」が必要ではないかな。

 自分がするのはOKで他人(日本人)がするのはNGではこれこそ欧米のダブルスタンダードでは無いか。

 「日本の文化」なんて言葉で誤魔化さず、ヨン氏に「取り消し」と「謝罪」を要求すべきだ。

Anonymous said...

>谷山氏に考えを改めるようにとの意見が多いけど、その必要はないでしょう。彼は彼のやり方でアプローチすればいいし、ヨン氏のやり方が適切だと思う人はそうすればいい。一つのアプローチに固執する方がリスクが大きい。

単に「違うアプローチ」で済んだらいいのですが、ヨン氏が言うには「逆効果」。つまりDVDが拡散されればされるほどますます反日親韓、慰安婦に肩持つ人が増えてしまうことを恐れて警鐘を鳴らしてくれてるんです。ここは素直にアメリカ人の意見を聞いた方が良いのでは?

松井秀幸 said...

>でヨン氏は日砂恵ケネディ氏を誹謗中傷したことの落とし前はどうするの?
 花田氏が誹謗中傷したとして「謝罪」を要求するなら日砂恵ケネディ氏へも「謝罪」が必要ではないかな。

マイケル氏の基準を推測しますと、事実かそうでないか、というところです。花田氏動画についても、金が云々というところは、100%ではないでしょうが、過度に貶めるような表現ではありますが、事実を元にしてい部分も大きいですので、批判はしていないと思います。ケネディ氏に関しましては、花田氏に動画を作らせた本人だとマイケル氏は考えており、それに対してあの表現を使ったことは、事実に基づいているので、ギリギリセーフなのではないかとの判断だと思っております。
ケネディ氏が仮にジャーナリストでなくて、花田氏動画などのいきさつが無ければ、名誉棄損にあたると私も考えています。

Anonymous said...

ケネディ氏に関して、彼女の行動は非道徳的であったでしょう。が、問題はヨン氏の彼女に関する発言が真実かどうかではなく、彼女の個人的な問題、しかも女性の性生活に関してあのように公表することは本件とは関係がなく、不必要であった上に、日本ではあのような行動は受け入れられない、ということだろうと思います。
アメリカ(欧米)では違法であれば何をしてもいい、といった風潮がありますが、日本では、例え法で裁かれなくても、一般人の道徳的観点からして受け入れられない、と考えます。それが故に国民全体の民度が高く、犯罪率も低い。法で縛らなくても、個人で考えて、やっていい事悪い事を判断できるからです。

それに・・・アメリカ人の知人にもこの件に関して話してみましたが、個人の性的関係をわざわざ公表するのはアメリカの文化と関係なく、ヨン氏の行動は幼稚だということでした。謝罪をするべきとまでは考えないようですが、Ad hominem attacksというものではないでしょうか。繰り返しますが、本件と関係ない個人攻撃です。それに、misogynistとも取れる。彼女の行動は道徳に反するものですが、ヨン氏の友人であるその男性も同罪なのです。それを責めずして女性のみを責めるのは、アメリカでは受け入れられることですか?違いますよね。
いずれにせよ、あのコメントは多くの人に、ヨン氏に対する不信感を植えつけた部分は否定出来ないのではないでしょうか。

Anonymous said...

花田氏の件で、ヨン氏もいささか感情的になってしまった部分もあるのではないでしょうか。
花田氏は100%謝罪するべきだと私は考えています。彼は直接関わりがなく、伝聞であのような発言をしただけですし、彼はその内容に責任が持てないまま発言してしまった。
谷山氏はすでに度重なる忠告を無視して上映すると決めたのですから、あとは彼の勝手です。痛い目にあって初めて学ぶことでしょう。
ヨン氏はヒサエ氏に対して謝罪するべきかはご本人次第ですが、少なくとも、表現に不適切な部分があったことは認めたほうがいいですね。

それとこれらの件と櫻井氏とは切り離して考えるべきでしょう。日本の保守は閉鎖的、と思うかもしれませんが、郷に入っては郷に従え。谷山氏のビデオがアメリカ人の癇に障るのと同じく、ヨン氏の行動の幾つかが日本の保守の癇に障った部分もあるでしょう。お互い様です。

Anonymous said...

ケネディ氏が一体何者なのか、私は存じませんが、知らないがゆえに言わせていただくと、もしかしたらハニートラップというか、工作員の可能性もなくもないですよね・・・
いちいちこういう疑いを持たなければならないのは本当に煩わしい・・・しかしそれが共産党というものですからね・・・はぁ。

Yamada Taro said...

>>それとこれらの件と櫻井氏とは切り離して考えるべきでしょう。日本の保守は閉鎖的、と思うかもしれませんが、郷に入っては郷に従え。谷山氏のビデオがアメリカ人の癇に障るのと同じく、ヨン氏の行動の幾つかが日本の保守の癇に障った部分もあるでしょう。お互い様です。

『郷に入らば、郷に従え』というのなら、アメリカから賛同を得たいのでしょ? 日韓という対立問題に対し? だったら、【アメリカの郷に入らば、アメリカの郷に従って】、アメリカ人の心に響く弁論をすべきだったのです。 日本という、世界で一切通用しない日本の非常識を振りかざしたのが間違い。 それを理由に日本の保守層の癪に障ったのなら、日本の保守層が低次元であり、話にならない偏狭者ばかりという事実が露呈しますね。

Anonymous said...

だいぶ上の方にコメントした匿名の海外在住の者です。ハンドルネームを入れると書き込めない?ので匿名ですみません。
個人的にYamada氏の発言も剣呑な口調に感じますがお怒りお察しします。
欧米で妙なタイミングで民族優越と取られかねない態度を取ったり上から目線で他者の出身国のネガティヴな過去をやたら持ち出すことがリベラルだと思い込んでるのが、日本人と韓国人に多いのです。日本人は一緒にするなと激怒するでしょうが、過激なアプローチをすれはするほど五十歩百歩だと思われるか関わりたくないと思われてしまいます。

Anonymous said...

>松井様

>マイケル氏の基準を推測しますと、(以下略)

 ヨン氏に近いお立場なのでヨン氏の考えをかなりの部分反映するもの
との前提で以下書いてみたいと思います。

 まず花田動画でヨン氏が問題としているのは「1stクラス云々」という
部分のみで「櫻井氏側から依頼された仕事(彼は調査と言っており寄付では無い)
の対価として多額の金銭を受け取り、履行できずに距離を置かれた。」のは事実
(真実)としてヨン氏は認めたと言うことだ。

 花田氏が事実確認が無いまま伝聞で「1stクラス云々」に言及したのは
寄付だよりの活動をするヨン氏としては看過できないと主張している。

 が、仮にこれが事実で有れば名誉毀損に当たらないとも言える。

 花田氏側が謝罪の必要なしと判断すればヨン氏は訴訟を起こし、彼に
事実(真実)で有るかどうかの立証責任を求めれば良いだけだ。

 逆に日砂恵ケネディ氏の件はヨン氏が誹謗中傷を取り下げず、
謝罪もしないので有れば其れが事実(真実)かどうかの立証責任は
ヨン氏側にある。

 まあ日砂恵ケネディ氏は自身の「下半身関係」では沈黙を守るだろう。
ヨン氏もそこを見越して好き勝手言っているに過ぎない。

 ここで注目すべきは「下半身関係」で無く「花田動画の黒幕」として
名指しされたことのみを事実(真実)では無いと反論、訴えられたらどうだろう。

 「花田動画の黒幕」が事実(真実)であるとの立証責任はヨン氏側に有る。

 花田氏、日砂恵ケネディ氏側から訴えられなくてもココの読者には
説明する責任が有るように思う。(真実を売りにするヨン氏ならね)

 これらの背景を考えるとヨン氏の谷山氏「スコッツボローガールズ」批判
其れをサポートする櫻井氏批判はその言い分に一理あるとしても、自身への
批判をかわすため先回りしてしているのではと言う疑念に行くつく。

 ヨン氏が真実に元ずくジャーナリストならこの疑念に正面から
応えて欲しいものだ。

Anonymous said...

