Friday, June 5, 2015

A Defense of Michael Jackson: Scottsboro Girls

Many people in Japan have been upset by my sour words about the film, but they have not seen the film. I have seen the film.
My final review is not yet complete. 
This film does not represent Japan well in the United States. I warned the filmmaker about this multiple times. The attached clip is one example of many. The film is 185 minutes long.
The filmmaker goes off on a random, emotional tangent about Michael Jackson when the film is about World War II comfort women. The producer should squash this film.
At least this part defending Michael Jackson is entertaining: 
(Disclosure: I worked for Mr. Jackson at Neverland when I was in school.)


58 comments:

Anonymous said...

Michael , 抜粋動画ありがとう。

観ましたが、たぶん谷山氏はコメディアンなんですね、非常に悪質な。
幼児期に現地(オーストラリア?)で差別を受けたと自分で言っていたと思うので、
その時の経験をうまく乗り越えられていないのかな?

コメント欄で、谷山氏容認派のコメントも散見しますが、
谷山氏と心情が似た日本人(一部だとは思います)の支持を得ている、と言えます。
僕が分からないのは、Michaelや現地で谷山氏をサポートした日本人が「非常に困った事態になった」
と訴えているのに、その事をまるで忘れてしまったように発言する事。

結局、櫻井氏の英断が必要になるんでしょう。


Jun



Anonymous said...

ヨン様

いつもありがとうございます。
抜粋動画見ました。ヨン様の意見に、完全に同意致します。
見ていて顎が外れそうになりました。

谷山さんの、この問題を解決しようという熱意や、努力、行動力には本当に
本当に感謝しています。
しかし、この動画は・・・。本当に残念ですが、
全くもって逆効果としか思えません。どうして説得しようとする時に、喧嘩を
売るような、しかも関係のないことを言うのでしょうか。
それに、この動画にはありませんが、ヨン様が書かれている様に、慰安婦の
方を侮辱するようなことが表現されているとしたら、とんでもないことです。
もちろん、彼女達が今になって、日本をこれほど貶めていることに腹は立ちます。
ですが、彼女達が慰安婦(売春婦)で辛い思いをしたことは事実でしょうし、
本当に戦うべき相手は、彼女達をたきつけて、被害をどんどん誇張し、捻じ曲げて
日本を貶めようとしている人々でしょう。
そしてまた、その誇張され、捻じ曲げられた事実を信じている人の誤解を解いて
いかねばなりません。それには、この動画は完全に逆の印象しか与えないと思います。

どうにかして止められればいいのですが・・・



Anonymous said...

今、何をするべきなのかな?本当に必要なことは何でしょうか?

Anonymous said...

今、何をするべきなのか?何をする必要があるのか?

Anonymous said...

I have not viewed the film yet. I have just viewed the introduction to it in some blog site (I forgot where). So I am not qualified to say , but basically, I think any one trying to persuade others should plan how he can achieve the purpose in the best way. I estimate highly and respect and thank for Mr. Yon’s efforts and actions, and understand why Mr. Yon does not appreciate Mr. Taniyama. At the same time, I, as a Japanese, understand well why Mr. Taniyama jumped into his badly-reputated action and also why Mr. Yon’s criticism may arouse some sensitive psychologic reactions in us.
I just hope Mr. Yon and Mr. Taniyama may achieve their objectives in their own, but more acceptable ways in the future. (Sorry for my unskilled writing.)

花田動画を紹介した者 said...

>現地で谷山氏をサポートした日本人が「非常に困った事態になった」
と訴えているのに、その事をまるで忘れてしまったように発言する事。

 忘れてはいないよ。でも挺対協とつながりがある在米似非フェミニスト団体の抗議活動を大学側が抑えきれなくて、トラブルになり、呼んだ岡田氏の責任に転嫁しているだけだろ。

 谷山氏でなくヨン氏がやっても同じ結果だったのではないかな。

 この問題で戦う以上、当然敵側の反撃は織り込んでいなければならない。岡田氏は教え子まで敵側に取り込まれて、大学側を説得できなかったということだと思う。

 戦う以上岡田氏にその覚悟と準備(根回し)があったのか?後処理が大変だったのは気の毒だがそれも戦いの内じゃないかなと。

 それを谷山氏一人に負わせるのはなんだかなと思う。

F.N said...

ヨン氏の谷山氏に対する見解とスタンスはよく理解しました。
そのやり方が多くの人の反感を買うものであるという警告もよく分かります。
あるいはスタンスを明らかにしないと言葉を届けたいと思っている相手の信用を失うかもしれないという懸念もあるのかもしれません。

しかしながら私はしばらく様子見をさせていただこうと思います。

谷山氏の発言が過激で問題のあるものであったとしても主張してほしいことは主張している、というのも有ります。
なるほど、たしかに攻撃的で問題が有りますが、だからこそさして広まるとは思えない。
韓国人が同情と共感によって広めるお涙頂戴の慰安婦話の方がよほど危険だ、という考えです。

ですがそれ以上に、あなたがFactを追求する手を止めてしまったということが残念でなりません。
主義主張有りきで特定の団体や勢力と関わるのではなく、あくまでも中立のまま客観的事実を明らかにしていって欲しかった。

谷山氏は嘘をついていますか?
彼の活動は多くの嘘つき以上に真実を歪めるものですか?
私はより多くの真実の欠片を求めます。

o.t said...

私もYonさんのsour wordにupsetしました。
Yonさんの警告があるまでは、私も谷山さんの言動に喝采していました。
あのスタイルはアメリカを馬鹿にしていると思いましたが。
日本人は相当痛めつけられてきましたので、やむをえないと思います。
本編は見ていません。
短い英文なのに読み取れているか心配です。

Anonymous said...

ヨン氏の言っていること、特に反論はないですけど、こんなどうでもいい部分をわざわざ紹介して、本題の慰安婦問題と関係ないとか、日本の見栄えを悪くするとか、なんだかネガティブキャンペーンをやっているようにしか見えません。

アメリカ人も、他の国の人たちも、こんな話には大して興味もないでしょう。

Anonymous said...

慰安婦問題は韓国という国の問題の一つに過ぎません。
90%嘘の歴史教科書で国民を教育している事だけでもう普通ではなくISと同じレベルのテロ国家です。こんな国が民主主義なんて言えません。併合当時を生きた80代の大学教授だった先生が証言しています。何故アメリカはこんな国の相手をしているのか理解に苦しみます。南北朝鮮は内輪もめの兄弟げんかみたいなものなのです。両方ともに嘘つきの同じ性格の兄弟なんです。

ロシアの南下でもう崩壊寸前で日本に頼って併合してくれと言って来たのに、100年経つと戦勝国民としてふるまっています。その前の日清戦争では日本が中国に韓国の独立を認めさせました。それなのに日本の事を侵略国家、戦犯国家と呼んでいるんですよ。日本の漁師を殺して竹島を略奪しておきながら、日本を非難。東海なんて地域の名前でしかなかったのに日本海の名前に仕立てて世界に宣伝。巨額のお金を貰ってインフラ整備し農業技術や工業技術も教えたのに「日帝残滓」だと罵り、ありとあらゆる罵詈雑言で非難。

もしロシア人がオバマ大統領を暗殺し犯人を英雄として崇めていたらアメリカ人はその国の人と仲良く出来ますか。それをやったのがパク・クネです。世界中に嘘の慰安婦をでっち上げて日本を非難しているのが韓国です。記事を引用しただけで新聞記者を何カ月もしばりつけてきたのが韓国です。

この国とのスポーツ試合は絶対にやってはいけません。政治と人種差別を持ちこみスポーツで恨みを晴らそうとするのが韓国のスポーツです。そのためにはお金をばら撒き審判を買収もします。

密航までして日本に来たのに「強制連行」されたと言っていちゃもんをつけ、戦後70年になっても生活保護で日本の税金で寄生虫のように暮らし、感謝どころか近くの公園を学校の校庭として使い抗議すると「ヘイトクライム」だと言って逆切れする。これが韓国人です。

日本の男は戦争の第一線で命をかけて戦っている時、朝鮮人を使って仕事をさせたと言って世界遺産にいちゃもんをつけているのが韓国です。東京オリンピックに立候補した時も汚染されているからと水産物輸入禁止をしてイメージを悪化させようとたくらんだのが韓国です。

慰安婦問題は単にそれだけでなく、韓国と言う国の歴史を調べないと分からないと思います。何故谷山さんが極端な表現を使ったのか。それはテロリストに対して超法規的措置を取るのと同じ事なんです。それほどまでに韓国と言う国は常識外れでとても国家の体をなしていないのです。

Anonymous said...

Michal,
You are missing the point.
You do not understand why many Japanese are not against Taniyama's video and accept his rough approach.

