Thursday, September 1, 2016

US Troops and their Pets

米軍兵士とペット

アメリカ兵は、捨て犬、猫、サル、蛇、クモ、・・・なんであろうとペットを飼育することは禁じられている。しかし彼らはペットを飼うことを絶対にやめない。

ある指揮官は何度でも命令する。
「汝、犬やネコを飼うべからず!」

しかしながら我が陸軍兵士や 海兵隊員は手の込んだ隠蔽法を駆使して犬や猫を飼い続ける、まるで捕虜が監視の目をくぐるために工夫するように、だ。その意味では頭を使う良いトレーニングに なっている。

他の司令官は、と 言えば・・・、言葉にするのは やめておこう。しかし彼らはペットを隠すのを助ける者もいる。実際、クリラという指揮官はイラクで犬を助けた。
媒介生物駆除員が犬のシェバを捕獲しに来たとき、 クリラは彼らに出て行くように言った。(コロラドで晩年を過ごした シェバは、トラックによる爆弾テロの後、行方不明だったが しばらくして戻ってきたときには、人間の心臓をくわえていた。本当の話だ。)

一体何人のアメリカ人兵士が ベトナム、イラク、アフガニスタンなどの戦場で、ペットの犬に助けられたことか。

第278テネシー州兵隊は沢山の犬を飼っていて、イラクのディアラ地域で彼らの食堂テントから出るときには数多くの犬をまたいで通らねばならなかったほどだ。(嘘では無い。彼らに聞いてみてくれ。)

近くに敵が潜んでいるときも 暗視ゴーグルや地上探査レーダーなどは必要無かった。犬たちは米兵たちと一緒になって隊を守った。第278テネシー州兵隊に 確認してみてくれ。彼らは規則に反して犬を飼ったのだが、結果的にそれは正しい選択だった。

米軍は海兵隊員と陸軍兵士がペットを飼っている現実に向き合う必要がある。命令でやめさせることは出来ない。
ペットを飼っている部隊は 軍法会議にかけられるリスクを負うことになる。

ベストな解は現実に向き合い、犬を飼うことを認め、狂犬病などの予防接種をしてやることだ。人が殺し合う血だらけの戦闘の後、出迎えてくれる犬ほど兵士を癒やしてくれる存在は無い。それに犬は大好きな兵士達を守るために、夜間も見張りをしてくれるのだ。

この写真は撮影者は不明だが、ある兵士がくれたものだ。





US Troops and their Pets
American troops are not allowed to adopt stray dogs, cats, monkeys, snakes, spiders, name it.... But they do. They never quit. 
A commander can give a thousand orders, "Thou shalt not keep dogs and cats." And the Soldiers and Marines will still keep dogs and cats, with elaborate hiding systems, like POWs. (Good training.)
Other commanders are like...I will not use the language, but they go with the flow and help hide the pets from even higher commanders. Kurilla did this in Iraq. 
When vector control came to take Sheba the dog -- Kurilla told him to gtf out. (Sheba the dog ended up in Colorado. After one truck bomb, Sheba disappeared for a long time and came back with a human heart in mouth. True story.)
I wonder how many Americans were saved by dogs they adopted in places like Vietnam, Iraq, Afghanistan.
The 278th Tennessee National Guard had so many dogs in Diyala Province, Iraq that you literally had to step over them leaving the chow tent. (No kidding. Ask them.) 
And when the bad guys came lurking, nobody needed night vision goggles or ground surveillance radar. Those dogs were packed up with American Soldiers, and defended the pack. Ask 278th. They did it against all regulations. And were very sensible in doing so. 
The military needs to face the reality that Marines and Soldiers take pets. 
You cannot stop that with an order. 
Troops will risk court martial to take a pet. 
Best is to make an inoculation program and face reality that after a bloody mission where people are killed, there is nothing better than a dog welcoming you home, and that dog will stand guard at night because he loves his pack, and he loves you.
(I do not know who made this picture. A Soldier gave it to me.)


10 comments:

yy said...

私の父は太平洋戦争当時中国で兵役についていた。
生前、父は兵役当時、迷い込んだ野良犬を飼っていたと言っていた。
確かに父の遺品の中に、父を含めた若い兵隊達が笑顔で犬と一緒に写っている。

ペットの犬が兵隊を助けたかどうかは知りませんが、精神的な癒しをもたらした事は確かだと思います。

Takeshi S said...

話がずれているのだろうか・・・?
平時に個人的に飼うと、非常時に戦闘に集中出来なかったり
サボタージュに繋がるから禁止なんだろうと思うが、
戦時において、前線で軍が飼うことはよいことでしょう。

それら2つをごちゃ混ぜにしてもどうかと・・・

YK said...

日本共産党がまた機関誌で大嘘ついてます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-02/2016090214_03_1.html?_tptb=400

関東大震災のとき、「朝鮮人が井戸に毒を流した」などの流言が発生。軍隊や警察、自警団によって罪もない朝鮮人6000人以上、中国人700人以上が虐殺されました

近所の議員に抗議してくださーい

YK said...

続報

カリフォルニアの地方紙に、
関東大震災で朝鮮人が大虐殺されたという広告が掲載されたそうです。

これは、奴らは本気だ。

http://nadesiko-action.org/?p=4760

日本政府、はやいとこ手を打てよ

yy said...

http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/65468583.html

http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/search?q=%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD


帰化された韓国系日本人のブログです。
私の記憶が間違っていなかったら、以前民団に所属されていましてた。
ソースを明示し、その情報は間違ってはいないと思います。
ブログはリンクフリーになっていますのでブログを書かれている方は参考になさって下さい。

yy said...

すみません、書き忘れましたが、上のコメントはYKさんに対する関東大震災での情報です。

laughing Salesman said...

The indictment of Ms. Park Yu-ha, a professor of Sejong University who wrote the book titled as The Comfort Women of the Empire, was shocking news. I read the book. I do not agree with all what she said in the book, but found nothing that should be called “defamation” by the former comfort women. Is S. Korea a Mediaeval Society where people are looking for heretics? It appears there is no academic freedom, no freedom of speech and press in South Korea. The trial is the Inquisition practiced by the Roman Catholic Church in the 15th century, or a witch trial to torture a heretic. How can Japan get along with such a country so primitive and brainwashed by anti-Japan fanatic cult religion? We should break apart from the three-party alliance no matter what the U. S. says to us.

laughing Salesman said...

YK様:

>日本政府、はやいとこ手を打てよ

この件で、政府は何もやらないほうがいいです。

とにかく、徹底的に無視を貫くこと。先に紹介した「関東大震災『「朝鮮人虐殺』はなかった!」(加藤康男 ワック株式会社)によれば、鮮人が混乱に乗じて暴動を起こし、各所で殺人・強盗・強姦を繰り返すから、自警団が立ち上がって防戦したということが事の真相です。これは多くの目撃談で裏付けられていることです。しかも、当時、震災の報道のため、世界から多くの報道陣が東京に入ってきましたが、虐殺を報じた記者はいません。

政府がオタオタして何かやると、連中はチャンスと見て付け入ってきます。そして、ちょっとしたことからウソが一人歩きする。だから、無視が一番。これこそ、放置プレイにするべきテーマなのです。

Kumabear said...

laughing Salesman様、公正を期して言えば、Robert Neffの記事に登場する幾人かの外国人の名前とその証言は、
当時の新聞記事からの抜粋です。信憑性はとても低いですが、リアルタイムの虐殺報道記事と一応
言えるのではないでしょうか。

laughing Salesman said...

本件について私は何の関心もないので、コメントはしません。