>Yamada
こちらの書いた文章がつい長文になってしまったため、あなたには理解するのが難しい部分もあったかもしれないが、もう一度全文読みなおしておいで。
こちらの言っていることを全く理解していないということがわかるから。

JP Michael Yon said...

>彼女の個人的な問題、しかも女性の性生活に関してあのように公表することは本件とは関係がなく、不必要であった上に、日本ではあのような行動は受け入れられない、ということだろうと思います。

あなた様は私の分身であるかのごとく、私がマイケル氏本人でメールで申したことと同じようなことをおっしゃいますね。私は日本の文化として受け入れられない(アメリカの文化をそこまで知りませんが)ような言い方でマイケル氏にメールで伝えました。あるメールではinsult womenというところまで踏み込んで。
今回のマイケル氏の乱暴な文について、マイケル氏に対して苦言が支持者の方々からもそうでない方々からもたくさんあったようです。マイケル氏は以前からメールがavalanche(殺到している、雪崩)だと言っていましたが、ここ数日は物凄いのではないでしょうか。
マイケル氏の読者が主に英語圏の人たちだと言っても、今回の乱暴な文で不快に感じてアクセスを止めた方も多かったかもしれませんね。そのような現象は、私たちが100回彼に言うより、彼にとっては冷酷な現実となるのではと思います。
私の懸念は、マイケル氏が日本と関わるのを止めて、本来の得意分野である軍事やペルシャ湾岸などにシフトしてしまうことです。
フリージャーナリストにとっては、ご寄付が命です。
ご寄付が減れば活動は制限されます。それでも歩いてでも真実に向かって進みましょうと私は言いましたが、それは欧米の価値観としてはあまりないのではないか、と心配しています。
主な読者は英語圏の人々なのに、発信内容が親日的であるために、ご寄付の対象は日本人によるものが大きい?というマイケル氏のスタイルは、なかなか継続するのが難しいのかとも懸念しています。
いまのマイケル氏の心情は、ただdisappointedとのことです。これはangryより深刻かもしれません。

松井秀幸

松井秀幸 said...

>それとこれらの件と櫻井氏とは切り離して考えるべきでしょう。

その通りだと思います。チームで浮いてしまうことを覚悟でそのように一斉送信しましたが、浮いてはいないようです。多くのチームメンバーが共有している考えなのでしょう。
私はボランティアでやっていますので、正しいと思うことをやって外されても、それで以後は自分のプライベートを楽しむだけの話です。

松井秀幸 said...

>花田氏の件で、ヨン氏もいささか感情的になってしまった部分もあるのではないでしょうか。

大いにあると思います。マイケル氏本人はずっとcalmだと言ってますが、文を見てcalmだとはなかなか。花田氏によるあのような動画が、https://www.youtube.com/watch?v=qRcrTCoX8ZE
後から見れば分岐点だったということにならなければよいのですが。

松井秀幸 said...

>ヨン氏に近いお立場なのでヨン氏の考えをかなりの部分反映するもの
との前提で以下書いてみたいと思います。

いいことおっしゃいますね。
>「櫻井氏側から依頼された仕事(彼は調査と言っており寄付では無い)
の対価として多額の金銭を受け取り、履行できずに距離を置かれた。」
履行できずに?かどうかは私は契約書なり口約束なりの詳細を知りませんので、なんとも言えませんが、少なくとも櫻井氏が不満に感じて分割払いで支払?(寄付?)する約束?(契約?)を取りやめたということは間違いないことだと思います。これは私が櫻井氏と電話したときも、おっしゃっていました。

>謝罪もしないので有れば其れが事実(真実)かどうかの立証責任は
ヨン氏側にある。

おっしゃる通りです。この点は自信を持っております。

>「花田動画の黒幕」として名指しされたことのみを事実(真実)では無いと反論、訴えられたらどうだろう。

マイケル氏の当該発言の一言一句は忘れましたが、花田氏の意志とケネディ氏の意志のどちらが大きかったかなどは測りようがありませんが、少なくとも大きな原因であるということは、ケネディ氏しか知りえないことを花田氏が中傷も交えてこき下ろしたことから明らかです。

>花田氏、日砂恵ケネディ氏側から訴えられなくてもココの読者には
説明する責任が有るように思う。(真実を売りにするヨン氏ならね)

おっしゃる通りです。一時してからの総括は必要でしょうね。

Takeshi said...

みんな騒ぎ過ぎではないですか?
政府がこういうDVDを作って世界に配布してるわけでもなく、好戦的なキチガイがやってるだけでしょう。
これに対抗するには、冷静でまともなドキュメンタリーDVDを作って配布すれば済むことでしょう。
いちいち表現について他者を攻撃しても無意味です。それこそ表現の自由侵害です。
正攻法は、もっと良いものを提供し、悪貨を駆逐することですよ。

松井秀幸 said...

私が最も恐れていることは、反日組織がそのもっとも過激でアメリカ人に評判が悪いであろう部分を切り取り、それをセンセーショナルに嘘まで交えて煽り立てることです。恐れても恐れなくても必ずやるに99.9%決まっています。

松井秀幸 said...

松井石根氏(南京攻略の司令官)の日記の件での田中正明氏の時、東中野教授が訴えられて敗訴した裁判、そういうごく一部の失敗でもって、全体が大嘘だと宣伝されるのです。
谷山氏が失敗すれば、日本のアメリカにおける慰安婦関連の主張全体に疑問符が付く(キャンペーンされて付けられる)ことになりませんか?
このような危惧は本来、櫻井よしこさんが雑誌正論などで発表されるような、まさにそのような議題だと思います。

Anonymous said...

この流れで強行するって事はマイケルヨンはもうこの件やめたいんじゃない?ここ数日、慰安婦問題の記事がないじゃん。無理に谷山の非を煽ったり、週刊誌の人を虐めたりして、慰安婦問題から遠ざかろうとしてるように見えてきたよ。

>谷山氏が失敗すれば、日本のアメリカにおける慰安婦関連の主張全体に疑問符が付く(キャンペーンされて付けられる)ことになりませんか?

なりませんよ。彼が話しているのはなにも谷山氏ひとりが主張してることじゃないし、そこまで構図がはっきりみえてる(俺には理解できないけど)のなら逆にカウンターとして使えるネタじゃないですか。もう事(谷山氏の行動)はすでに起きてしまっているし、貴方が心配するような事態が起きるかどうかも分からないですから、今は対策を考えるのはいいけど、騒ぎ立てる必要は全くないどころか逆効果ですよ

Anonymous said...

ていうかヨン氏を応援してる人達の懸念は分かるとして、和解とかの丸く収める意思が見えないんだけど、徹底抗戦がヨンさんの戦略なんですかね?

Anonymous said...