In your previous post, you said
>Remember that this film is designed to win over English speaking audiences...
Not really so.
Whether Mr. Taniyama is aware or not, this film, I suppose, in certain extent, is made in order to protest the all the unfair treatment and/or judgment brought by America toward Japan and to show the the anger of Japanese people against such unfairness; The statutes of comfort women, school textbook by McGraw-Hill, or Resolution 121, etc.
As you know very (very) well, these were all implemented without close study of the truth. Or they knew the truth, but they ignored in some reasons.
This is unfair.

In your FB, whenever the topic went into the wartime prostitution issues happend in the all the past wars, some Americans said "Let's focus on Japanese military's comfort women".
Americans do not want to talk about what they have done in the past wars all over the world, especially including RAA in Japan after WWII.
This is big deception.

We all know that Taniyama's film will be offensive, provocative, aggressive to Americans, and his voice may be crude and creepy.
However, what he is saying in the film is true.
He is pointing out the truth, some of which Americans do not want to hear.
He is making a protest against all the unfairness or deception based on false information (and/or racism) with big anger which many Japanese feel today.

We know that America always wants Japan to be a good student.
However, we cannot always be like that.

You do not have to give further explanation or review on his film.
From your short review, we know how it is like.

You may say that it may cause another battle between Japan and the U.S.
Yes, maybe, but it was very predictable that will happen someday when American took action on the comfort women issue.
America made itself to be one of the concerned parties, and therefore should know that they cannot just survive unhurt.
I think you knew this.

For avoidance of doubt, many Japanese think that Taniyama's film is just one of the possible presentations on this issue.
All other ways to be made by Mr. Fujioka, Prof. Hata, or Ms. Sakurai will always be the first choice.

IMA said...

〉ですがそれ以上に、あなたがFactを追求する手を止めてしまったということが残念でなりません。

〉なんだかネガティブキャンペーンをやっているようにしか見えません。

ここなんだよな~。
・慰安婦プロジェクトから手を引くことを検討する
・factの追求を止める
・谷山DVDのネガティブキャンペーンをやる

これって一般の人にどう見える?
こんなことを続けていると、ますます疑念を持たれるよ。実際、様子見に転じた人も多い。

ヨン氏もソメイヨシノ氏も頭を冷やした方がいい。
ここに集まっている人の離反が目的でないなら・・

Anonymous said...

ヨン氏は力強い味方なのに、素直に受け入れられない保守派がいるので、逆にヨン氏が離れてしまわないか心配。

怒ったり疑惑を持ったりしている方たちは、英語のも含めてちゃんとFBのポスト読んでいますか?

読んでいたらそんなおかしな考えを持たないと思いますが。

ネガティブキャンペーンじゃなくて、ヨン氏は批判されているから反論しているだけでしょう。

保守派の我侭さには時々うんざりします。

保守派以外は売国奴 said...

>Anonymous June 6, 2015 at 12:48 PM

>ヨン氏は力強い味方なのに、素直に受け入れられない保守派がいるので、逆にヨン氏が離れてしまわないか心配。

●私からすれば、貴方の様な(右か左か判りませんが)「米の命令は絶対」みたいな思考の方が、よほど危険分子に思えます。
●確かに、マイケル・ヨン氏には感謝しています。しかし、マイケル・ヨン氏の支持者だけは、どうも信用出来ません。誰一人として「日本人(日本の立場)としての正論」を述べた人を見かけませんでした。まるで、米人の側に理解を示しておけば知的と思ってもらえる、みたいな浅ましさが垣間見えます。
●つまり、マイケル・ヨン氏の信用を失墜させているのは、谷山氏でもなければ櫻井氏でもない。花田氏でもなければ岡田氏でもない。支持者の皆さんなのです。

>怒ったり疑惑を持ったりしている方たちは、英語のも含めてちゃんとFBのポスト読んでいますか?
>読んでいたらそんなおかしな考えを持たないと思いますが。

●つまり、そこまで全てチェックしなければ理解が出来ないような、中途半端な情報開示をしているという事ですね?“ジャーナリスト”のマイケル・ヨン氏は。貴方はそれを認めた事になります。

>ネガティブキャンペーンじゃなくて、ヨン氏は批判されているから反論しているだけでしょう。

●ヨン氏が谷山氏を批判しているのでは?それでも「反論」と言うのなら、元ネタ(批判)を引用して掲載すべきでしょう。彼の全ての記事をチェックしなければ、理解できない記事などは絶対にあってはならない。

>保守派の我侭さには時々うんざりします。

●ここでは意見のやり取り上、不便が無いよう「記名をお願いします」と複数名の方から何度もお願いがあったにも拘わらず、未だ無名で投稿している貴方も十分に我儘ですよ。その程度でうんざりするくらいなら、関わらなくて結構です。問題が複雑化するだけですので。

Anonymous said...

Film clip が見れないのですが・・・。Facbook上で、something went wrongと表示されてしまいます。一つ前のブログ内のリンクも同じです。

Anonymous said...

スコッツボローガールズの一時間バージョンを誰かがアップロードしたようですよ。http://www.dailymotion.com/video/x2sly31

Anonymous said...

谷山氏を擁護している人たちは、何をしたいのだろうか?
日本人の中だけで満足したい?日本人 vs 韓国人のディベートをしたい?
それなら、谷山氏の動画はわかる。

しかし、本当にしたいことは、

日本人でも韓国人でもない、「第三者」に「慰安婦の嘘」を伝えることじゃないのか?

慰安婦ばあさん達は、嘘をぶっこいてる。
それを、うまく伝えるために、現在の谷山氏の伝え方がまずいということを、
Nativeのマイケルヨン氏、大学の人々から状況が伝わってきているのに、何故信じない?

プロパンガンダ戦争を戦い抜くために、
用意周到に、戦略的に、第三者を洗脳していくことを何故選ばない。まったくわからない。
今、慰安婦プロパンガンダ戦争は、最初に、日本政府が動かなかったせいで、
嘘が蔓延している状態になった。もう、そういうステージでの戦いなんだよ。

だからこそ、
真実を伝えるにも、ただ闇雲に動くと嘘軍団達の餌食になるだけだと忠告されてるんだろ?
谷山氏の「伝え方」は、このプロパガンダ戦争に負けると言われてるんだろ?
第三者が、ばあさん叩き動画(真実でも)vs ばあさん涙動画(嘘)」見て
どちらを応援したくなるんだよ。どっちをドラマチックに感じるんだよ。
弱者に見える嘘こきばあさんに決まってるだろ。

マクドナルドで、長時間居座る韓国系アメリカのじじい(店の運営をじゃまする)
vs マクドナルド店員(じじいを追い出した。本当は正しい)

これで、じじいどもがマクドナルドに勝ったのを思い出せ!!
じじいどもが年寄りをいじめるな戦法で、マクドナルドに正論すら吐かせなかったのを思い出せ!。

だからこそ、用意周到に、戦略的に、第三者を洗脳していくことが必要なんだよ。
Nativeに、届く編集で、伝え方で、ちゃんと戦略的に動かなきゃいけないんだよ!

IMA said...

〉だからこそ、用意周到に、戦略的に、第三者を洗脳していくことが必要なんだよ。
Nativeに、届く編集で、伝え方で、ちゃんと戦略的に動かなきゃいけないんだよ!

だから、それはあなたたちがヨン氏を担いでやればいいでしょうと言っている。(ヨン氏が腰を上げるならだけど)

誰も谷山氏のアプローチが唯一無二だとは言っていない。硬軟織り混ぜた多面的なアプローチが必要だと言っている。

今、谷山バッシングをすることに何の意味があるのか。アメリカ人に反発される? 反日団体に利用される? そんな腰の引けた態度で世界を相手に戦えるのか?

いつまでも谷山氏に粘着してバッシングしている方がよっぽど敵を利することになる。何故そこに思いが行かない?

yositune said...

>今、谷山バッシングをすることに何の意味があるのか。アメリカ人に反発される? 反日団体に利用される? そんな腰の引けた態度で世界を相手に戦えるのか?

>いつまでも谷山氏に粘着してバッシングしている方がよっぽど敵を利することになる。何故そこに思いが行かない?

その通りだと思う。
米国の世論感覚では一次資料も矮小化、老人への反対尋問などもってのほか、、、、、誰がが歴史の真実追及を阻止し、歪曲した歴史を定着しようとしてるのか。
今声をあげなければ、と思います。
久坂玄瑞は攘夷を実行し敗北、蛤御紋の変で敗北し切腹、、、、しかしそこから明治維新へと事態が動いていきました。
谷山氏は物凄い反発の中で倒れるかもしれないけど、私たちが彼の骨をひらうつもりで声を上げていきましょう。

Anonymous said...

