Friday, June 5, 2015

天安門事件記念日

Tiananmen Square Massacre Anniversary
It is forbidden to talk about June 4th in China. 
Try to wear a t-shirt in China that says June 4th. Please have a friend make secret video. 

Random Yoko in Japan talks common sense in her video:



13 comments:

JP Michael Yon said...

Here is a comment I picked up from his FB page.
Mr. S.L. said “This young woman states simple but profound truth”.

So this speech captured the Americans.
This is the speech which gains American's understanding.

Anonymous said...

ランダムヨーコって、衆院選の時、田母神氏の応援演説やってた人ですよね。
田母神氏の使途不明金の件はその後、どうなったんだろう。

それはそうと、管理人さんがケンカ腰ですね・・・

JP Michael Yon said...

言いたかったことは、
 ランダムヨーコさんはスピーチがお上手ですね
ということです。

たしかに改めて日本語で書くとイヤミっぽく見えますね。
失礼しました。

Thank you for the comment.
I wanted to say that her speech was excellent.
But as you wrote, my comment had a sarcastic flavor to someone.
Excuse my pen's slip.

Seiko C-K said...

JP Michael Yonさま (ソメイヨシノさま?)

>>“This young woman states simple but profound truth”.
上でご紹介のfbコメントは、「この女性の発言は短いながら核心を突いている」という意味ですね。とくに嫌味はないと思いますよ。

一つ提言させて戴いていいですか。

このブログは英語ができない日本人のために開設されたものだと思いますから、管理人さんの記述は日本語を基本にして頂けたらと思います。

例えば、スパム対策でコメント表示が遅れるというお知らせは英語だけでしたから、なぜすぐに反映されないのか理解していない人も多そうですよ。あるいは、前の記事のビデオクリップのリンクは英文の後に英語表示があるだけですから、日本語だけを追っている人は気付かないでしょう。和文の最後にも日本語でリンクを表示して下さると観る人が増えて、ヨン氏の言っている意味をより良く理解できそうです。

英文のコメントは、管理人さんからヨン氏に伝えて欲しい(あるいは、見てもらってほしい)という意味でしょうが、管理人さんの記述はここの読者に向けていると思いますから、基本は日本語で、それがヨン氏に見てもらいたい内容なら英語を併記で、という形にしてくれると嬉しい人が多いんじゃないでしょうか。

英語の分からない人がつんぼ桟敷に置かれては、このブログの目的に反しますからね。

Seiko C-K said...

>>「この女性の発言は短いながら核心を突いている」

あらららら、単純ミスをしでかしました。ごめんなさい。
「短いながら」は間違いで、「簡潔ながら」ですね。

Anonymous said...

“This young woman states simple but profound truth”.

この英語だったら幾ら日本人でも中学校レベルの英語で理解できますよね。

Anonymous said...

>この英語だったら幾ら日本人でも中学校レベルの英語で理解できますよね。
中学レベルの英語なんてとっくの昔に忘れて何が書いてあるのかさっぱりでございますw

JP Michael Yon said...


Seiko C-K さんへ

細かいですが、元のコメントが「それはそうと、管理人さんがケンカ腰ですね・・・」でしたので、
引用部ではなく、その下に私が書いた二行が、
  (だれかさんにとっては)嫌みっぽく聞こえるかもしれないですね
と書きました。

===
Here is a comment I picked up from his FB page.
Mr. S.L. said “This young woman states simple but profound truth”.

So this speech captured the Americans.
This is the speech which gains American's understanding.

ヨンさんのフェイスブックへのコメントから
S.L.さん、いわく「この女性の発言は簡潔ながら核心を突いている」

このスピーチは米国人を魅了した。
これが米国人を納得させるスピーチだ。(なので、だれかさんも是非・・・)
===

コメントもヨンさん見ているので、そのまま書きました。
「XXXさじき」は一般には放送禁止用語です。


> 中学レベルの英語なんてとっくの昔
了解。

Anonymous said...

>>「XXXさじき」は一般には放送禁止用語です。

ああ、なるほど。失礼いたしました。
私が言いたかった意味からすれば「蚊帳の外」と言うべきだったんでしょうね、大向こうでは意味が通じませんものね。

なんだか私の知らない放送禁止用語が他にもありそうですね。気をつけないと。

Anonymous said...

すみません全く関係ない話で申し訳ないのですが。

日本非難の大合唱に異を唱えた元太平洋軍司令官   2014.9.3
「歴史の上ではどの国も加害者だった」 古森 義久
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41631

ワシントンの大手シンクタンク「ヘリテージ財団」が8月19日に開いたシンポジウムで
元太平洋軍司令官、デニス・ブレア海軍大将は「日本は自国より強いことが明白な米国に対して、なぜ戦争を仕かけたのか。この点を徹底的に調査して理解しなければ、これからの前進と進歩の前に多様な障害が立ちはだかるだろう」と発言しています。
この発言がずっと気になっているのですが、米海軍、陸軍の士官学校では太平洋戦争の開戦に至るまでの経緯をどのように教えているのでしょうか?
デニス・ブレア氏の個人的な戦史研究からの発言なのか、士官学校では、事実に基づいた(一般のアメリカ人が受け入れにくい)戦史が教えられているのでしょうか?
後半であれば、太平洋戦争は、真珠湾奇襲攻撃で始まったと云う一般的な、アメリカ人の迷信を解く鍵になりそうだと思うのですが。
FBで真珠湾の話が出るたびに大荒れになる題材ですし。
マイケル・ヨン氏が、取材して下さればとても有り難いです。
長文失礼しました。

Anonymous said...

> デニス・ブレア氏の個人的な戦史研究からの発言なのか、士官学校では、事実に基づいた(一般のアメリカ人が受け入れにくい)戦史が教えられているのでしょうか?

日本側の肩を持つのも米軍の策略とかいうのも穿った見方なんでしょう、日米戦争に至る経緯についてはかなり研究されてるんでしょうね。数ヶ月前、米第三艦隊首脳もそのような見方をしていたと青山繁晴氏が Youtube で報告してました。

【青山繁晴】反日プロパガンダと米軍人の認識、沖縄県民感情への信頼[桜H27/3/6] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kax7fZ02AOI&feature=youtu.be&t=10m30s

ninnin said...

アメリカの学校で日本人の学生が歴史の真珠湾のクラスで
謝罪させられたという話を聞いたことがあります。

そういう教育って、おかしいなぁ。と思うんですけど
アメリカでは問題にならないの?

通りすがり said...

>アメリカの学校で日本人の学生が歴史の真珠湾のクラスで
謝罪させられたという話を聞いたことがあります。
そういう教育って、おかしいなぁ。と思うんですけど
アメリカでは問題にならないの?

こう言う発言をするときは最低でもソースを明示しないとタダのアメちゃん誹謗になるよ。