だとしたら保守の団結とか両者応援するとかの曖昧な立場はとらずに堂々と谷山ディスキャンペーン張ればいいじゃないですか。それがどのような結果になるか見えてるからコソコソと谷山の悪材料となる情報をチビチビ出しているんじゃないですか?
まともに両者を応援する立場の自分としてはそのように映ります

Yamada Taro said...

>>この流れで強行するって事はマイケルヨンはもうこの件やめたいんじゃない?ここ数日、慰安婦問題の記事がないじゃん。無理に谷山の非を煽ったり、週刊誌の人を虐めたりして、慰安婦問題から遠ざかろうとしてるように見えてきたよ。

慰安婦問題の記事じゃないですか、谷山さんの件って。
日本人の勘違いを指摘し、これ以上アメリカ人を誤解させるような真似をしない様にと仰ってるのです。
ヨンさんが幾らアメリカ人を説得しようとしても、当の日本人(谷山さん)が、非常識な発言を繰り返し台無しになってるのです。 
日本人を幾ら弁護したくても、日本人自身がヨンさんの主張をぶち壊し、全米から不審と疑いの目をヨンさんと日本全国民に向けられる羽目になるのだから。

もう少し、日本人は【謙虚】にならないと。
日本の常識は100%アメリカでは通用しないのだから。
最近は自画自賛番組だらけで、日本人は頭がのぼせているのです。

Anonymous said...

岡田様、

今回の件ではいろいろご苦労があったようで、お骨折り感謝すると共に、心中お察しいたします。

ところで、ワシントンでのスピーチの後、谷山氏とはどんな話をされたのでしょう。(こんな機会には、大抵イベント後に懇親会とか食事会があるのではありませんか?)

学生や聴衆から簡単なリアクション・ペーパーのようなものを書いてもらう機会はありませんでしたか?もしそのような資料があれば、谷山氏にとっても今後の貴重な参考になると思うのですが。

彼のスピーチには、私も正直カジュアルすぎ、煽りすぎ云々の印象を持ちました。タイでヨン氏にインタビューしたときも、ヨン氏の発言中に割り込みが多く、ヨン氏は谷山氏に対して不快感を持たないだろうか、と少々気になりました。(まあ、日本人の見る一部の米国人にも、似た印象の人が散見されますが)

安倍首相の米国での演説は大成功でしたが、その陰にはこのスピーチをサポートする大勢の人があります。母語での演説でも、有名人にはみな優秀なスタッフがついています。

谷山氏にも、本来はブレーンやスタッフが必要でしょう。発声、ジェスチャー、服装、語彙のや表現、全体の構成など、プロのアドバイスがあれば理想的。

でも、それができないのなら、周囲の米国人にチェックしてもらえばいい。今回の映画については、例えばテキサス親父やケント・ギルバート氏などにも見てもらって意見を聞けばいいと思います。最低10人以上。米国人と言っても、意見は様々でしょうから。

ヨン氏の意見も、その一つとして貴重なものだと思います。ただ、谷山氏の件と、花田氏その他の件が同時に語られるのは避けるべきでしょう。

私自身、まだDVDを見ていないので、注文してみました。おそらく、May 25, 2015 at 2:40 AMに投稿のAnonymousさんのアドバイスが、一番的を射ているのではないかと思います。

Anonymous said...

>慰安婦問題の記事じゃないですか、谷山さんの件って。

大きくみりゃそうかもだけど、そんな屁理屈どうでもよくて、言いたい事わかりますよね?
本筋の慰安婦問題と大きくハズレているんですよ、谷山批判は。

Yamada Taro said...

>>安倍首相の米国での演説は大成功でしたが、その陰にはこのスピーチをサポートする大勢の人があります。母語での演説でも、有名人にはみな優秀なスタッフがついています。

それは全くの嘘と出鱈目です。
安倍総理のスピーチは完璧でした。
谷山さんのスピーチは新聞やメディアで一切報道されませんでした。 だから、安倍総理のスピーチが成功したのです。
日本のブログが勘違いした発言『谷山さんのスピーチが成功!』をしたから、あなたも完全に勘違いしてるのです。 
アメリカ現地で谷山さんのスピーチを主催した日本人の意見を謙虚に受け止めましょう。

Anonymous said...

岡田さんのお気持ち、お察しいたします。日本の為を思ってやった事で立場が悪くなり、どんなにお辛いでしょう。

私は、マイケルヨンが関係ない櫻井さんをこの件で過剰な攻撃をしないで、
谷山批判だけをしてくれれば、こんなごちゃごちゃした事にならなかっただろうと思います。

あちこちを同時に攻撃し始めたマイケルヨンが原因の半分を作ったのです。コメントが荒れたのは必然と思います。

それから、岡田氏は、講演の場所を提供した訳ですので、金銭のトラブル元にはなり得ません。当事者でない岡田氏が、マイケルヨンの金銭面を説明する事は出来ません。

Yamada Taro said...

>>私は、マイケルヨンが関係ない櫻井さんをこの件で過剰な攻撃をしないで、
谷山批判だけをしてくれれば、こんなごちゃごちゃした事にならなかっただろうと思います。
あちこちを同時に攻撃し始めたマイケルヨンが原因の半分を作ったのです。

おかしな理屈ですね。
櫻井さんが谷山さんを支持したから問題が発生したのです。
ヨンさんの忠告を無視した傲慢な櫻井さん自身が撒いた問題ですよ。
谷山さんも櫻井さんも、アメリカを一切分かってない癖に、プライドだけが高いからこーなるのです。
親日アメリカ人の意見を無視し、日本人の常識が世界で通用すると、うぬぼれていた谷山さんと櫻井さんがしでかした失態ですよ。

松井秀幸 said...

>この流れで強行するって事はマイケルヨンはもうこの件やめたいんじゃない?ここ数日、慰安婦問題の記事がないじゃん。

マイケル氏はビルマで長期の取材活動をした後、カンボジアで他の取材をして、タイに帰国したようですね。

シリカ太郎 said...
This comment has been removed by the author.
Yamada Taro said...

◆今回の事件をきっかけに

谷山さん、櫻井さん、日本の皆さんは、今回の大失態をキッカケに、霊的に生まれ変わる事を期待します。

親日アメリカ人の忠告を無視した背景には、『私たち日本人は優れている!』という傲慢で勘違いした考えがあったからです。 だから、アメリカ現地の親日アメリカ人の話を無視し、傲慢にも【日本人優位主義】を振りかざし、まるでKKKの様にアメリカ人に対し優位性を誇示して侮辱を浴びせたのです。
全て、日本人の愚かな愚かな【日本人は優れている】という勘違いの暴走が招いた失態です。

霊的に生まれ変わりましょう。

シリカ太郎 said...
This comment has been removed by the author.
Anonymous said...

>おかしな理屈ですね。
櫻井さんが谷山さんを支持したから問題が発生したのです。
ヨンさんの忠告を無視した傲慢な櫻井さん自身が撒いた問題ですよ。

だれもがお前みたいにヨン様アメリカ様じゃないからね。
支持したのが悪いってマイケルヨンはどんだけ傲慢なヤツなんだよw

Yamada Taro said...