>谷山氏に粘着してバッシング

なぜ、バッシングだと思う?
伝え方を、変えれば良いんだよ。言ってる『内容』は間違ってないんだから。
今の状態は、真実をただ闇雲に伝えるレベルではなく、プロパガンダ戦争。

真実を伝える『演出』をどうするかの話、これが戦略に当たる。
『演出』の問題で、間違って伝わる(作戦の失敗)とその戦局を覆すには更にエネルギーが必要。
それが、講義後の大学内の状態、ダメージコントロールなんだよね。

硬軟織り混ぜた多面的なアプローチの一つが、Naitiveから批判されることの意味は何?
論文を出してreviewerから、あなたの言ってることは伝わらないと言われてるんことと同じだぜ?
それなら伝わりやすいように修正が必要だろ?伝わりやすい『演出』が必要だろ?
アメリカが伝える対象なら、アメリカ人が一番わかるだけの話。

せっかく英語の武器が、もったいない。

あなたは、何がしたい?
>アメリカ人に反発される? 反日団体に利用される?

これ、戦略としてまずすぎるだろ、反発された時点で伝える以前の問題、バリアができる。
反日団体に利用されて、倍返し喰らったら大ダメージだろ。
知略ゲーム、頭脳戦争なんだよ。いかに多くの人間を洗脳するかの・・・。
だから『演出』をアメリカ向けにするんだよ。日本向けじゃなくて。

正装する or ラフにする?
怒りを出す or 出さない?
ばあさんを蔑む or 哀悼する(もちろんフリだけ)?

現在の構図は、アメリカ人から見たら
WWIIの加害者 が WIIの被害者の嘘を どう暴くかなんだぜ。
被害者側の嘘泣きの方が有利の状況で、戦う必要がある。
韓国側だって、入念に入念に嘘を重ね、今の状況を作り上げたんだ。

それ以上の戦略が必要なのは、自明だと思うが・・・・。
現に、安倍さんのロビーもそういう戦略の一つだろ(うまく行きつつある)。

あなたなら、どのように説得する?
アメリカも加害者だ!被害者は嘘つきだ!で伝わるの?
日本人ならそれでいい、しかし、これはいかに支持者を増やすかの戦争なんだぜ。

ヨン氏を支持する理由を聞きたいかい?
ヨン氏がアメリカ人ジャーナリストで影響力があるからだよ。
既に第3者側で、味方になってくれてる人を支えないでどうするのか。
フィフィやテキサス親父、ケントギルバート、外国の味方は既に第三者の立場から語れる存在なんだよ。

その影響力は
日本国内 谷山氏 >>>> ヨン氏 かもしれないが
アメリカ国内 ヨン氏 >>>> 谷山氏 だろ。

この状況をきちんと把握し、谷山氏には『アメリカ向け演出』をして欲しいだけ。
谷山氏の武器が、きちんとアメリカ人に伝わって、慰安婦の嘘が霧散する方がもっと有意義と思うが。
ヨン氏を敵にしてどうするのかがわからない。莫大な損失と思うが・・。間違ってる?

IMA said...

〉AnonymousJune 7, 2015 at 8:31 PM

〉なぜ、バッシングだと思う?

何かまた面倒臭い人が出て来たな~。三人目かな。
御大層な意見を述べるなら、署名くらいしたら。

ちなみにあなたが書いているようなことは、ここの皆はとっくに理解した上で自分の見解を述べている。今さら議論の為の議論をする気はないよ。

Anonymous said...

なんだ、結局のところ、

谷山氏が、アメリカ人に反発されるのを見たいだけということか。
普通、谷山氏がアメリカ人に喝采浴びるのを見る方が良いのが普通だと思ったが。

何をしたいのか?何が目的か?

ここの皆が理解してない場合、何度も書く必要があるね。

Jun said...

>スコッツボローガールズの一時間バージョンを誰かがアップロードしたようですよ。http://www.dailymotion.com/video/x2sly31


昼に、少し飛ばしながら観てみました。削除されたようですね。


気になった部分。

彼が国立競技場で行われたサッカー日本対北朝鮮戦の日本チームを応援に言った話で、
フジテレビの取材で「北朝鮮側応援席に座る2人」のひとりとして谷山氏が放映された事を取り上げており

谷山氏曰く(記憶で書いてます)
「日本側応援席に入ろうと思ったら満員。北朝鮮側応援席はガラガラな事が分かったが
パスポート(北朝鮮の?)が無いと入れない。そこで、たまたま北朝鮮応援席に入ろうとしていた
スーツ姿の人に取り入って、北朝鮮側応援席で座る事に成功した」のように説明していたかと。
「日本側2万人の応援に対し北朝鮮側2人の応援席。慰安婦問題での日本のアウェー感と同じだ」
的な序章から、彼の映画は始まっていたかと。


私見ですが…違和感有りますね。
動画内容が確認出来ない今、コメントにするのはアンフェアとの意見もあるでしょう。
どなたか、内容を観た方が他にも居て、僕の認識に問題があるようでしたら、
ご指摘頂けますと幸いです。


Jun






Anonymous said...

「アメリカ人も悪いヤツら」とか言うんだったら、アメリカ人を味方になんか出来ない。
ヨン氏の英語記事とコメント欄を読んでいれば、そんな甘い考えが簡単には通用しないことは分かるだろうに。
ここで発狂している奴らは一体何がしたいんだよ。
アメリカ人を味方につけなくていいんだったら、ヨン氏にさよなら言えばいい。
世界から理解を得るのはハッキリ言ってそんな態度じゃ無理だから。



Anonymous said...

「アメリカ人は高齢者に対して礼儀た正しいから嘘つき売春婦に対しても丁寧に接するから谷山氏のDVDにアメリカ人が眉をひそめる」というなら、チャンと公正な報道とキチンとした事実に基づく上院での決議と歴史の研究をするのが先だ。そんな事もまともにできないのがアメリカ社会。いい加減で、大体大東亜戦争にしてもプロパガンダに引っ掛かり、戦う相手を間違えて日本と戦った間抜けなアメリカが偉そうに「高齢者に優しい社会だからアメリカ人には受け入れられない」とは滑稽だ。

Jun said...

慰安婦問題で、皆さんがアメリカに対し憤慨しているのは分かるんですよね。
では、アメリカの「何」に対し憤慨しているのか?
アメリカに常識的なジャッジを望んでいるのでは?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000040-xinhua-cn

世界剣道選手権決勝で、日本チームに敗退した韓国側が「不条理な判定」を怒っています。
「審判の三分の一が日本人、日系人も多かった」との事です。

どうでしょう、皆さん。
「典型的な韓国メディアだな~」
「審判員のジャッジにケチを付けるなんて、具の骨頂だ」
と思いませんか?
僕は、審判や観客を自軍のみかたに付ける事は重要な戦略のひとつだと思ってます。


現在アメリカでの「慰安婦問題戦」は、韓国が大きくリードしていますね。
私的には、地方予選レベルだとは思いますが、韓国側が優位ではある。
韓国側は長年練習も積み、戦略を組み、資金を投入してきたのですから、当然かと。
ですから、韓国側とのゲームに勝つには、時間もある程度必要な事を覚悟したい。

そして、ここでYahooニュースの内容に戻るのですが、
日本側には、韓国メディアのような「審判にクレームを付けるような行為」は、避けて欲しい。

アメリカにおいて、日韓(中)以外の人達は、観客であり審判だと思うんですよ。
ゲーム中に、審判にクレームを付けて自軍の利益になる事は殆ど無い。
ゲーム中に、悪態を付いて観客に悪いイメージを与えて自軍の利益になる事も殆ど無いかと。
応援も、節度を持って続けたいですね。

「これは戦争、何でもアリだ!」「甘すぎる!」との意見もあるでしょうね。
が、アメリカは不思議な国で、狡猾な欧州各国とは異なり、
意外にこのような姿勢が受け入れられる部分もあるかと。
最近、策に溺れ始めている韓国サイドを見ていて、強く感じます。


Jun

IMA said...

〉アメリカは不思議な国で、狡猾な欧州各国とは異なり、意外にこのような姿勢が受け入れられる部分もあるかと。

受け入れられるかどうかはともかくとして、だからこそ多面的なアプローチが必要だと言っているんだけど、なかなか賛同を得られないね。

それはともかく、アメリカは審判というより韓国のサポーターですね。少なくともこれまでは。せめてフェアな観客になって欲しいところですが。

falcon3 said...

