Tuesday, April 10, 2018

日本 - 中国の歴史:読者からの質問

Japanese-Chinese history: question from a reader

読者の質問は文末にあります。
編集する余裕なしの急ぎの回答ですので
誤字脱字等はお許し下さい、

===

私のチームではアジアの歴史についてしばしば調査や議論を行なっています。その中でわかったことは、歴史とは定説の通りではなく、私たちの周囲には大規模な情報戦とそれに付随するいくつもの小規模の情報戦が繰り広げられているのが現実です。台風のようなプロパガンダの嵐に我々の調査研究が一筋の太陽の光をあてるように事実をえぐり出すこともあります。


注記:  現在の中共は1949年に建国しました。この点は重要です。
中共が存在する前に日本が中共を粉砕するなどあり得ません。確かに日本は満州などに侵攻しました、しかしそれに対して現代の中共は特に不平は無いはずです。なにしろ当時、共産党政府は存在していませんでしたから。

米国が 日本との第二次大戦の前哨戦を行っていた範囲では、現代と同様に、嘘が巧妙にばら撒かれていました。私はフロリダ出身ですが、ナチスと日本が世界を支配しようとしていたと聞かされ、教えられて育ちました。 実際はナチスと共産主義者が支配しようとしていたのですが日本は違いました。日本はナチスも共産主義者も嫌っていました。日本には天皇がいるからです。ナチスと共産主義者は天皇や王様、女王などとは相容れません(それゆえタイは米国の助けも借りて共産主義を弾圧してきました、しかしこれは別の話です)。

日本はナチスと同盟関係になったが、それは我々がサウジアラビアなどの国々と同盟関係にあるのと同じようなもので、例えばサウジアラビア(KSA、Kingdom of Saudi Arabia)は、国家の安全保障とお金以外は、アメリカと共通の関心はほとんどありません。そういう関係です。日本は自国の国土が侵略され破壊され、他国に奪われてしまうことを恐れていました。 日本とドイツの間の共通の関心事項はそのことでしたが、ナチスは世界を支配しようとしました。日本は自国の安全保証を確かなものにするために十分なだけの地域を手に入れようとしました。

日本人は仏教や神道を広めようとしていたわけではありません。我々西洋人は「与えられた使命」をモットーに、神の名の下に西部開拓を推し進めました。
しかし日本は仏教や神道の布教のためにアジアの国々を開拓したのではありません。一方で、日本以外の国々には、共産主義を広める使命、ナチスの勢力を拡大する使命、イスラム教を布教する使命、キリスト教を布教する使命はありました。

日本以外で神社があったとしても少数です。私がフィリピンやタイで見たのはささやかなお社でした。 日本人は、世界に彼らのイメージを押しつけようとしたのではなかった。古い記録を調べてみると、当時、日本は数多くの巨大でどう猛な狼に取り囲まれており、そのことに非常に頭を悩ませていたことがわかります。

真珠湾攻撃はぎりぎりの決断でした。とても敵わないとわかっている相手の顔面にパンチを繰り出すーー(アメリカが日本に必要な石油や重要資源を絶っていたので) 日々 体力は弱っていく、到底無傷ではいられないだろうが、まさに今、やらなければ永遠にチャンスは無いーー大男に首を絞められつつあるーーダーティーなナチスと仲良くしなければならない -- 生き残りをかけて -- 日本は 殴りかかったが、大勢の敵に連打されて地に崩れ落ちる。数で圧倒され、謀略に負け、資源が枯渇した状態で。

日本は資源が底をついているのにもかかわらず戦いました。信じられないファイターですが、それだけでは不十分でした。

興味深いことに今も尚、しばしば日本とナチスとを比較する人がいるが、比較すること自体日本やナチスのことを何も知らないか、何か理由があって嘘をついていることを露呈しています。 旧日本軍が大量殺戮に関わったというのは 単なる間違いです。もちろん多くの戦争犯罪は犯したでしょうが、大量殺戮、すなわち多くのヨーロッパ諸国が行ったような、アメリカが先住民にしたような大量殺戮はしていません。

日本が地球を征服しようとしていた、というプロパガンダを田舎の少年に吹き込むのは簡単でした。 当時、外国のことを知るには州立の学校で教えられたこと、 ラジオ、数少ない新聞や雑誌、伝聞しかなかったからです。 為政者は日本が人も資源も決定的に不足していたのを知っていました。しかしアメリカ人のほとんどは情報不足だったので、日本がすぐに米国を征服しにやってくると思って恐怖にかられました。

