Monday, March 14, 2016

トランプの人気

日本 - 米国:
「トランプの人気が高まるにつれ彼の日本叩きは人々を困惑させている。」

「69歳の億万長者のビジネスマンは、1960年の日米安全保障条約は、米国が日本を防衛することになっている不公平な条約である、と主張している。」

===
トランプはまるで飛行機の操縦席に座ったサルのようだ。飛び回って、叫んで、ボタンを押しまくっている。きらきら光る赤いボタンがとてもお気に入りで、ボタンの機能はわからなくても、ボタンを押せば飛行機が音をたてるのを知っている。

彼は繰り返し「日本のボタン」を押している。
このことで中国の軍事的脅威が増している状況の日本では、多くの日本人が神経質になっている。日本との同盟関係は我々米国にとっても、日本にとっても、フィリピン、韓国、オーストラリア、その他多くの国にとっても非常に重要なのだ。

「日本叩きのボタン」を押し続けることで どうなるかーーこれを過小評価すべきではない、シリアの問題よりはるかに重要事項である。

もしも日本が脅威にさらされていると感じるなら-- すでにそうであるし、また脅威を感じていなければならないのだが、 米国がいざとなったときに味方をしないとなったら、日本はまず、米国は日本を中国に売り渡したと感じるだろう。米国は日本を見捨てたと。 それはその通りだ。

第二に、この日本叩きが続けば、日本は加勢してくれる仲間がいないので、中国の巨大な火薬庫とどんどん大きくなっていく兵器を 為す術もなく凝視しているように感じることだろう。

日本には核兵器を作ることを嫌悪する勢力がある一方で、作るべきだと考える勢力も存在する。日本の防衛を真剣に考えている人々は、私にこう言った。もし、米国が護ってくれないなら核兵器をつくるしかない、と。

もしも日本が核兵器を作りたいなら すぐにつくれるだろう。それは日本だからだ。日本人は たいがいのものは 作れるのだ。

日本が核武装に向かえば、水爆まで持っている中国は気が狂うだろう。南北朝鮮も今以上に狂うに違いない。そうなれば韓国が核武装してもおかしくない。

トランプ-サルは、赤く光る日本ボタンを押すのをやめなければならない。彼は不動産業では成功者かもしれないが、この日本叩きが深刻な問題であることは わかっていない。





Japan-USA: "As Trump’s popularity continues to rise, his Japan-bashing continues to baffle"
"The 69-year-old billionaire businessman also claims the 1960 bilateral security treaty is unfair as it only obliges the United States to defend Japan."
===
Trump is like a monkey in the cockpit. He's jumping around, screaming, and pushing shiny buttons. The monkey especially likes red buttons, and he has no idea what they do, but he hears the airplane make noises when he pushes them. 
He is pushing the Japan button repeatedly. 
This is making many Japanese nervous because they are under increasing military threat from China. Our alliance with Japan is crucial for us, and for Japan, and for Philippines, Korea, Australia, and many more.
Do not underestimate what the Japan button can lead to. This is of the utmost seriousness. Far more serious than Syria.
If Japan feels threatened -- and they already do, and they should -- and they feel like the United States is not there to stand beside them, firstly, they will feel sold out. Like we abandoned them. Because if we do this, it will be abandonment. 
Secondly, they will feel like they are staring down the barrel of a giant and growing Chinese gun, and they have no partner in the fight. 
There is a sharp aversion in Japan to building nuclear weapons, but rest assured they are thinking about it, and some of Japan's most serious thinkers have told me they are thinking about going nuclear if the U.S. is not there with them. 
If Japan wants to build nuclear weapons, they can do so very quickly. It is Japan, after all. There is not a lot that Japanese cannot do.
If Japan were to go nuclear, China -- who has hydrogen bombs -- will lose its mind. Both Koreas will go even madder than they are today. It would not be surprising if then South Korea decides to go nuclear.
The Trump-monkey needs to stop pushing the shiny red JAPAN button. He might be good at real estate, but this is serious business.



5 comments:

YK said...

アメリカの日本たたきは伝統ですから、
残念ながら、永遠に続くと思います。。
トランプ、怖いな~
中国と組むのだけは、やめてほしいです。


--------------------------------------------------------------

ところで、韓国の慰安婦映画のシーンについて
ツイッターで見つけた写真です

実際に65年前の韓国での居昌事件の犠牲者の写真 1951年


https://twitter.com/birdie7555/status/709609611054030848

もうひとつ、
これは、韓国の保導連盟事件で処刑される少年1950年

https://twitter.com/birdie7555/status/709610806237736961

こういった韓国ではよく起きた事件をあたかも、
日本軍が韓国の売春婦さんに対して行ったかのように
『鬼郷』で表現したのではないか。

ちなみに、パプアニューギニアでは、日本兵が人肉を食べたという話が残ってますが
調べてみると、パプアニューギニアでは人肉を食べる習慣があったので
そういう話が出てきたのではないかと言われてます。
日本人に人肉を食べる習慣はないです。

中国も韓国も自分の国のことを、あたかも日本がやったかのように表現しますよね。

laughing Salesman said...

じゃあ、ヒラリーがいいかというと、そうでもない。

ダンナのビル・クリントン時代の日本叩きはひどかった。ヒラリー自身も、これまで日本に親切だったとはいえない。

1. comfort women という言葉が米紙に登場し始めた頃、「これは正しくはMilitary Sex Slaves」だと発言して、俺は仰天したことがある。

2.来日したときも、そそくさと帰ってしまうばかりで、特に諸方の要人と親交を深めたという記憶がない。はっきり言って、無愛想な嫌な女だという印象しかない。ミシェル婦人とは大違いだ。

決定的にヒラリーがダメダメのバカ女だと思ったのは、金正日にまんまと騙されたこと。盧武鉉政権の太陽政策に乗っかって重油・食糧を援助した挙句、オンボロの冷却塔を爆破して満面の笑みを浮かべて喜んでいた光景は、今でも鮮明に覚えている。現代のチェンバレンだと思ったが、案の定、騙された。

要するに、トランプになろうがヒラリーになろうが、ロクなことはない、ということ。こんな連中しか大統領選に出せないのは、アメリカの文明が凋落しているんだよ。だから、日本はアメリカなぞ頼りにせず、独自に頑張るしかないわけ。

laughing Salesman said...

仮にトランプが大統領になったら、日本は天下取りを狙う徳川家康の心境になった方がいい。豊臣秀吉がヨイヨイの耄碌爺になったので、徳川家康に天下取りのチャンスが巡ってきた。ヒラリーも、ろくなもんじゃない。よって、21世紀の前半は、日本が世界を牽引する。

YK said...

クリントン夫妻は、中国から支援を受けてますからね。。

ところで、自称慰安婦のイ・ヨンス氏が、LA市議会から功労賞受けたというのは
本当ですか?
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12142264252.html

YK said...

イ・ヨンス氏は、アメリカ国籍なの?韓国国籍なの?