ヨンさんに関するレポートをまとめましたので、慰安婦問題を憂う上官殿に報告します。
ちなみに私は谷山雄二朗さんを支持していません。


■総括
当初の目標:米国内で一定の影響力を持つヨンさんを日本のサポーターや日本のメンターにすること
目標の狙い:慰安婦問題について、こちらの戦力が弱い米国内戦線および英語圏戦線における有力な戦力にするため
条件:米国が内包する問題(特に対日問題)にはあえて目をつぶっても良い
結果:谷山さんが起こした「Scottsboro Girls事件」の影響により未達成
今後:時間をかけてでも当初予定を達成するべき。


■判定
現時点のヨンさんは韓国にとってのノンサポーターである。
日本にとってはサポーター寄りのニュートラルである。


■判定(詳細)
慰安婦問題に関しては韓国側の主張は正しくないという強い考えを持っている。
この考えの判断基準は論理性に欠けていること。
いずれもこれまでと変わりない。

日本側の主張については態度が変わってきた。
当初はおおよそそれに寄り添っていたがScottsboro Girls事件により考えを変える。
ただし日本の主張に反対するように変わったということではなく、慰安婦問題以外に日本には思っていた以上に問題があると本人が感じ、
それが原因で慰安婦問題を含め日本をサポートすることを躊躇し始めている。


■反省点
【1.活動計画について】
ヨンさんが計画していた「活動拠点はタイに置く」「活動資金は日本人からの寄付に大きく頼る」という計画について、こちら側からもっと上手に修正して上げるべきであった。
特に資金に対する見通しが非常に甘かった。日本には弱者に対する寄付文化はあるがジャーナリズムといった社会活動に対する寄付文化は薄い。
日本人からの寄付に固執しても良いが、そうであれば日本人からお金を出させる方法を、この分野で先行するテキサス親父に乞う等の周到な準備が必要であった。

【2.慰安婦問題介入の準備について】
ヨンさんが考えた「闇に埋もれた事実を明るみに出しさえすればカタがつく」という大方針ついては、こちら側からもっと上手に修正して上げるべきであった。
なぜ数十年にもわたって問題が継続しているかの根本的要因を広く深くヨンさんに理解してもらうように働きかけるべきであった。
すなわち戦後70年間で醸成された日本人の考え方や日本国内の情勢といった「日本固有の問題」を事前に理解してもらうということである。
そうしていれば「真の国際化は西洋化ではない」「グローバル化は西洋化を意味しない」という本人にとっても新たな視点を持つことができ、ジャーナリストとしてのステージを上げるといった副次的効果も見込めていたはずである。
それを省き、いきなり櫻井さん、谷山さん等に深く密に関わり結論に飛びつこうとしたことは、今振り返ると、早計であり失敗であった。


■今後について
改めて戦力化を推進するのであれば、以下に対する有効な手立てが必要。
・活動資金
・日本に対する理解の深化(共感でなくともよい)

積極的に戦力化はしないが少なくともニュートラルに留めておくのであれば以下2点
・バッシングは一切行わない
・論理的な反応を理性的に返す

いずれにせよ、現状ニュートラルだが将来にわたっての保証はない。
今後以下のような記事を掲載してきたとしても、彼を信じて冷静な反応を返すことが必要。
そうしなければ日本にとってのノンサポーターやエネミーに転ずるおそれも十分出てくる。
なお、人の対韓感情と対日感情は連動するとは限らないことを、こちら側も改めて再認識しておく必要がある。(嫌韓だからといって親日とは限らない、相手の嫌韓さに甘えない)
・慰安婦問題以外について日本の問題点を指摘する
・慰安婦問題以外について韓国の肯定的な記事を書く

また、韓国側がヨンさんを取り込む動きをしてくることも考えられる。
この場合などは特に冷静な対応が必要と思われる。


以上

Moguro Fukuzo said...

先ごろ、「慰安婦でここまできたアメリカの日本人差別」(高橋史郎、「正論」15年3月号)を読んだ。非常に憂慮すべき状況にあると思う。この記事は下記のサイトに掲載したから、時間のある人は読んで欲しい。

「バ韓国資料室」
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

「ジャパン・ディスカウント」をやっている中韓の運動団体に対抗するうえで重要なことは、1)事実関係に立脚した正しい情報を提供していくこと、2)彼らに篭絡されているアメリカ人(例えば、Alexis DuddenやHerbert Zieglerのような学者、エド・ロイスのような政治家に対して、きちんと反対意見を述べることである。日本語で意見表明をしても無視されてしまうから、できれば、意見は英語で述べること。

以下は、昨日、私がAlexis Dudden宛に出したメールだ。Herbert Zieglerには、マグロウヒル社教科書の引用記事は事実に基づかない旨の声明を出すよう求めるメールを出しておいた。

Please be advised that there is a following webpage.

False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

History distortionists and life-long Japan-bashers like you unreasonably cultivate hatred between Japan and Korea even after 70 years have passed since the end of the war in the malicious attempt to tarnish the reputation of the present-day Japanese.

As the result, the investment of the Japanese companies in South Korea has sharply dropped, and the number of the Japanese tourists visiting S. Korea has also dropped sharply, making the country poor and poor every year.

我々がアメリカの世論の動きを気にせざるを得ないのは、アメリカの影響力が大きいからである。英語世界が持つ情報の伝播力が大きいからである。

戦前は、エドガー・スノーや国民党の宣伝部にしてやられた。情報戦に敗れたために日米は戦争まで行ってしまった。今、まさか「慰安婦」ごときで、と言えるだろうか。敵は「慰安婦」=ホロコースト宣伝をやっているのだ。

こんなところで騒いでいるひまがあったら、諸君は日本と朝鮮・中国の歴史・政治経済のことを一つでも余分に知り、そして英語を学べ。

Anonymous said...

Jun 様
Anonymous June 7, 2015 at 8:31 PM 様

おっしゃってる策はそれで良いと思うので、ぜひそれをご自身達で実行してください。
もしヨン氏がそれに加わってもらえるよう交渉なり何なりしてください。
ここにいる人達は皆、それを応援すると思います。

谷山ビデオを容認するとヨン氏の機嫌を損ねるというのなら、あなたたちの言う素晴らしい戦略ビデオを作って、谷山ビデオなど駆逐してしまうぐらいインパクトのある良い物を作ってください。期待しています。

谷山ビデオがそうした活動の邪魔になるのだとしてそれを排除したとしても、今後同様のあるいはもっと過激な表現、アメリカ人にとって見たくない聞きたくないビデオが出てくるでしょう。
そのたびにヨン氏に御意見を頂戴し、是非をお伺いしたいのならそうして下さい。
聡明なヨン氏なら、それがあらゆるジャーナリズムの敵である「検閲」に等しいことを理解されるでしょう。

Anonymous said...

>谷山ビデオがそうした活動の邪魔になるのだとしてそれを排除したとしても、今後同様のあるいはもっと過激な表現、アメリカ人にとって見たくない聞きたくないビデオが出てくるでしょう。

逆効果な表現がこれからもなされるから、
今も許してしまっていいということなら、
いつまでも、慰安婦問題の誤解は解けないことになりますね。
慰安婦問題の誤解を悪化させるぐらいなら、
何もしないでいるほうがましではありませんか?

Anonymous said...

IMA氏とJun氏の文章を読んで、こんがらがっている糸が見えたような気がする。
自分のやりたいことは、日本人が一枚岩になることと、慰安婦の嘘を第三者に知らしめること。
(falcon3氏に近い)

ただし、一枚岩になるための壁もある。
アメリカにもフェアな姿勢を望むが故に、今現在の韓国よりの姿勢に不満を持ち不信感を抱く。
これは、日本人なら普通な感性だと思うが・・確かにわかるのだが・・・その分析は必要と考える。

慰安婦の嘘を第三者に拡散するには、アメリカ世論は避けて通れないから。

しかしながら、フェアな姿勢を追求するためには、バイアスの構図が伴う。
アメリカは戦勝国(善)であり、日本は敗戦国(悪)。故に、既にアメリカ人は、
嘘吐きばあさん(被害者)vs 嘘を追及する(加害者)という観点から
残念ながらスタートしてしまう。そして、韓国側の嘘ロビーを利用しまくる現状。

そして、現在の日本人(善)vs 戦時中の日本人(悪)というバイアスもあると思う。
だから、バイアスがある状態にむやみに突っ込むと逆にダメージを喰らってしまう。
(WWII賛美、アメリカ批判等は、残念ながらこれに該当してしまい反発をくらう)

アメリカの世論の支持を取り付けることは、日本のサポーターを増やすことと、
その世論自体が、審判・陪審だと言うことに等しい。今は韓国にやられてる。

だから、韓国サポーターが多いという批判はもっともだが、韓国戦略により形成されたこの状況を
把握・分析・熟知した上での、『サポーターの数をひっくり返す戦略』を進めなければならない。
『フェアさ自体を取り戻す戦略』を進めなければならない。用意周到なロビー活動のように。
それが、『アメリカ向け演出』であり、『アメリカ向け検閲』だってかまわない、洗脳・布教なんだから。
だって、韓国サポーターを増やすことに韓国がこれまで入念に注力してきたんだから。

そして、政府のロビーもやっと頑張り始めたけどね。

自分は、谷山氏の講義内容・服装は「うーん」と思ったが、ある一点は賛成する。
それは、「慰安婦は政争道具にされ、挺対協の犠牲者・被害者」と言ったこと。
それは、加害者が新たに定義され、ばあさんいじめにあたらなく、哀悼の意の見え方になるからだ。

慰安婦ばあさん哀悼ロジックはいろいろ、
人身売買の犠牲者でなんとかわいそう(既に、安倍さんもうまく使ってる)
挺対協による政争の犠牲者、(雨の中薄い服装で、デモ参加させられたりする)
新たなレイシズムによる犠牲者
(韓国国内の日本軍以外の慰安婦の差別、アメリカvs日本のレイシズムではない)

「ばあさんは嘘吐きだ!真実はこうだ」で攻めるより、
「あぁ、なんとかわいそうなばあさん、この人たちを苦しめる真実とは」の方が
ばあさんいじめじゃない形を取ることができる。

ヨーコさんのVIDEOは、被害者・加害者が明確で、
その構図がアメリカ人に合致するから伝わりやすいと考えている。
WJF氏のVIDEOは大変良い・・・・のだが、あの人は周りに敵を作りすぎた。

Jun said...