>>だれもがお前みたいにヨン様アメリカ様じゃないからね。
支持したのが悪いってマイケルヨンはどんだけ傲慢なヤツなんだよw

◆ソレなんだよ。 ソレを指摘してるのだよ。

日本人の精神的な問題点が君の発言に露呈している。
谷山さんや櫻井さんと同じ、世界で認めてもらえない精神異常性だよ。
『日本は素晴らしい』という自惚れと誤解が、【謙虚さ】を失い、アメリカという外国で、外人としての謙虚さを失ったから反発を受けたのだよ。

アメリカを否定している人間が、アメリカで発言した事が問題なのだよ。
アメリカを愛している人【だけ】しか、英語で発言してはいけないのです。

同じく日本を恨み、毛嫌いしているアメリカ人も韓国人も、日本で発言してはいけないのです。 民族優位性を振りかざす事になり、【あなたや谷山さんや櫻井さん】の様な人から反発を受けるのだから。

分かります、あなた達は自分が見えてない。 同じ事されたら激怒するのに、ソレを平気でアメリカ人に対し、やってしまったのです。

松井秀幸 said...

マイケル氏はここ数日、花田氏の誹謗動画やその関係で激昂して(本人は冷静だと言っていますが)乱暴な言葉を使ったり、櫻井よしこさんを強く非難したりしたことによると思われる原因で、マイケル氏への寄付が多数キャンセルされたようです。
マイケル氏のポリシーは自らの足を使って現地取材した上で記事を書くことですから、文献だけを使って書く人より、取材費用がたくさんかかります。固定費用としてもタイで事務所もあるでしょうしチームを組んでいる人もいれば何人かの事務員や通訳なども雇っています。(私はタダですが)
彼自身の財産を売ってまでも日本人が慰安婦問題を書いてくれと言える立場でしょうか?慰安婦問題を問題化したのは日本人左翼です。取材もせずに適当な記事を書くことをマイケル氏がやるでしょうか?
お金に余裕がある方は、ぜひ、マイケル氏にご寄付をお願いします。時間に余裕があって英語が得意な方は、ぜひ、マイケル氏を手伝ってくださいませんか?

シリカ太郎 said...
This comment has been removed by the author.
Anonymous said...

Yamadaさん、今まで貴方の意見にも一理有るのかも知れないと、自省しておりました。

[霊的に生まれ変わりましょう。]
この発言で、貴方が冗談を言っているのでないなら、今までの発言に耳を傾けていた自分自身を、激しく責めたいです。

Yamada Taro said...

>>[霊的に生まれ変わりましょう。]
この発言で、貴方が冗談を言っているのでないなら、今までの発言に耳を傾けていた自分自身を、激しく責めたいです。

半分冗談ですが(例のローマ法王を引用)、アメリカ国民の気持ちを皆さん日本人全員に知らしめる為に発言しました。

谷山さんがやった事を同じ事を、されて気分をどーですか? 民族否定をされて怒ってるのですか? じゃあ、アメリカ国民の気持ちも分かったでしょう。
谷山さん、櫻井さんの愚かさを理解してください。
その怒りこそ、全てのアメリカ人観客が谷山さんに対し、抱いた気持ちです。

【日本人は霊的に生まれ変わる必要があります】←民族否定(谷山さんと同じ発言)

Anonymous said...

> Yamada Taro さん、

よく読んで下さいな。私が書いたのはは、
・安倍首相のスピーチは成功(←優秀なブレーン、スタッフ付き)

・谷山スピーチは問題あり(→成功するにはブレーン、スタッフが必要!!→「マーケッティング・リサーチ」もして、米国でアピールできるDVDに改良すれば?)

ってことですけど?
こちらの方達が、まだ谷山さんと接点を持っているなら、谷山さんにアドバイスできるかな、とも思って書きましたが、もうそんな状況でもなさそうですね。

(その他のコメでもかなり激しく反応、批判されるあなたの口調は、失礼ながら、谷山氏のスピーチと一脈通じるところがあるような...。トゲトゲやめて、お互い謙虚に冷静にいきましょう。)


・・・って書いて、投稿しようとしたら、更新されて跳ね返された。読んでみたら、Yamadaさんって、ただのアラシ??谷山スピーチより、よっぽど過激でコワいんですけど?

Yamada Taro said...

>>・・・って書いて、投稿しようとしたら、更新されて跳ね返された。読んでみたら、Yamadaさんって、ただのアラシ??谷山スピーチより、よっぽど過激でコワいんですけど?

過激に聞こえますか? 自分たち日本人を批判された事がないから、過激に聞こえるのでは?
日本は自画自賛だらけで、自己批判が怖いのでしょう。
武村健一さんが良く仰った『日本の常識は世界の非常識』が、今回谷山さんで立証されたのですよ。

謙虚さを失った故の、大失態です。
反省の姿勢すらなく、未だに【自分たち日本人は優れている!】と言わんがばかりに抗議している愚かな連中を観てると、いい加減にしろ!と言いたくなりますね。

Anonymous said...

保守速報でもキチガイ扱いされてフルボッコにされてたねTaro吉

Yamada Taro said...

>>保守速報でもキチガイ扱いされてフルボッコにされてたねTaro吉

保守速報は投稿してないですよ? 存在は知ってますが。

Anonymous said...

じゃあ見てみなTaro吉の話題出てたよ

Anonymous said...

>反省の姿勢すらなく、未だに【自分たち日本人は優れている!】と言わんがばかりに抗議している愚かな連中を観てると、いい加減にしろ!と言いたくなりますね

IQは日本人のほうが高いことが証明されてるね

松井秀幸 said...

シリカ太郎様

ご貴重なご意見ありがとうございました。HPは見させていただきました。当ブログ記事を公開してくださりありがとうございました。

Anonymous said...

>IQは日本人のほうが高いことが証明されてるね

もちろん民度もね。逆に劣ってるのは悪だくみと軍事くらいでしょ

Yamada Taro said...

>>じゃあ見てみなTaro吉の話題出てたよ

ほう、そーですか? 日本の保守は話にならないから、きっと谷山さんを肯定してるのでは? こんなんじゃ、英語しゃべったらいかんよ。 劣等コンプレックスの反米日本人が英語でしゃべるから、こーいう事になるのだよ。

Yamada Taro said...

>>IQは日本人のほうが高いことが証明されてるね

そういう【愚かな考え】を持ってるから、谷山さんや日本の保守層は世界から鼻つまみ扱いされるのだよ。

『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』と発言したらどーなる? 暴動だろ?
そういう事を平気で言う民族が、日本人なのだよ。
特に保守層は分かってないから、発言は慎まないと。
あなたは日本語で日本社会だけで発言するから、許されてるのですよ。 

Anonymous said...

劣等コンプレックスと言ったり自分たち日本人は優れていると言ったり相変わらず支離滅裂ですね~w

Yamada Taro said...

>>もちろん民度もね。逆に劣ってるのは悪だくみと軍事くらいでしょ

民度は低いけどね、日本人は。
民度が高ければ、他民族を侮辱したりしないですよ?
アメリカ人はその点、民度が高いですねー。
民度が低い谷山さんや日本の保守層は、英語が出来ても民度の低さが理由で、世界で通用しないのです。

Anonymous said...

>ほう、そーですか? 日本の保守は話にならないから、きっと谷山さんを肯定してるのでは?

怖くてみれないんだねwさすがのTaro吉でもwww
人数多いからね保守速はw

シリカ太郎 said...