日曜の朝に急いで書いています。書き間違いなどはご容赦下さい。

読者からの質問について、情報をお願いします。
---
「今まで、日本が中国に如何に残酷であったのか、あるいは逆に中国が日本に如何に残酷であったか、という本を読んだり映画を観ました。
これは過去数百年間のことと思いますが、できれば過去数世紀にわたる二国間の関係に関して、あまり偏見の無い本がありましたら推薦していただけませんか。
よろしくお願いします。」



Japanese-Chinese history: question from a reader
A quick note from me -- I have no time to edit so please excuse poor writing. After that, at the bottom, is the reader question:
===
Our frequent discussions about historical issues across Asia have led to many awakenings that all is not what it seems, and that a vast information war along with many sub-wars are unfolding around us. We live in a typhoon of deception while some of us search for rays of sunlight.
On a side note, please keep in mind that the current China formed only in 1949. The idea that Japan was smashing China before it existed smells a bit off. Yes, Japan invaded Manchuria, etc., but current day China has no specific grievance; the communist government did not exist.
Insofar as US dealings with Japan pre-World War II, deception is just as deep then as today. I was raised in Florida hearing stories and being taught that Nazis and Japanese wanted to rule the world. This is true of Nazis. And Communists. Japanese were neither. Japanese did not like Nazis or Communists. Japan had an Emperor -- Nazis and Communists do not get along with Emperors or Kings or Queens. (Thus we saw Thailand crush Communists with help from USA, but that is another story, if related.)
The Japanese allied with Nazis more in the way we ally with countries like Saudi Arabia. We have very little in common with KSA other than national security and money. It ends there. Japan and Germany had very few common interests other than Japan feared eventually invasion, destruction and assimilation. Nazis wanted to rule the world. Japan wanted to rule enough to assure national security.
Japanese were not out exporting Buddhism and Shintoism. We were doing the Manifest Destiny -- there was not Japanofest Destiny, but there were definitely Commofest and Nazifest and Islamofest and Christofest destinies.
How many Shinto shrines have you seen in any country outside of Japan? Very few. And those often are tiny memorials, such as I saw in Philippines and Thailand. Japanese were not trying to remake the world in their image, and if you look back at old documents, Japan was very afraid of being surrounded by numerous BIG BAD WOLVES.
The attack on Pearl Harbor was a last ditch effort. Like punching a guy in the face that you pretty much know you cannot beat, but you realize that if you don't punch him today, your punch will weaken day by day (we had cut off their oil and other vitals), so it now or never, knowing your chances of coming out intact are not great. But you know one thing: the big guys are strangling you, and so you pal up with dirty Nazis that you do not even like -- this is a matter of survival -- and you lash out and finally get pummeled to the ground by the mass of enemies. Just outnumbered, outflanked, out-resourced.
Japan was out-everything except out-fought. Incredible fighters, but that was not enough.
Interestingly, people even today compare Japanese with Nazis, proving they know nothing about Japanese or about Nazis, or they are just lying for some reason. The idea that Japanese committed any genocides are simply false. They committed many war crimes, but ran no genocide campaigns as have many European and other powers, including Americans against natives.
The idea that Japan was going to conquer the earth might have been easy to sell to farm boys back in a time when the only connection to the outside was through state run schools, meager radio and other media outlets, and word of mouth. Japan did not have the manpower or resources to conquer much. They knew it. A lot of Americans did not, so it was easy to frighten Americans that Japanese might soon begin conquering the USA.
Again, my apologies for the very quick Sunday morning story that is unedited.
Please help with this question from a reader:
"I’ve read or seen movies in the past that note how horrible Japan was to China and alternately how horrible China was to Japan. I think this has been over several hundred years but I wonder if you have any book recommendations that are fairly unbiased on the relations between the two countries for the centuries. Thanks for any direction."