Anonymous June 7, 2015 at 8:31 PM さん



>谷山ビデオを容認するとヨン氏の機嫌を損ねるというのなら、

僕の場合、初めに谷山氏のCWU公演動画を観て「興味深い取材内容があるが手法には賛成出来ない」
と思いました。
まあ、公共の場にはそぐわない、慰安婦問題オタク(僕もそのひとりでしょう)向けだなと。
その後背景を知りたくて検索、現地関係者やMichaelとのつながりを理解し、
Michaelの感じる、櫻井氏に対する疑問(櫻井氏が谷山氏を推薦した行為に対し)に同感した訳です。
他のコメント欄でも書いていますが、僕はMichaelが「谷山氏支持者が日本に多いのは
日米文化の違いが理由だろう」との考えを否定してます。
Michaelに同意できる部分もあり、同意出来ない部分もある。当たり前の事ですよね。



>谷山ビデオがそうした活動の邪魔になるのだとしてそれを排除したとしても、今後同様のあるいはもっと過激>な表現、アメリカ人にとって見たくない聞きたくないビデオが出てくるでしょう。
>そのたびにヨン氏に御意見を頂戴し、是非をお伺いしたいのならそうして下さい。
>聡明なヨン氏なら、それがあらゆるジャーナリズムの敵である「検閲」に等しいことを理解されるでしょう。

谷山氏の動画を世の中から排除する事などMichaelには出来ないでしょうし、当然僕にも出来ません。
ただ、CWU公演をサポートした現地日本人の方からはMichaelに対する謝意が表明されていますし、
谷山氏動画を外国人に対して見せる場合の注意喚起を促されています。
日本国内で彼を呼んで公演を聴いたり、ご自分でDVDを購入されれば良いのでは。

因みに「検閲」についてですが、貴方は「表現の自由」の重要性を説いているんですよね。
つまり、谷山氏の手法を非難する事も自由なんです。
「検閲」は、発言の場を仕切る「権力」を持つ位置に居る人のみが出来る行為です。
日本社会でMichaelはそのような「力」は無いでしょうし、この掲示板ですら貴方のコメントが反映されている。
まあ、議論している対象者に対し「黙れ」と言ったら「言論弾圧だ」と言い返されるかも知れないですが。

想像ですが、Michaelはどのようなタイプの日本人が谷山氏支持派なのか、ある程度把握出来たと思います。
Michaelとしては、谷山氏の活動否定が主目的では無く、谷山氏をCWU公演に推薦した櫻井氏の真意を
はかりかねていたかと。

僕は、谷山氏の手法は支持出来ないし、このままでは櫻井氏支持も止めるでしょう。
貴方がどのように判断しようと、もちろん貴方の自由です。
出来れば、アメリカの最前線で日々慰安婦問題と対峙している人達、
つまり現地在住日本人や日系人たちの立場も忘れないで判断してください。

Jun


































PP said...

Junさん

>「検閲」は、発言の場を仕切る「権力」を持つ位置に居る人のみが出来る行為です。
日本社会でMichaelはそのような「力」は無いでしょうし、

このブログで多くの方が「ヨン氏が反対している」ということを理由に、谷山氏の手法に反対しています。影響力は十分ありますよ。なかったらここまで炎上しないでしょう。
その影響力のあるヨン氏の意見を判断基準にし続けることは危険だし、彼自身そんなことを望んではいないでしょう。

>出来れば、アメリカの最前線で日々慰安婦問題と対峙している人達、
つまり現地在住日本人や日系人たちの立場も忘れないで判断してください。

私の家族は何人か米国(西海岸)におりますが、この一連の騒動を知り、Youtubeなどでビデオを見ているようです。
積極的な応援ではないが、「これもアリ」という感想のようですよ。
色々な意見があると思いますが、ご自分の周りの日本人だけが、在米だと思わない方がよろしいかと思います。

Jun said...


初めに、
一つ前の私のコメントの宛名に間違いがありました。
Anonymous June 7, 2015 at 8:31 PM さん宛てでは無く
June 8, 2015 at 7:36 AMさん宛てでした。
訂正させてください。大変失礼しました。



June 8, 2015 at 1:01 PMさん


>アメリカは戦勝国(善)であり、日本は敗戦国(悪)。故に、既にアメリカ人は、
嘘吐きばあさん(被害者)vs 嘘を追及する(加害者)という観点から
残念ながらスタートしてしまう。そして、韓国側の嘘ロビーを利用しまくる現状。


同意します。また、第二次大戦の勝敗を殊更話題にしたい現在覇権主義で民族差別、
人身売買が横行している某発展途上超大国も韓国の後ろに控えているかと。

もうひとつ。何度かコメントに書いているのですが
アメリカから見ると、日本は経済大国であり先進国。韓国は発展途上の小国です。
両者に対する認識には歴然とした違いが存在しているので、
懇願外交を続ける朴大統領を見て、多くのアメリカ人は、まあ弱者に見える韓国を応援したくなるかと。
大統領は女性ですし。

Jun








Jun said...

PPさん


>このブログで多くの方が「ヨン氏が反対している」ということを理由に、谷山氏の手法に反対しています。
影響力は十分ありますよ。なかったらここまで炎上しないでしょう。

「検閲」とは明らかに違いますよね。そして、影響力で言えば日本では櫻井氏でしょう。

今回の件でのMichael支持者を、なぜか盲目的な支持者のように感じているようですが、
はたして、そうでしょうか?

下にある記事では、谷山氏が公演した大学で講演に関わった方が感想を述べられている。
アルジャジーラ討論会で谷山氏と同席した方の感想もある。
そして、英語な苦手な方でも「立場が違って、もし日本の大学で谷山氏のような外国人が
公演を日本語を使い彼の手法で行ったら…」とごく常識的な想像をしてみたとしたら。
これらを総合的に判断し、今回はMichael支持になっているのでは?


>その影響力のあるヨン氏の意見を判断基準にし続けることは危険だし、
彼自身そんなことを望んではいないでしょう。

確かに、日本で大きな影響力のある櫻井氏の推薦を判断基準にして谷山氏は公演に呼ばれたので、
僕から見れば、櫻井氏の判断力に疑問を持ち始めている訳です。櫻井氏には英断を期待しています。




>私の家族は何人か米国(西海岸)におりますが、この一連の騒動を知り、
Youtubeなどでビデオを見ているようです。
積極的な応援ではないが、「これもアリ」という感想のようですよ。
色々な意見があると思いますが、ご自分の周りの日本人だけが、
在米だと思わない方がよろしいかと思います。

米在住のご家族は、北米の大学の講演会で谷山氏起用を容認されているのでしょうか?
具体的に何が「アリ」なのでしょうか?

「谷山氏の後援者になり、北米社会に谷山氏の主張を広めたい」と言われるのなら、
それこそ言論の自由がありますから、我々には止められませんね。
が、北米社会で生活していても、表立って谷山氏支持を周りのアメリカ人に表明せずに、
谷山氏の手法が「アリ」と言っているのなら、単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?


Jun




IMA said...

〉久坂玄瑞は攘夷を実行し敗北、蛤御紋の変で敗北し切腹、、、、しかしそこから明治維新へと事態が動いていきました。

長州(松下村塾)は高杉晋作ばかりが有名ですが、久坂玄瑞を評価して下さる方がいて嬉しい。(ちなみに私は山口県出身です。)

〉谷山氏は物凄い反発の中で倒れるかもしれないけど、私たちが彼の骨をひらうつもりで声を上げていきましょう。

これは全面的に同意します。後に続くことが重要です。

久坂もそうですが、幕末から維新にかけて多くの若者が散っていった。倒幕派であれ佐幕派であれ、皆、己の志しに命をかけて散っていった。

その剛健な意志は明治・大正・昭和と受け継がれ、日本を列強の一角に押し上げた。先の大戦で大きな挫折を味わったものの、そこからまた、焼け野原と化した国土から奇跡の復興を成し遂げる。

今の我々の生活は、皆、偉大な先人が歯を食いしばり、血の涙を流し、文字通り命を投げ打って築き上げたものの上に成り立っている。感謝してもしきれない。

その先人が貶められている。捏造された下品な大嘘により罵詈雑言を浴びせられている。

先人の名誉を回復し、未来の子供たちに日本人の誇りを取り戻す。それは今を生きる我々の仕事だ。仲間割れしている時ではない。

sanga said...