はじめまして、主に慰安問題について
ブログをしておりまして
こちらの件もエントリにしました。

2015年5月24日日曜日
http://ianhumondai.blogspot.jp/2015/05/will.html

どうしてもコメントしておかねばと思ったのはマイケルヨン氏が
ケネディ日砂恵について誤解しているかもしれないと思ったからです。

第45回勝兵塾月例会ケネディ日砂恵様
2015/02/22 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=1cemFD2uBJg
この動画の後半は日本人が米国における慰安問題の伝え方、
アプローチに注意すべき点をお話されておりまして、
それは、マイケルヨン氏とほぼ同じ見解であります。

動画の中のケネディーさんは谷山雄二朗氏の名はだしていませんが、
もしかしたらそれも念頭にあったのでしょうか?

それと私のエントリにありますところのリンク

2015年02月02日
虚偽情報の分析―第二の吉田清治のウソ
ケネディー日砂恵
美しき世の面影様のサイトより
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/1630256.html
日本語原文(WiLL27年1月号):
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Anatomy.pdf
でウィル記事の2ページをご覧になるとヨン氏ついての高い評価と
公文書館での調査について実はヨン氏以外の方が調べた上で
発表されたものだと説明されてます。
この部分で、花田氏がヨン氏について疑念をもったのでしょうか?

私はてっきりヨン氏が米国公文書館で調べたものと
思っていたもので、驚いたもののまあチームを組んでたら
そういうこともありますねとは思いました。

ケネディー氏の私生活について私は興味はありません。
なにより日本や米国での地道な言論活動に注目したいと思います。
もちろんマイケルヨン氏も親日家として今まで通りされるのが
日米のためになると思います。

谷山雄二朗氏の動画は映画版のdvdはみておりません。
その宣伝の短いバージョンと大学でのつなぎと帽子姿の
講演の様子の動画を冒頭だけみました。
日本人向けのものでしょうと思ったのは言うまでもありません。

『慰安婦神話の脱神話化』全編 (日本語版)
WJF Project (main)
https://www.youtube.com/watch?v=V1flt_KwdXs
この動画の英語版がおそらく現在の日本の主張をすんなり米国人に伝える最も
適した動画だろうと思います。

それはともかく、総理はこの度の安倍総理訪米の議会演説、
その前のバンドン会議、あるいはハーバード大の講演等で
慰安婦は人身売買の犠牲者という見解をいいました。

人身売買は現在も日本でも世界、
マレーシアで数百人の遺体見つかる、人身売買の被害者かという
ニュースもあり、日本も取り組むべき問題でもあります。

慰安婦問題における人身売買とは親が貧困やらでやむなく娘を
慰安婦業者に売ったということです。

親は娘に面と向かって「おまえを慰安婦(売春業)に売った」
とどこの親が言えますか?というシンプルな話でもあり、
慰安婦業者が楽な仕事だと言ってるとか、
あるいは黙っていたかという、どう伝えたかの問題でしょうね。
それと、女衒らが騙したケースもあったでしょう。

安倍総理が言った人身売買の犠牲者という意味はそうだろうと
私は考え、日米で手打ちがされたと思いますが、
米国は日本軍が人身売買とケリー国務長官が
韓国で言ったとかいう話もありこういう両者の認識の齟齬(そご)は
早めに埋めてほしいですね。

日米の認識の違いを埋める作業を日本は官民あげてすべきでしょう。
長々となりましたが、以上です。

Anonymous said...

>民度が高ければ、他民族を侮辱したりしないですよ?

谷山限定にしとけよw
そーゆー民度の話じゃないだろ。君は自分の世界でしかモノ言えないみたいだね

Anonymous said...

>『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』と発言したらどーなる? 暴動だろ?
そういう事を平気で言う民族が、日本人なのだよ。

だれが言ったのかな?そんなこと?

Yamada Taro said...

>>怖くてみれないんだねwさすがのTaro吉でもwww
人数多いからね保守速はw

怖いという問題じゃない。
馬鹿を相手にしないだけ。
谷山さんや櫻井さんみたいなタイプは、幾ら説明しても理解できる知性は無いからね。
馬の耳に念仏ですね。 余りにも傲慢でふん刷り返ってるから、あの手の保守層には意見するだけ無駄。

Anonymous said...

>アメリカ人はその点、民度が高いですねー。

ほう、つい最近でも暴動を起こしたアメリカ人がね~
そうだよな日本も毎日、人種争いの暴動だらけだもんな~

Yamada Taro said...

>>だれが言ったのかな?そんなこと?

上で投稿してるでしょ?
日本人は知能が高いだの、民度が高いだの。
そういう発言は、日本国内だから問題にならないけど、アメリカで発言したら大問題。

Anonymous said...

>怖いという問題じゃない。
かわいいなTaro吉はwwwww

>馬鹿を相手にしないだけ。
ここで散々バカ扱いしてる日本人を相手に何してるのかねTaro吉よwww

Yamada Taro said...

>>ほう、つい最近でも暴動を起こしたアメリカ人がね~
そうだよな日本も毎日、人種争いの暴動だらけだもんな~

日本には他の人種居ないでしょ? だったら生意気にアメリカで意見しなさんなよ、谷山さんみたいに。 日本人は何も分かってないのだから。

Yamada Taro said...

>>ここで散々バカ扱いしてる日本人を相手に何してるのかねTaro吉よwww

そうだね。wwww

Anonymous said...

>上で投稿してるでしょ?

>『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』と発言したらどーなる? 暴動だろ?
そういう事を平気で言う民族が、日本人なのだよ。

君が言ったのはこれなんだけど?だれがいってるの、こんなひどい事を?

Anonymous said...

>日本には他の人種居ないでしょ? だったら生意気にアメリカで意見しなさんなよ、谷山さんみたいに。 日本人は何も分かってないのだから。

他の人種いるだろ?お前が田舎に住んでるから知らないだけだろ

Anonymous said...

Taro吉はさぁ、移民についてはどー考えてる?日本の移民について

Anonymous said...

今日ですか。
慰安婦:日本の歴史研究16団体、今月25日に声明発表へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/21/2015052100737.html

Yamada Taro said...

>>君が言ったのはこれなんだけど?だれがいってるの、こんなひどい事を?

だから、喩えだがな。
民族優位性を主張したらいかんよ、と言ってるの。
日本人はソレを普通にやってるけど、アメリカじゃソレはご法度なのだから。

Yamada Taro said...

>>他の人種いるだろ?お前が田舎に住んでるから知らないだけだろ

居ないがな。 白人や黒人や韓国人だけで構成された政党なんか無いでしょ? だから、日本人だけの主張しか日本にはない。
まあ、成りすましの民主党みたいなのはあるけど、あからさまに韓国を主張してないからね。 だから他の人種が居ないのと同じ。

Yamada Taro said...

>>Taro吉はさぁ、移民についてはどー考えてる?日本の移民について

そーいうのは、バカ保守層(谷山さん、櫻井さん、保守速報のメンバー)でやりなさいよ。

Anonymous said...

お、地震だ

Anonymous said...

>だから、喩えだがな。
民族優位性を主張したらいかんよ、と言ってるの。
日本人はソレを普通にやってるけど、アメリカじゃソレはご法度なのだから。

だから誰が『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』と発言したんだよ?譬えで逃げんなよお前

Anonymous said...

Taro吉も日本人うんぬんは他でやりなさいよ。うっとおしいだけだから。
ここでもみんなに嫌われてるんだからTaro吉はさ

Anonymous said...

>居ないがな。 白人や黒人や韓国人だけで構成された政党なんか無いでしょ?