Thursday, April 5, 2018

済州島、韓国の幽霊島

"On Jeju, Korea’s island of ghosts, the dead finally find a voice: 70 years ago, an estimated 30,000 people were massacred in an anti-communist blitz on today's vacation island of Jeju. Now, fingers point at America"

「韓国の幽霊島である 済州島ー ようやく死者が声をあげる:
70年前、現代のリゾートである済州島にて、共産主義者とみなされた住民が急襲され、およそ3万人が虐殺された。今、その批判の矛先はアメリカに向けられている」

アンドリュー・サーモンによる素晴らしい記事です。この件に米国が関与している証拠は一つもありません。これは大きな情報戦争パズルの一部です。

慰安婦ペテンについて調査するため、4.3博物館で一日を過ごしたことがあります。4.3博物館は、やはり慰安婦問題について調査するために以前訪れた南京博物館を連想させました。どちらの博物館も「洗脳の日」を過ごす子供達でいっぱいでした。

たしかに済州島では虐殺がありました。もしも済州島に行く機会があれば是非、博物館を見学してください。この博物館は、韓国人が韓国人を虐殺した歴史の事実を教えるのではなく、米国に対する憎しみを韓国人に植え付ける社(やしろ)であることがわかるでしょう。

彼らは米国への憎しみをあおり立てるために博物館を利用しています、
アメリカはこの件に関わりが無いのにもかかわらず。

歴史の枠組みから言うと、朝鮮は合法的に自らの意志で1910年に日本に併合されました。1910年から1945年にかけて朝鮮人は日本人でした。数十万人の韓国人が日本軍で軍務に服しました。朝鮮人は我々の敵であり、我々アメリカ人と戦いました。

1945年8月に米国と日本/朝鮮との戦争は終わりました。 米国は日本と韓国を占領しました。戦争によって日本はその国土を大規模に破壊されたが韓国は事実上なにも被害を受けませんでした。しかしながら今日、韓国人に話を聞くと、さも韓国が第二次大戦でどの国よりも大きな被害を受けたかのように言います。実際には、何も被害を受けていません。朝鮮には侵攻や爆撃作戦は行われず、鳥やコウロギが鳴いているだけでした。

国土を破壊された日本は自らの国を立て直すために立ち上がりました。当時、多くのオーストラリア兵やアメリカ兵が日本の女性を強姦したという信頼できる報告がありますが、それが引き金となった暴動などはありませんでした。

オーストラリア人の情報将校であるアラン・クリフトンによって書かれた「桜の散るとき」という本が私の机の上にあります。この本は1951年に出版されました。

1946年、イギリス連邦占領軍として任務についた日本での経験を詳述したものです。この本でクリフトン氏は、日本人に対して為された多くの犯罪行為を記しています。クリフトンはその本によってオーストラリアで不評を買いました。

その一方で日本海をまたいだ韓国では、占領軍が新しい韓国政府を作ろうとしていました。ところで歴史上のこの時点において、朝鮮人は日本が「残忍な占領」をした、などということは一言も口にしていませんでした。なぜならそのような事は無かったからです。

1978年、日本人の共産主義者であるSeiji Yoshida(吉田清治)が、「日本軍が済州島で朝鮮人女性を性奴隷にするために約200人拉致した」との慰安婦のペテン(後に嘘だったと本人が認めた)を始めるまで、慰安婦問題は存在しませんでした。性奴隷のペテン話を作ったのは南北朝鮮でも中国でもなく、ひとりの日本人共産主義者だったのです。

いずれにしろ韓国人は互いを虐殺し始めました。今日、彼らは済州島で3万人が虐殺されたと言っていますが、その同じ口で、彼らは最初(本に書かれてあった通り)2百人の女性がさらわれた主張していました。その後2千人にふくれあがり、後に2万人となり、つい最近では40万人などという途方も無い数字を出してきました。

だが40万人という数を信じさせるには無理があると悟ったらしく、20万人に数を減らして、何年もその数を使い回しています。慰安婦問題について書くジャーナリストの大多数はそれを信じてその数字を使うか、あるいは単にオウムのように慰安婦の物語を繰り返しているだけです。こんな話を作り上げることなどできません。だが韓国人は作り上げました。他の国々がやったように。

今、韓国には慰安婦博物館と慰安婦像があります。私が何度もそれらを調査している間に、済州島の情報戦士たちは、とんでもない4.3博物館を建てました(「4.3」は、1948年の4月3日に発生した武装蜂起にちなみます)。

4.3の物語あるいは慰安婦の物語の目的は、韓国に 日米を憎ませて溝を作り、我々の同盟関係を断ち切ることです。

添付した写真は、済州島の虐殺博物館で買った本の1ページと、占領軍が日本の婦人を強姦した事を記述してある「桜の散るとき」の本の表紙です。

これに、我々アメリカ人は「アメリカ人食人種」と呼ばれていることに気づきましたか?
※1枚目のパンフレットの写真、中程。


アンドリュー・サーモンによる記事へのリンク
http://www.atimes.com/article/jeju-koreas-island-ghosts-dead-finally-find-voice/