日本に住んでいる日本人の方でここにコメントを書かれている方は、谷山氏の件の映画を入手することができますよ。

既出の講演動画や予告や岡田氏の話、あるいはヨン氏が抜粋したもので判断したり、ヨン氏にかぎらず誰か他者に映画の批評をしてもらっての判断をするより(他者の感想を聞くのも大事ですが)、自分で見て判断されるのが良いと思います。

その上で、再編集にしろ撤回にしろあるいはそのままでいいにしろ、
また、誰かに奨めるにしろ、やめろと言うにしろ、
自分で意見を谷山氏に届けたいなら自分でするのがいいと思います。


私は、谷山氏映画本編視聴しました。(まだ一度しか見れていません)
以前何名かの方が書かれている感想に概ね同意です。
FPさん http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/05/japan-scottsboro-girls-do-not-promote_20.html
Anonymousさん http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/05/blog-post_26.html
谷山氏手法について私はどちらかというと、問題はあるが全否定ではない、のですが、
余計なしゃべり、容姿や名前のおちゃらかし、余計な話題、俗語、などが良いところを相殺している気がしました。
谷山氏は物議を醸すのを承知であえてそういう手法をとったのかもしれません。

再編集してほしいですが、これは谷山氏次第ですのでいかんともしがたい。

私の外国人の友人には見せないと思います。
日本人であれば慰安婦問題と背景が概ね理解できる人によっては一緒に見ると思います。


Anonymous said...

https://www.facebook.com/miyaketokyuagc/posts/446669528833746
手法について、以下全文引用

>Makoto Miyake 正確に申し上げますと、目的は、この映画が全米で広まることではなく、二つの議論(ソウルVS東京)があるということ、もしくはソウルの意向だけでなく、TOKYOの意向も存在するんだと気付いてもらうことです。一番影響力が強く民主主義好きなアメリカ人の議論の遡上に早期に乗せていくために、ネット上でバズ効果の高いこうしたモッキング(嘲る)手法のコミュニケーションが有効だと判断したということです。現在、肌感では100メートル競走で80メートルのハンデがあるのがアメリカでの性奴隷問題です。ハンデがなければ、もっとカジュアルすぎない手法も検討の余地は当然ありますが、谷山君の言う「公正無私なアプローチ」を促すための議論のテーマを用意するということが目的です。簡単に言うと、今や、そんな普通のコミュニケーションしているような呑気な対応は遅すぎ、これしかありません、というのが私の考え方です。

Anonymous said...

〉谷山氏は物凄い反発の中で倒れるかもしれないけど、私たちが彼の骨をひらうつもりで声を上げていきましょう。

私も同意します。
彼のやり方を静観することでさえ、

〉が、北米社会で生活していても、表立って谷山氏支持を周りのアメリカ人に表明せずに、
谷山氏の手法が「アリ」と言っているのなら、単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?

こういう見方をする人がいるのですね。
谷山氏を容認する日本人が、単なる馬鹿とでも言いたいのでしょうか?
積極的に応援せずとも谷山氏を容認する人がなぜ多いのか分かっていないですね。

しかしながらこれ以上の仲間割れは良い結果を生みません。
マイケルさんもレビューは一旦留保されるのかどうか分かりませんが、
とりあえず慰安婦問題については調査継続されるようで良かったと思います。


IMA said...

>AnonymousJune 9, 2015 at 12:38 PM

>Makoto Miyake
>一番影響力が強く民主主義好きなアメリカ人の議論の遡上に早期に乗せていくために、ネット上でバズ効果の高いこうしたモッキング(嘲る)手法のコミュニケーションが有効だと判断したということです。

>簡単に言うと、今や、そんな普通のコミュニケーションしているような呑気な対応は遅すぎ、これしかありません、というのが私の考え方です。

三宅氏の考え方は、ここで谷山氏のアプローチを支持もしくは容認する人たちのコメントと概ね一致します。三宅氏の言う「これしかありません」とまでいかなくても「これもあり」との意見がが多い。

その狙いは、まずインパクトを与えること。それが反発でも構わない。とにかく彼らの意識に、日本人が慰安婦の通説に異を唱えていることを植え付ける。(決して過激な発言で溜飲を下げることが目的ではないので念のため)

彼らを議論の場に呼び込むことができたら半ば成功。
そこで「fact」を遡上に乗せ徹底的に議論する。

もちろん成功するかどうかは分からない。だから学者の先生方による紳士的な活動と併用し、多面的にアプローチする。

この考え方を持つ人は、ヨン氏が主張する「アメリカ人の反感を買う」ことを恐れていないし、「逆効果になる」「味方の足を引っ張る」「反日団体に利用される」といったような見方にも懐疑的です。

両者が歩み寄る気配はないが、いずれ結果は出る。例え一方に思わしくない結果が出たとしても、「だから言っただろう」的な批判は建設的でない。さらに工夫して、継続的なアプローチが必要なことは言うまでもない。

Jun said...

June 9, 2015 at 5:30 PM Anonymous さん



>彼のやり方を静観することでさえ、

>>が、北米社会で生活していても、表立って谷山氏支持を周りのアメリカ人に表明せずに、
谷山氏の手法が「アリ」と言っているのなら、単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?

>こういう見方をする人がいるのですね。
谷山氏を容認する日本人が、単なる馬鹿とでも言いたいのでしょうか?
積極的に応援せずとも谷山氏を容認する人がなぜ多いのか分かっていないですね。



「こういう見方」のJunです。


>谷山氏を容認する日本人が、単なる馬鹿とでも言いたいのでしょうか?

馬鹿だと思っていないし、馬鹿だと言ってもいないですよ。
なぜ、そのように判断されたのか説明して頂けますか?


因みに、元コメントのPPさんは下記のように言われました。

>>私の家族は何人か米国(西海岸)におりますが、この一連の騒動を知り、
Youtubeなどでビデオを見ているようです。
積極的な応援ではないが、「これもアリ」という感想のようですよ。
色々な意見があると思いますが、ご自分の周りの日本人だけが、
在米だと思わない方がよろしいかと思います。


PPさんのご家族はアメリカに住んでいて、アメリカの現状をよく把握されている訳で
谷山氏のCWU講演後、現地関係者が窮地に陥った事も容易に想像出来る訳です。

>>この一連の騒動を知り

ながら  

>>積極的な応援ではないが、「これもアリ」という感想

ですか?


谷山氏の動画をアメリカで積極的にアメリカ人に紹介出来ないのは、動画を紹介する事で、
自分達が「差別主義者」と思われたくないからでしょう。違いますか?
自分達は思われたくないのに、他の日本人が「差別主義者」と思われる事を容認している。
あまりに無責任では。


そして貴方はこのような行為を

>彼のやり方を静観することでさえ、

と言っている。
なぜ、日本人がアメリカで「差別主義者」と思われる事を十分理解していて
それにも拘らず、ただ傍観している行為を容認出来るのでしょうか?


ちなみに、北米事情に詳しくない普通の日本人なら「溜飲を下げる気持ち」で
谷山氏を支持したくなるのも理解できる。僕は他のコメントで書いています。




>しかしながらこれ以上の仲間割れは良い結果を生みません。

谷山氏容認派のコメントで散見される意見ですが、
アプローチ手段が大きく異なるのですから、共闘する意義は無いでしょう。
Michaelも手法を変えない谷山氏との連携は望んでいないから、これだけ議論が続いている。

後は櫻井氏の判断次第ですね。


Jun

Seiko C-K said...

