Saturday, June 4, 2016

This guy will kill America just for fun

この男はおふざけで アメリカを台無しにしてしまう。

トランプやクリントン、「民主社会主義者」と呼ばれる共産主義者、が大統領候補だが、私はそのいずれにも投票しない。

いったいどこに本物の大統領がいるのだ? 我々アメリカを代表する立派な人物が必要だ。 役立たずのこの3人はアメリカ大統領にはふさわしくないし、3人を束にしてまとめても真の大統領にはなれない。


This guy will kill America just for fun
I will not vote for Trump. Clinton. Or the Communist that people call "democratic socialist." Where is a real President? We need someone who can represent us truly, and truly represent us. Not this garbage heap of three. All three of them added together will not make a real President.





11 comments:

Takeshi S said...

人工知能の方がマシでしょう。
変なことを覚えたら巻き戻せばよいのだから。

MM said...

「トランプ現象」はオバマの8年間の産物と言われてます。オバマが壊したアメリカに憤る米国人が多いということですね。最初は冗談としか見られなかった泡沫候補が指名確実とはオドロキです。それにしても品のない男です。ヒラリー大嫌いの米国人もこの男では躊躇するでしょう。

米国はますます二極化されてますね。社会主義者のサンダースがあれほど支持されるのも驚きです。米国は社会主義国の悲惨さを忘れてしまったのかな。サンダースは70代、左翼が理想化された時代の産物ですね。彼らは福祉の充実とか教育費ゼロとか叫ぶけど財源は示さない。日本にもゴロゴロいそう。

kamimra said...

不安定化することを覚悟しておきます。

野苺ロビン said...

kamimra さん
> 不安定化することを覚悟しておきます。

そうですね。日本人としては、それくらいの事しか出来ない。

laughing Salesman said...

戦後の日本人に人気のあったアメリカ大統領というと、筆頭がアイゼンハウアー大統領、次がケネディ大統領かな。アイゼンハウアー大統領は、古い文献を読んでいると「アイクの百万ドルの微笑み」と云われて親しまれていたことが分かるし、ケネディ大統領は、余りにも有名な例のAsk not what your country can do for you, ask what you can do for your countryという就任演説が、国家への奉仕を重視する日本人の琴線にしっくり来るものがあった。

トランプは共和党の事実上の公認候補になった今の段階でも、私の目には「品のないエテ公」にしか見えない。日本でいえばハマコーが総理大臣になるようなものかな。

これが今のアメリカですよ。人材払底、民度低下、威信失墜。鮮人をたくさん入れるからいけない。「Kの法則」が働くと知らなかったのが運の尽き。

MM said...

民主党はヒラリーの指名が確実になったようです。選びたい人物がいない中、消去法で「初の女性大統領誕生」となりますか、それとも「品のないエテ公」が.....。 
歴史ある米国大統領の地位もここまで軽くなったか、とタメ息です。

(話し変わって)
カナダで中国の王外相が、人権問題を質問した記者に激高したという記事を読んで笑ってしまいましたよ。「中国の憲法には人権ついて書かれている」との答えがふるってます。

http://news.livedoor.com/article/detail/11597631/

laughing Salesman said...

私はyoutubeに「群殴」「警民衝突」などのキーワードをいれて中国の争乱を見るのが好きなのですが、中でも下記の二つは今の中国の世相をよく現していると思われます。ささ、皆が待ち望んでいる支那崩壊の時が近づいていますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=tsQvmpycJlI
https://www.youtube.com/watch?v=dlU02ruhrfo

MM said...

中国の人権レベル
訴訟のため裁判所に行った弁護士が判事の前で官吏に暴行され、服を引きちぎられる。
この手の暴行は中国では珍しくもないけど、こうした写真を見ると実情がよく分かりますね。
裁判所を出る時新しい衣類を渡されたけど拒否したそうです。
http://www.bbc.com/news/blogs-china-blog-36466485


>皆が待ち望んでいる支那崩壊の時が近づいていますよ。

中国は内部崩壊する可能性大ですね。いくらネットを規制しても真実は必ずモレますからね。
中国は混乱、米国は予想不可、これで日本が民主党政権だったらと思うとゾッとします(あ、民進党でした。コスチューム変えても中身は同じ)。

laughing Salesman said...

支那の民衆のエライ所は、官憲に立ち向かうのをためらわないことです。日本人みたいにおとなしくない。もうじき支那経済は崩壊しますから、巷には失業者があふれ、人々は自暴自棄になる。そして徐々にだけれども、支那はアナーキーな状況になっていくと思いますね。

https://www.youtube.com/watch?v=HniRnj5iWMo
https://www.youtube.com/watch?v=bIaPFHQCjzc
https://www.youtube.com/watch?v=bJyM3_uNxqQ

laughing Salesman said...

昨日、産経の古森さんの講演を聞きにいったのですけど、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプは勢力が拮抗していて、どちらが有利か全く分からないとのことでした。

ヒラリー・クリントンは、1) 過去に「私は家でクッキーを焼いているような女じゃないわ」と家庭の主婦を小ばかにした発言をして、けっこう、既婚女性に嫌われている。2) ビル・クリントンの時代からテレビの露出が多く、「ヒラリー疲れ(Hillary Fatigue)」がささやかれている。3)ベンガジ事件などのスキャンダル、違法献金容疑のウワサが選挙戦に不利に働いている、4)サンダース支持グループがヒラリーを嫌っていて、共和党に票を流してしまう可能性が大である、そうな。

トランプは共和党の他の候補に対する暴言がすごく、怒った共和党主流派が民主党に票を流してしまうかもしれない。

ということで、双方とも弱点を抱えているので、帰趨はさっぱり分からない、とのことでした。こんなに面白い米大統領選挙は記憶にありません。ぎゃはは。

Hillary Clinton on Death Bed
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2015/10/confirmation-that-hillary-clinton-is-on-her-death-bed-fukushima-radiation-poisoning-2472246.html

MM said...

少し前にClinton Cashという本が出てあの夫婦の金まみれぶりを暴露してましたが、ヒラリーが指名獲得する直前に“Crisis of Character"という本が出ました。Secret Serviceとしてホワイトハウスで8年間彼らを直に観察した人物が書いてものです。時期を考えれば政治臭プンプンだけど、単なる金もうけかもしれません。
ヒラリーが絶えず怒鳴り散らすので、夫も周りの人々も彼女に怯えていて、シークレット・サービスはヒラリーの暴力からビルを守らねばならない事態の可能性も討議したとか。

A White House Secret Service Officer Discloses his Firsthand Experience with Hillary, Bill, and How They Operate.”
..... she repeatedly screamed obscenities at her husband, Secret Service personnel and White House staffers — all of whom lived in terror of her next tirade.
Secret Service agents had discussions about the possibility that they would have to protect Bill from his wife’s physical attacks.....