Monday, November 20, 2017

マグロウヒル

Japan Requests “McGraw Hill” Remove “Comfort Women” from History Books

"日本政府、マグロウヒル社の教科書から 慰安婦の記述削除を求める"

カリフォルニア州の公立高校向け歴史教科書は、米大手出版社マグロウヒル社が出版している。

この記述は削除されるべきである。慰安婦問題は 欺瞞だからだ。
中国共産党の情報操作に他ならない。そういうと、考え過ぎだという人が必ず出てくる。だがそういう人も、私の今までの調査で判明した事実の積み重ねは無視できないだろう。

私が指摘する黒幕は 時が経つにつれ実態がわかってくる。時には複数の黒幕が背後にいることもある。

そしてこの教科書問題を操っているのは 中国のどの組織かというと、孔子学院ではないかと私は疑っている。孔子学院を非難することはまだ差し控えるが、中国政府の痕跡はいたるところに見られる。

中国は日本を貶め、日米同盟を引き裂こうとしている。まだ100%孔子学院かどうかは分からないが、中国共産党が背後にいることは間違いない。
我々は彼らの罠にはまるわけにはいかない。


Original English version:
"Japan Requests “McGraw Hill” Remove “Comfort Women” from History Books"
They should remove it. This is a big scam, and a Chinese information operation. I know, some people might say I am howling at the moon again -- but look at my track record over the years. Every time I have cried wolf, there ended up being a real wolf, or a pack of wolves in some cases.
And ultimately, I bet I know which organization from China is pushing this into textbooks. The Confucius Institute. I am not accusing them yet, but there are wolf tracks everywhere. Somebody from China definitely is behind this.
This is China trying to discredit Japan, and split our alliance with Japan.
That much we know. China definitely is doing this, but whether Confucius Institute is the ultimate agent is something we have not yet proven. The wolf tracks are there, but for now they only lead to China. Others may know more.
We cannot fall into the trap of this Big Bad Wolf, PRC.


BY Yongtae Kim

CHRISTIANITY DAILY

http://www.christianitydaily.com/articles/1003/20141117/japan-requests-mcgraw-hill-remove-comfort-women-history-books.htm



1 comment:

YK said...

サンフランシスコは5人に1人が純粋な中国系らしい。。
どんどん、他の州からも中国系が引っ越してきて
更に中国化が進みそう。アメリカ危ないわ。
日本も危ないけどね。