他の記事でもそうでしたが、話があちこちに分散していますね。慰安婦問題の流れを挙げて「真実」を論じたり、はては日本の歴史や戦後レジーム、アメリカの戦史観まで拡大されていますが、この映画を論じる時に一つ覚えておかないといけません。つまり、谷山氏もヨン氏も慰安婦問題の真実に関しては基本的に同じ立場で、捏造情報への挑戦という目的を共有していることです。
前にも書いたことを繰返しますが、谷山氏が訴える真実の背骨をヨン氏が批判したことはただの一度もありません。

「様々なやり方がある中の一つでいいじゃないか」という意見もありますが、この映画がユーチューブにアップされたのなら、意見はあるにしても無数にある慰安婦ビデオの一本として妥協したかもしれません。ところが、この映画は一般市場に売りに出される企画です。さらに生身の日本人が生身の第三者を相手に現実舞台をわざわざ用意して、生の声で訴える場所で使われたことが、ユーチューブ・ビデオとは全く違う側面を生んだわけですね。

日本語の字幕で判断なさっている方は、ちょっとお耳(目)をお貸し下さい。他の記事に投稿したコメントをコピペです。



>>日本に住んでいる日本人の方でここにコメントを書かれている方は、
>>谷山氏の件の映画を入手することができますよ
>>自分で見て判断されるのが良いと思います。

本来はこれが最優先ですね。

ただ、英語に深く馴染んでいない人が日本語の字幕だけに頼ると、残念ながらヨン氏の懸念は理解できないと思います。彼はそれを理解して欲しいと事細かにレビューを書くことにしたんだと思います。

ヨン氏のfb記事にもコメントで書きましたが、アメリカのアクション映画などで頻繁に聞かれる卑語に相当する日本語がないのです。民度という言葉をよく見かけますが、その辺りはすばらしい日本の文化だと思います。

一例を挙げると、次の記事にリンクされているマイケル・ジャクソンがらみのビデオクリップの冒頭の言葉 bulls***。本来は左のように、あるいは b***s*** のように隠語にすべき言葉ですが、説明のためにフルスペルにすると、bullshit という言葉を彼は冒頭で叫んでいます。相手の言動や事物に対して頭ごなしに否定する際に使われる卑語ですが、戯言(folly)、ばかばかしい(nonsense)、でたらめ(rubbish)などの普通の英語があるにもかかわらず、平均的な辞書には載らないような卑語を使っている姿勢にドキリとします。

日本語にし様のない言葉ですから、字幕はカッコつきで「捏造報告書」とあります。これでは、字幕だけを追う人には、英語圏の人が最後まで聞く気になれない理由を理解できないと思います。中途半端に英語が出来る日本人男性らしき人が f*** や s*** を使ってコメントを投稿しているのをたまに目にしますが、褒められたことではありません。日本語でギョッとして拒否反応を示すような同じ言葉がありませんから、深く理解しないまま悪がっているのかなと思います。日本語では下品な卑語と言っても、せいぜいク○どまりじゃありませんか? 一応隠語にしましたけど、英語の隠語とは程度に雲泥の差がある言葉です。

上で例にしたビデオ記事は下です。
https://www.facebook.com/video.php?v=10152949408550665
どこかの設定のせいでしょうか、私のブラウザでは埋め込みビデオは画面が白くなってしまいます。もし同じ症状の方がいたら、下のビデオ・リストから「A Defense of Michael Jackson: Scottsboro Girls...」を選んでクリックして再生してください。今現在は、2番目に新しいビデオになっています。
https://www.facebook.com/MichaelYonFanPage/videos

前に書いたように、感情的に叫んでいるb***s***という言葉を、日本語ではカッコに入れてはあるものの「捏造報告書」にしてあります。第三者が訳せば、卑語ではありませんけど「なんだこのデタラメは!」位にはしそうです。他の字幕もそうですが、日本人向けには落ち着いた違う感情で書いていますね。

もし英語の声と日本語の字幕が、これ程の違いをもって3時間にわたっているとすれば、字幕組の日本人にはヨン氏の懸念や警告はとうてい理解できないかもしれません。

谷山氏を無条件に支持している方には不愉快かもしれませんが、やはりヨン氏が上げてくれるだろうレビューを待って読んで欲しいなと思います。

Anonymous said...

Junさんへ

> 馬鹿だと思っていないし、馬鹿だと言ってもいないですよ。なぜ、そのように判断されたのか説明して頂けますか?

元コメは私ではないですが、普通にこれでしょう。

> 単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?

日本在住者が「単に溜飲を下げたい」だけだと思っているのなら、明らかに侮辱ですよ。

Jun said...

June 9, 2015 at 9:48 PM Anonymous さん

>>馬鹿だと思っていないし、馬鹿だと言ってもいないですよ。
なぜ、そのように判断されたのか説明して頂けますか?

>元コメは私ではないですが、普通にこれでしょう。


「普通にこれ」とは何でしょうか?
結局、理由を具体的に説明して頂けないんですよね。

僕は、馬鹿だとは思っていません。コメントで議論する事で
「谷山氏支持の方々は、谷山氏と考え方が非常に近い」とは実感してます。
ある意味当然ですよね。




>> 単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?

>日本在住者が「単に溜飲を下げたい」だけだと思っているのなら、明らかに侮辱ですよ。

日本在住者すべてが「単に溜飲を下げたい」だけ、だとは言っていませんよ。
だからこそ、元コメントには

>>ちなみに、北米事情に詳しくない普通の日本人なら「溜飲を下げる気持ち」で
>>谷山氏を支持したくなるのも理解できる。僕は他のコメントで書いています。

とも、僕は書いています。まあ、僕の以前のコメントを読んで頂ければハッキリしますが。
つまり、明らかに侮辱していないと思いますが、どうでしょうか?


Jun







Anonymous said...

Junさん

>>> 単に溜飲を下げたい日本在住者と同じでは?

>> 日本在住者が「単に溜飲を下げたい」だけだと思っているのなら、明らかに侮辱ですよ。

>日本在住者すべてが「単に溜飲を下げたい」だけ、だとは言っていませんよ。

屁理屈と言うか、何とか言うか、やり取りするのがバカバカしくなって来た。
挑発でなく真面目にコメントしているのなら、文章力と読解力の勉強をしなおした方がいいね。

Jun said...


June 9, 2015 at 11:34 PM Anonymousさん


>屁理屈と言うか、何とか言うか、やり取りするのがバカバカしくなって来た。
>挑発でなく真面目にコメントしているのなら、文章力と読解力の勉強をしなおした方がいいね。

僕ね、日本在住日本人です。自分で「「単に溜飲を下げたい」だけ」と規定しないでしょ?
まあ、僕の他のコメントを読んでください。


Jun


Jun said...

5月末の、僕の最初のコメントを、もう一度貼らせてください。




谷山氏の大学での講演スタイルを「是」とする人は、単に溜飲を下げたいだけなのでは?
気持ちが判らない訳では無いが、谷山氏のスタイルは日本のためにはならない。ヨン氏指摘が正しいと思う。

日本は経済大国であり、韓国は発展途上国。知名度、影響力も比較にならない「差」が存在する。
これが、大学で日韓二国間の問題に興味を持つアメリカ人の共通認識。
その「弱小国」韓国の「少女」慰安婦の話題を話す時に、
「大国」日本から来た谷山氏が、差別用語やスラングを使いながら「少女」慰安婦だった老婦人を
笑いものにしようとすれば、現場のアメリカ人の大部分に拒否されても当たり前。
谷山氏が調査したであろう「事実」も、彼のスタイルでは聞き入れてもらうチャンスを失う。
もったいないとは思わないか?

ジョン・ムーア映画の話が出ていたが、巨大企業をインディペンデント映画が叩くから共感される。
元慰安婦のご老人、昔は少女だった。併合されていた朝鮮人。彼女を日本人である谷山氏が叩くと…
あの場に居たアメリカ人には、ジョン・ムーア映画とまったく反対に見える訳。



他の人も書かれているように、じつは北米で慰安婦問題は殆ど知られていない。
僕の知人達(北米の社会人)も「日本は既に謝罪している。充分」と言う。
だからこそ、大学など慰安婦問題に興味を持っているごく少数のアメリカ人に、
慰安婦問題をニュートラルな目で見てもらうように行動することが重要だと思う。

例えば、証言がコロコロ変わる元慰安婦のご老人に関しても、
「嘘吐き」と決め付けるのでは無く「民族主義の兵器として挺対協に騙されている」
(つまり、嘘を吹き込まれている)と言えば、個人攻撃をせず本陣を叩ける。
老人がチヤホヤしてくれる挺対協の吹き込んだ「過去」を、
「真実」だと思い込んでいたとしても、不思議では無い。老人には良くある話だ。

米歴史学者の「韓国は慰安婦問題を民族主義に悪用している」
との声明も、アメリカ人には判り易い裏付けとなる筈。
彼らに「なるほど、これからは韓国側の主張は気をつけて聞く必要があるな」
との認識を持って貰えれば、日本にとって大きな成果になる。

暫くして基地村慰安婦の問題が進展すれば、当然アメリカでも報道されるだろう。
慰安婦問題の矛先はアメリカに向く。
その時、普通のアメリカ人や議員は韓国から自然に離れていくことになる。
人権派の人達も、韓国への見方を大きく変えるだろう。
中国だけが「無傷」なのは不愉快だが。

Jun


May 30, 2015 at 2:28 AM

Jun said...

June 9, 2015 at 11:34 PM Anonymousさん

僕は、谷山氏に関わり辛い立場に置かれた、
現地大学日本人関係者を一番支持したいんです。
どう思われますか?

Jun

Anonymous said...

>Junさん

 Yamada Taroを髣髴とさせる書き込みですねえ

Anonymous said...