いっぱいいるがな。お前んとこの田舎じゃいないかも知れないけど、普通に多人種で共存してんのよ日本ではすでに。

>白人や黒人や韓国人だけで構成された政党なんか無いでしょ
この間の暴動関係ないじゃんそんなの

Yamada Taro said...

>>だから誰が『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』と発言したんだよ?譬えで逃げんなよお前

馬鹿保守はたとえも理解できないのだから。
民族優位性を説明するための喩えだがな。

Yamada Taro said...

>>いっぱいいるがな。お前んとこの田舎じゃいないかも知れないけど、普通に多人種で共存してんのよ日本ではすでに。

だから、政治的な影響力が無いでしょ?
帰化人が住んでても、政治的な主張などないという事は、存在自体が皆無という事。
外国人や帰化人が日本に居る事は分かってるのだよ。
ホント、保守層ってこんなレベルだからね。

Anonymous said...

>馬鹿保守はたとえも理解できないのだから。
民族優位性を説明するための喩えだがな。

もう逃げるしかできないのね。『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』って言った人はいないって事でいいんだね。なら訂正しろよ

Anonymous said...

>だから、政治的な影響力が無いでしょ?

民度の話じゃなかったっけ?
保守の話なんかしてないけど・・・w

Yamada Taro said...

>>『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』って言った人はいないって事でいいんだね。なら訂正しろよ

だから、言ったのは俺だがな。 喩えだと言っただろ?

やれやれ。

Anonymous said...

>馬鹿保守はたとえも理解できないのだから。
民族優位性を説明するための喩えだがな

これを一番しているのがアメリカのバカな白人な

Anonymous said...

>だから、言ったのは俺だがな。 喩えだと言っただろ?
やれやれ。

『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』って言った人はいないのに、言ったことにして日本人コキ下ろすのやめてくれませんか?妄想でモノいうのやめてくれませんか?

Anonymous said...

>>『アメリカで白人が黒人はバカな人種だ』って言った人はいないって事でいいんだね。なら訂正しろよ

>だから、言ったのは俺だがな。 喩えだと言っただろ?

もう全部お前の頭の中での話じゃねーかw

Anonymous said...

Taro吉おもしろいな~www

Anonymous said...

Yamada Taro を煽る Anonymous いいかげんにしろよ
Yamada もいちいちアホ米に反応すんなし

Anonymous said...

>Yamada Taro を煽る Anonymous いいかげんにしろよ

上で証明したようにYamada Taroがテメーの妄想で日本人を貶めたりデマ発信する限りはやめないよ。
許せないんだよね、こーゆー押し付けがましい勘違い野郎は

MM said...

前半は真面目なコメントが多く参考になりましたが、後半はYamada 某の登場で前回と同じことの繰り返し、読む気失せました。

Yamada Taro said...

>>慰安婦:日本の歴史研究16団体、今月25日に声明発表へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/21/2015052100737.html

>>日本軍が慰安婦の強制連行に深く関与したことは間違いのない事実だ」という内容を含め、歴史学や歴史教育の関係者たちの統一見解を発表する方針だ。

↑コレ、日本の学者だからね。
日本の学者が世界に向けて、『日本人は強制性奴隷をした!』と主張するのだから。
東京バカ保守連合の皆さん! 出番ですよ!
敵はアメリカじゃないぞ! 日本国内に居る連中や在日韓国人や韓国人なのだから。

これ以上、アメリカから見捨てられない様に気を付けないと。

Anonymous said...

ほらなTaro吉。もうやめろよ。求められてないんだよ、お前も俺もさ

Anonymous said...

Yamada様

誤解しているようですが、(欧米人中心の)日本の歴史学者の発表のようですよ。

藤岡先生が危惧していらっしゃいます。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150523/dms1505231530004-n1.htm

Yamada Taro said...

>>誤解しているようですが、(欧米人中心の)日本の歴史学者の発表のようですよ。
藤岡先生が危惧していらっしゃいます。


あーそーなんだ。 良かった良かった。

Anonymous said...

もうアメリカでは、こうでもして議論の種をまかない限り、
日本の主張の入る隙が無いと考えて、こういった行動をしたのでは…
と思う(願う)今日この頃。

Yamada Taro said...

>>誤解しているようですが、(欧米人中心の)日本の歴史学者の発表のようですよ。

でも、その日本の歴史学者というのが、胡散臭い連中なんだよねー。 こいつ等が反日だけに、火をあちこちに付け回ってる放火魔みたいな存在。

Anonymous said...

Yamadaは頭の悪い工作員なので、わざわざトロールに餌をやるようなことをせずにスルーしたほうがいいですよ。読解力も極端に低く、議論にもならない。相手にすればするほどスレが荒れるので、無視しましょう。

Anonymous said...

アメリカ人を敵に回す必要はないけど、アメリカの学者には徹底抗戦しないとな

Yamada Taro said...

>>16団体は報道資料を通じ「慰安婦問題について、日本の歴史学会および歴史教育団体の意見を発表するため、半年近くにわたって準備を進めてきた」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/21/2015052100737.html

↑半年前って、アンジェリーナジョリーが反日映画『アンブロークン』をリリースした頃だね。
あの頃から、日本国内の韓国系学者が動き始めてたんだろう。

Yamada Taro said...

>>アメリカ人を敵に回す必要はないけど、アメリカの学者には徹底抗戦しないとな

攻撃的な態度は絶対やめた方が良い。反発するだけだから。 安倍総理にスピーチを指導した人から、アメリカでのスピーチの仕方を学べば良いのだよ。
安倍総理は上手だったよ。

Anonymous said...

谷口智彦内閣官房参与(慶応義塾大学大学院教授)か

Anonymous said...

でもスピーチというより学説のぶつけ合いだよね多分このケースでは

Yamada Taro said...

>>でもスピーチというより学説のぶつけ合いだよね多分このケースでは

日本の慰安婦だけを語るなら良いけど、関係ないアメリカ軍の慰安婦だの、アメリカの人種問題だの話すからこじれるのだよ。

Yamada Taro said...

アメリカで慰安婦に関するスピーチはもう止めましょう。
ソレより、日本国内で世界に向けて性奴隷を主張している学者に対し、抗議と議論をしましょうよ。
母国の学者が『やった!』と言ってるのに、アメリカの学者に対し『やってない』と言っても筋違いでしょ?
母国の学者すら説得できないのに、外国の学者に話しかけても無駄。
先ずは母国内で意見を統一する事から始めましょうよ。

AnonymousUSA said...

AnonymousUSA.
I wrote in English May 25 at 2:40 am. I will try to translate this new message into Japanese using Google. Wish me luck!

I discovered Yon-san's blog only two weeks ago. He is working very hard to expose the lie that "the Japanese military kidnapped and coerced 200,000 Korean women into sexual slavery." I am glad. South Korea and the PRC tell this lie to drive a wedge between Japan and America and to discredit Japan internationally. Japan is fortunate to be working with Yon-san, a journalist who seeks the truth (good, bad, or ugly).

South Korea and the PRC says Japan must face its past and apologize again and again for the East Asian War, the annexation of Korea, and World War 2. Japanese are tired of apologizing because the apologies and gestures of good will are never accepted. I understand.

But as Michael has said. Japan is facing a propaganda war and Japan must use its best persuasion to win people over. Japan must show that it seeks truth from fact and must maintain the "moral ascendancy."

Unfortunately, it is true that history is written by the victor. But please do not say that fact to defend yourself. Instead Japan should just tell the world what was true and what was not true about the motivation, plans, and actions of Japan and the Imperial Japanese Army during WWII.

This means Japan must not gloss over real mistakes and any atrocities and war crimes that Japan committed. At the same time, Japan must defend itself against unfair accusations and exaggerrations. Say "we did this, this, and this for which we deeply apologize, but we did NOT do this, this, and this!"

The impression that many Americans have of Japan is: Japan is a technologically advanced country. Japan has a unique and beautiful culture. Japan makes wonderful films and anime and lovely products. Japan has been a peaceful country for 70 years. But Americans also remember Pearl Harbor as a "sneak attack" even though more Americans are realizing that the FDR was intent in drawing Japan into war and knew Japan would be forced to retaliate against the U.S. trade sanctions. My feeling is that it will take some time before most Americans are ready to accept that the U.S. was at war with Japan even before Pearl Harbor.

The other impression that many westerners have of Japan is that during World War II Japan rampaged across Asia killing and raping and burning and committing many atrocities against civilians. This image is commonly accepted, and is being promoted by PRC and South Korea. It is an unfortunate image because it is then easy for ignorant people to believe the lies or exaggerations of anti-Japanese propaganda. It is for this reason that Japan needs to set the record straight and admit to what Japan did and deny (with proof) what it did not do.

And this re-education must be done carefully, calmly, and skilfully.
Translation by google below.

Anonymous said...

松井様がMay 25, 2015 at 8:40 AMに書かれた
>少なくとも櫻井氏が不満に感じて分割払いで支払?(寄付?)する約束?(契約?)を取りやめたということは間違いないことだと思います。これは私が櫻井氏と電話したときも、おっしゃっていました。

これは周知の事実なんですか?これを理由に櫻井氏をボロクソに書いたのだとしたら… 谷山氏のやり方よりも、彼を推した櫻井氏を執拗に非難しているように私には思えた。櫻井氏が全面プロデュースして谷山氏を世間に送り出したわけではないはずです。

あと皆さん、Yamada Taroは手慣れた荒らしと思って徹底無視するのが一番ですよ。一理あるように見せながら、やっているのはコメント欄を無駄に埋める荒らし行為です。他の方の為になるコメントも埋没されてしまうし、困ったものです。

MM said...

「マイケル・ヨンって米国でどの程度知られてるの」や「大手新聞に記事書いてない」などの発言がありましたが、これが参考になると思います。米国紙には全国版がありませんからネットの方が影響力強いかも知れません。NYTなんて一部の人しか読みませんから。

http://michaelyon-online.com/media/pdf/DetNews.pdf
保守系議員や軍関係者の間でよく知られている。ヨン氏のブログは注目度が高く、リンク数は2600万あるウェブサイトの中で80番台だそうです。俳優ブルース・ウイリスは彼を「イラクで何か起きているかについて真実を語るただ一人のリポーター」と呼んでるそうです。
Actor Bruce Willis called him the only correspondent "telling the truth about what's happening in the war in Iraq." ….

Anonymous said...

> ↑半年前って、アンジェリーナジョリーが反日映画『アンブロークン』をリリースした頃だね。
> あの頃から、日本国内の韓国系学者が動き始めてたんだろう。

> 歴史学研究会など、日本の歴史研究関連の16団体が、今月25日に東京で記者会見を行い、
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/21/2015052100737.html

この歴史学研究会が火付け役なんだよな。

> ダデン: (略)しかし、私たちは昨年末に日本の歴史学研究会が発表した声明の影響を受けていました。歴史学研究会の声明は、安倍政権の「慰安婦」問題に対する姿勢を強く批判する内容でした。
http://toyokeizai.net/articles/-/69930?page=4

mii k. said...

Hi,AnonymousUSA

I agree with your opinion.
Because I cannot speak English, as for me, I'm sorry if it is a funny sentence.

Yamada Taro said...

To AnonymousUSA

That's exactly what I have been telling Japanese people but those conservative Japanese can not control themselves because they are so angry that they want to beat up the U.S for accusing Japan for something never happened. I tell them don't criticize the U.S but just explain your opinion about Comfort women. But the anger takes over them, then they start beating up the U.S audience again. And the game is over. Sigh.

AnonymousUSA said...

Hello mii K, Ie. I am the one who must apologize. This is a Japanese blog. I am sorry I cannot speak or write Japanese! Gomenasai!

Hello Yamada Taro, Yes, no one likes to be falsely accused. But as you say, anger is not productive, ne? I am going to try again to upload the Japanese translation of my post. It disappeared. Maybe because it makes no sense. Google translation from Japanese to English is hopeless!

AnonymousUSA said...

AnonymousUSA。 I try again to upload translation.

私は2:40で英語5月25日に書きました。私はグーグルを使って日本語にこの新しいメッセージを翻訳しようとします。私に幸運を願って!

私は二週間前にヨンさんのブログを発見しました。彼は嘘露出させるために非常に懸命に取り組んでいる「日本軍が性的奴隷に20万韓国人女性を誘拐し、強要します。」私は嬉しいです。韓国と中国は、日本とアメリカの間にくさびを駆動するために、国際的に日本の信用を傷つけるために、この嘘を教えてください。日本ではヨンさん、真実(良い、悪い、または醜い)を求めてジャーナリストで作業する幸運です。

韓国と中国は、日本が過去に直面し、東アジアの戦争、韓国併合のために、何度も何度も謝罪しなければならないと言い、および世界大戦2善意の謝罪やジェスチャーが受け入れされることはありませんので、日本人は謝罪の疲れています。わかります。

しかしとしてマイケルは述べています。日本がプロパガンダ戦争に直面している日本は、人々に勝つために最善の説得を使用する必要があります。日本は、事実から真実を追求し、維持しなければならないことを示さなければならない「道徳的な優位を。」

残念ながら、歴史は勝者によって書かれていることは事実です。しかし、自分自身を守るために、その事実を言わないでください。代わりに日本はただ本当だった、何が第二次大戦中、日本と日本軍の動機、計画、および行動について真実ではありませんでしたどのような世界に伝える必要があります。

これは、日本が日本が犯し本当のミスや任意の残虐行為や戦争犯罪をごまかすてはならないことを意味します。同時に、日本が不公平な非難とexaggerrationsに対して自分自身を守る必要があります。 「我々は深くお詫び申し上げます。この、このするためにこれを、でしたが、我々は、この、この、これをしなかった!」と言います

多くのアメリカ人が日本の持っているという印象がある。日本は技術的に高度な国です。日本はユニークで美しい文化を持っています。日本は素晴らしい映画やアニメや素敵な製品になります。日本は70年間、平和な国となっています。しかし、アメリカ人はまた、より多くのアメリカ人がFDRが戦争に日本を描く中で意図した、日本が米国の貿易制裁報復することを余儀なくされるだろう知っていたことを実現しているにもかかわらず、「こっそり攻撃」として真珠湾を覚えています。私の気持ちは、ほとんどのアメリカ人は米国にも真珠湾前に日本との戦争であったことを受け入れる準備ができている前に、いくつかの時間がかかるだろうということです。

多くの西洋人は、日本の持っていることを他の印象は、第二次世界大戦中に日本民間人に対する残虐行為の多くを殺害し、強姦し、燃焼してコミットアジア全域rampagedされていること。この画像は、一般に受け入れられており、中国と韓国によって推進されています。無知な人々は反日プロパガンダの嘘や誇張を信じてすることが、その後は簡単ですので、これは残念なイメージです。日本は、それはしなかったものをストレートのレコードを設定し、日本がやったことを認めると(証明付き)を否定する必要があり、この理由からです。

そして、この再教育は冷静に、そして巧みに、慎重に行う必要があります。

Yamada Taro said...