上の方で紹介されていた記事ですが

>http://www.howitzer.jp/korea/box5/b01.pdf

 ヨン氏の谷山氏のフィルムが不快に思う理由を言い当てているようだ。慰安婦問題の欧米の無理解が彼らの日本人に対する人種差別が根底にある。谷山氏は慰安婦問題を欧米人に理解させるためにはそこは避けて通れないと考えているようだ。

 ヨン氏は入り口にそれを持って来ることは効果的でないと言っているが、それを避けてどのようにアプローチするかの自身の方策の表明はしていない。

 谷山氏を批判する人たちも欧米の日本人に対する人種差別に迎合するだけでそんな欧米に対する具体的なアプローチの代替案がない。

 入り口で躓こうが何とかしてその壁を打ち破らねば先はないのではと思う。

 谷山氏式アプローチ(硬)とヨン氏がするであろうアプローチ(軟)どちらが有っても良いし、アプローチ論に囚われることなく双方を支援していくべきだ。

Jun said...

June 10, 2015 at 2:34 PM Anonymousさん


>人種差別

日本人も韓国人も、同じアジア人です。貴方が言いたいの「民族差別」でしょう。



あれこれ書こうとも思いましたが、
貴方から提示して頂いた
>http://www.howitzer.jp/korea/box5/b01.pdf
最後の行から抜粋します。


>昭和15年、当時の若杉要ニューヨーク総領事が松岡外相に
「米国内の反日運動について報告したことがあった。
若杉氏はそのさい「日米分断策動」に乗らないようにと訴えたが、
結果的には日米は開戦する事態となった。

>戦後70年を迎えた今、歴史情報戦は正念場を迎えていると言って良い。
中韓による日米分断策動に毅然と対応する覚悟を持ち、官民一体となった
新たな国際広報組織の構築が急務である。まず米加豪の日系人と
国内の連携を深めるネットワーク作りから始めたい。


僕の言いたい事が判りますか?判らなければ、お手数ですがお尋ねください。




>谷山氏式アプローチ(硬)とヨン氏がするであろうアプローチ(軟)どちらが有っても良いし、
アプローチ論に囚われることなく双方を支援していくべきだ。


何度か書いていますが、谷山氏容認派の方々は、なぜか「どちらも支持すべき」と書いている場合が多い。
谷山氏の手法に賛同できない人たちに向かって「欧米の日本人に対する人種差別に迎合するだけで」
と書かれていて、なぜ「どちらも支持すべき」との結論に至るのか?不可解です。


Jun

Anonymous said...

>僕の言いたい事が判りますか?判らなければ、お手数ですがお尋ねください。

 まあ、尋ねる気もないな。そんなことで「日米分断」になるなら本当のこと(真実)は語れなくなる。
たとえ、それを回避して相手の表面的理解を得たとしても何れその問題に直面せざるを得ないと思う。


>「どちらも支持すべき」との結論に至るのか?

 谷山氏の手法に賛同できないなら、「違ったアプローチをやって見せろ」という意味だ。

 同じ目的を持ち、異なるアプローチを是とするならそのアプローチの優越性を御託を並べるのではなく、実証して見せて欲しい、ということです。

 大切なのは「目的を達成すること」なので何れのやり方でもそれに近づければよいのではないか。

 「あれかこれか」ではなく「あれもこれも」ということではないかと考える。

 

Sue said...

Anonymous さん Junさんの説明とても良いですよ。
違ったアプローチの仕方も Junさんはちゃんと示しています。
表面的でも まず理解してもらわなければ 次にいけないのでしょう。
日本人に対する人種差別は その次の段階で示せば良いでしょう。

両方一緒にすれば、両方失いますよ。なにしろ一般的アメリカ人は 基本的にこれについて そんなに興味が
ないのですから、そんな 小難しい事一度に混ぜて話したら、日本側の事は絶対に聞く耳を持たなくなります。

Anonymous said...

>Sue さん

 それでも良いと思っていますよ、それでやって見せてください。別に否定していません。
 只、そう思ってらっしゃる方々がそれをせずに谷山氏批判に明け暮れるのをなんだかなと思っています。

>なにしろ一般的アメリカ人は 基本的にこれについて そんなに興味がないのですから、、、以下略

 そうであるからこそ谷山氏は「自分(アメリカ)の問題としての慰安婦問題」を提起したのではないでしょうか。そこには訪米人の偏見という指摘は不可避ということだと思う。

 ヨン氏を含めて谷山氏手法を批判する人たちにはそれに代わる「有効な手法を具体的に提唱」して欲しいだけですね。

Jun said...

June 11, 2015 at 11:51 AM Anonymousさん


>まあ、尋ねる気もないな。そんなことで「日米分断」になるなら本当のこと(真実)は語れなくなる。

貴方の言う、谷山氏が映画や大学の講演会で主張した「真実」とは、具体的に何でしょう?
僕から見ると、普通のアメリカ人は谷山氏の講演&映画を見て
「あ~常識の無い日本人には民族差別主義者や人種差別主義者が多いんだな。
慰安婦問題で韓国と対立する勢力は、そんな人達の集まりなんだ」
と判断されたと感じました。

つまり、それが谷山氏からアメリカ人に伝わったメッセージであり
それがアメリカ人の捉えた「真実」だと思ったわけです。



>同じ目的を持ち、異なるアプローチを是とするならそのアプローチの優越性を御託を並べるのではなく、
実証して見せて欲しい、ということです。

僕は既に何度か書いていますが、谷山氏の独自取材には興味深い物があるが、手法が賛成できない。
彼の手法では、あまりにもマイナス部分が多すぎて肝心の彼の独自取材の部分すら観て貰えないし
もし、観て貰ったとしてもその部分に到達するまでに、既に視聴者からの信頼を失っている訳ですから
内容の真偽すら疑われる可能性がおおいに有る。

もう一度お尋ねします。
貴方の言う、谷山氏が映画や大学の講演会で主張した「真実」とは、具体的にどの部分ですか?


Jun


T Masa said...

私は頭が悪いうえ、色々と勉強不足だと思うので、もし全然違っていたらゴメンなさい。
ずっと、皆さんの意見交換を拝見しつつも、なんだか、どうも腑に落ちなかったのですが、ふと、やっと自分の中の疑問点が明確になったような気がするので、思い切って書き込みます。

本題に入る前にひとつ。
私には「マイケル派」「谷山派」みたいな構図になっている事、そして、いまだに意見が割れている事が理解できません。どなたかも書いておられましたが、彼らの“最終目的”は同じなのですよね?もちろん、私達、日本人も。だとすれば、この構図にはやはり矛盾(疑念)を感じます。

それを踏まえた上での本題です。

もし仮に、アメリカ人が谷山氏の作品を観る機会があったとして、それに対し憤慨したとしますよね。
でも、もしそうなった時には、それこそマイケル氏が、そのアメリカ人に
「あぁ、確かに彼の言い草は酷いものだ。しかし、残念なことに彼の発言の大部分は正しいよ。」
などと発言してくれれば、それで済む話なのでは?

なぜなら、アメリカ国内において、マイケル氏には強大な影響力があれど、谷山氏は皆無(無名)なんですよね?
だとすれば、無名の日本人(作品)そのものを闇に葬るより、その“話題性”を活かして真実を拡散しつつ、マイケル氏の“影響力”により、「表現は酷いが、中身は真実」とアメリカ国内に向けて発信してもらうのも、ひとつの方法だと思うのです。

それをしようともせず、真っ先に谷山氏の作品を葬り去ろうとしてしまった事が理解できないですし、今回のような不毛な論争(仲間割れ)を生んでしまったような気がしてならないのです。

それから、もし、谷山氏ひとりの“酷い表現”をもって“日本人”のイメージや“日本の立場”が悪くなるというのであれば、それは、それこそ、アメリカ人が“レイシスト”ということになってしまうのではないでしょうか?
少なくとも私は、現代西洋人はそんな偏見は持っていないと信じています。

以上です。長文失礼しました。

IMA said...

T Masaさん

>でも、もしそうなった時には、それこそマイケル氏が、そのアメリカ人に「あぁ、確かに彼の言い草は酷いものだ。しかし、残念なことに彼の発言の大部分は正しいよ。」などと発言してくれれば、それで済む話なのでは?

その通りだと思います。ところがそれをしないで執拗な谷山批判を続けているので、多くの人がヨン氏に疑念を持ちはじめている。彼の目的は何なのか?それは本当に我々の目的と一致しているのかと。

まあ、彼はアメリカ人。谷山氏の映画がアメリカの「不都合な真実」に触れたことで、一転して谷山潰しに出たというところかなと思っていますが。

>少なくとも私は、現代西洋人はそんな偏見は持っていないと信じています。

これはどうかな?彼らこそ偽善のかたまりのような気がしますが。少なくとも、私は期待していません。