To AnonymousUSA

Anger is doesn't buy any support from the U.S audience. But the conservative Japanese can't accept the reasoning. I tell them don't lecture the U.S audience but explain only about Comfort women. But they just don't listen. Because majority of Japanese people think "Hey, let's just try it see if it works". I say "Criticizing the U.S doesn't work out for buying support from the audience" But they just want to try it. They don't understand they are making a mistake.

Shall I translate that for you?

Anonymous Writer said...

To AnonymousUSA

I utterly, fully and completely agree with your two previous posts. But as Mr. Yamada above is stating, many Japanese people are too intent on striking back at the US and became blind to even think about what the basics of Public Speech are. The one among those is - Know your audience (and respond to their needs while delivering your points across).

Even after the detailed explanation of what went wrong at CWC from Ms. Okada, there still are some who do not get the seriousness of the damage the said speech did, nor are they aware of the damage the movie itself could do to the US public opinion about Japan and Japanese. Quite a few understood it now, but there still are those who are either oblivious, selectively ignorant or, too optimistic.

I am afraid how much those anti-Japanese groups will succeed this round. A lost trust is harder to get back.

Anonymous said...

この外人まともやんか
こーゆー人が増えてくれれば日本としては心強いね

AnonymousUSA said...

To Yamada, Taro. I completely agree with you. It's best to focus on the comfort women issue, and do it in a calm and reasonable way, especially since it is the most pressing issue given that all those statues have gone up in America. Ranting and raving does not work. LOL. No need to translate. But once again my translation into Japanese has disappeared. I give up!

Seiko C-K said...

To AnonymousUSA

What a lovely and sound comment from USA - well gathered and condensed opinion! Almost a mini article.

I live in Europe, so my acquaintances with whom I can talk about WWll issues are mainly Europeans, mostly British, and only a few Americans.

During the talk of what Japan did and what Japan did not, initially they all find it difficult to accept the part of what Japan did not do because common narratives made them have a stereotypical thinking of "the more brutal JP Army stories are, the more credible. And today's good qualities of Japan/the Japanese were made by American occupying force under MacArthur's administration".

When the conversation gets stuck there, I change the direction.

If Americans and the MacArthur administration were so skilful to turn barbaric evils into polite and gentle souls just in 6 and half years, how come other countries, where were once occupied by US, are as they are now? How come the whole world is as it is now?

Then I introduce some of 19th century journals of Japan by Americans and Europeans.

Their basic impressions of Japanese people at the time were just the same as they are now, if anything, better back then - clean, polite, gentle, mild natured, cultured, happy, etc.

Did they change their characters over night just for a few years and changed again over night at the end of the war?

Only then, some of them start thinking of what Japan might not have done and why and how today's popular narratives were created.

I could not discuss WWll issues in favour of Japan 30 years ago. The situation with general public started changing slowly only in the past several years. I think much thanks goes to Internet era.

Anonymous said...

To: AnonymousUSA,
I agree with you. I have certainly read your post that has been translated into Japanese. But it has disappeared. I don't know well but it might be too long in here, perhaps.

Yamada Taro said...

Hang on. I am translating it now.

AnonymousUSA said...

To Seiko C-K. Thank you for your feedback! It is interesting to get the European perspective. It seems that the war propaganda against Japan was quite effective everwhere in the west, starting with Chiang Kai-Shek's reports and doctored photos, which were designed to garner US sympathy toward China and continuing with the US's own information campaign to prod the anti-war American public into fighting a world war You raise an interesting point about how MacArthur and the occupation is credited for "taming" the Japanese. I had forgotten about that. I am glad you have access to the 19th century journals that put that myth into question! And yes, thanks to the Internet for giving us quick access to many perspectives and documents, including formerly classified ones.

Anonymous said...

先程は、間違った情報を書いてしまってすみません。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/05/25/0200000000AJP20150525001700882.HTML?input=www.tweeter.com

日本人のようですね。

Yamada Taro said...

Here we go

AnonymousUSAさんの投稿を日本語翻訳


ヨンさんのブログを2週間前に見つけました。 ヨンさんは200万人の韓国女性が拉致され、強制的に性奴隷にされた嘘をあばこうと一生懸命頑張っています。
嬉しい限りです。 韓国と中国は嘘の歴史を主張して、日米分断と日本の国際的信用を潰そうとしています。
日本はヨンさんという真実を追求するジャーナリストが味方に付いてくれてラッキーですよ。

韓国と中国は、日本は歴史を直視し、東アジアの戦争と韓国を併合した事と、第2次大戦に関し、何度も何度も謝罪しなくてはならないと言いますが、
日本は何度謝っても、どれだけ良心を見せても、彼等が受け入れてくれないので疲弊してしまたのを私は分かってます。

しかし、ヨンさんが言った様に、日本はプロパガンダ戦争に直面しており、人々の支持を得るには上手に説得しなくてはなりません。
日本は真実を追求する姿勢を、モラルの高さを保ちながら見せつけなくてはならない。

残念ながら、歴史は戦勝国によって書かれました。しかし、自己弁護の為にその事実を人前で言わないでください。その代り、日本が第2次大戦中の
動機やヤった事に関し、何が嘘で何が真実なのかを説明すべきです。

それは、日本が戦争中に実際犯した戦犯や悪行を美化してはいけないという事です。と同時に、日本は理不尽な言いがかりや誇張に対し自己弁護しなくてはなりません。
言うなら『日本はコレとコレとコレを犯しましたが、それに関しては深くお詫び致します。 ですが、コレとコレとコレは日本はやってません!』と言う感じで。

日本に対する多くのアメリカ人の印象は、最先端技術の国で、可愛い商品や素晴らしいアニメや映画や日本文化です。また日本は過去70年間平和を貫いてきた国です。
しかし、アメリカ人は日本がパールハーバーを攻撃した事も覚えています。 たとえソレがルーズベルトによる貿易制裁により、復讐として日本が攻撃する様に
仕向けたという事実を、より多くのアメリカ人が気付き始めていても。

もう一つの日本に関するイメージは、第2次大戦中に日本がアジアで残忍にレイプや惨殺や村を焼き尽くす等の悪行を犯したというものです。 
このイメージは、韓国と中国による普及活動により、一般的に受け入れられています。
これは非常に残念な日本のイメージです。なぜなら、無知な人々は反日プロパガンダによる嘘を簡単に信じてしまうからです。
だからこそ、日本は湾曲された歴史を真っ直ぐにし、やってしまった事を認め、やってない事を(証拠と共に)否定する必要があるのです。

そして、この再教育(布教)は慎重にやらなくてはなりません。落ち着いて、巧妙に。

Anonymous said...

このブログではじめて役に立つことしたなYamada Taro。それでいいんだよ
ちなみにGoogle翻訳でも結構いけたよ、この人の投稿の翻訳は
ありがとな

mii k. said...

USAさんの翻訳、何故か無くなってしまいましたね。私もそれで大体理解したのですが…

Yamada Taro said...

>>このブログではじめて役に立つことしたなYamada Taro。

何だよ、ソレはwwww

«Oldest ‹Older   1 – 200 of 460   Newer› Newest»