"On Jeju, Korea’s island of ghosts, the dead finally find a voice: 70 years ago, an estimated 30,000 people were massacred in an anti-communist blitz on today's vacation island of Jeju. Now, fingers point at America"
Excellent article by Andrew Salmon. There is no evidence that the USA was involved in this. This is part of a larger information war puzzle.
I flew to Jeju to research the comfort women scam and spent a day at the 4.3 museum. The museum reminded me of the Nanjing museum that I visited while researching the same topic. Both museums were filled with children for a day of brainwashing.
There was a massacre on Jeju but if you go to Jeju, please go see the museum and you will quickly see this is not about a historical retelling of Koreans massacring Koreans, but a shrine to build hatred between Koreans and against the USA.
They use the museum to build hatred against the USA despite we had no involvement.
Historical framework: Korea was legally and voluntarily annexed by Japan in 1910. Koreans were Japanese citizens. Koreans were Japanese between 1910 and 1945. Hundreds of thousands of Koreans served in the Japanese military. Korea was our enemy while they fought Americans.
The war between the USA and Japan/Korea ended in August 1945. The USA then occupied Japan and Korea. Japan had been largely destroyed by the war. Practically nothing happened in Korea but to hear Koreans today they often say they had it worse than anyone in World War II. Really, practically nothing happened. No invasion or bombing campaign. Just birds and crickets.
While Japan was destroyed, Japanese got to work rebuilding their country. There were credible reports that many Australian and American troops raped Many Japanese women but there was no uprising.
I have a book on my desk called "Time of the Fallen Blossoms," billed as an eyewitness account by an Australian intelligence officer named Allan Clifton. The book was published in 1951 and recounts his experiences in Japan in 1946 as part of the British Commonwealth Occupation Force. In this book, Mr. Clifton recounts many crimes against Japanese. After publication, Clifton became unpopular in Australia.
Meanwhile, across the Sea of Japan over in Korea, our occupation force set to work building a new Korean government. By the way, at this time in history, Koreans were not talking about any "brutal occupation" by Japan because it never happened.
The comfort women scam would not launch until 1978, when a Japanese communist named Seiji Yoshida lied (he later admitted) about kidnapping roughly 200 women on Jeju to become sex slaves. The entire sex slave scam did not start in Korea or China, but by a Japanese communist.
Anyway, Koreans started massacring each other. Today they claim about 30,000 were massacred on Jeju, but these are the same people who at first claimed Japanese kidnapped about 200 (thanks to the Japanese book), which they later inflated to 2,000, and later to 20,000, until they reached a whopping 400,000.
People were having a hard time believing 400,000, so they dialed back to 200,000 and have kept that number for years. Most journalist who write about it actually believe it, or at least just parrot the narrative. Cannot make up this stuff. Well, Koreans did, as did others.
And so, now they have comfort women museums and statues -- I have visited numerous, while other information warriors on Jeju have built the incredible 4.3 museum. (The name 4.3 comes from the April 3rd uprising in 1948.)
A clear aim of the 4.3 and comfort women narratives is to cause division within Korea and hatred against Japan and USA, while splitting our alliances.
Attached is a snap from a page in a book I got at the Jeju massacre museum, and separately the cover of "Time of the Fallen Blossoms" that describes occupation forces raping Japanese women.
Notice we are called "American cannibals."










Monday, March 26, 2018

安倍の友好外交

"Abe’s Charm Offensive – Is There a Second Act?
The Japanese prime minister has put serious effort into diplomacy near and far — but will it pay off?"

THE DIPLOMATの記事から:
"安倍の友好外交 - 第二幕はあるのか?日本の首相は近隣諸国およびその他遠隔地の諸国との外交に熱心である - だが、それは効果があるのか?"

中国、北朝鮮、韓国は長年にわたって日本と諸国との関係をぶちこわそうとしてきました。中国の最終ターゲットは米国です。中国の目的は中国の本土拡張にあります。

北朝鮮の究極の目標は韓国です。韓国の究極の目標は非現実的です。もしも韓国の国民が、南北統一がスムーズに実現されると考えているならば、それは誤りです。

韓国について言えば、これは究極的には自殺行為です。韓国政府と韓国の国民は感情的/精神的なこと、および誤った歴史認識に基づいて決定しようとしています。

韓国人に韓国が日本であって時代について聞いてみて下さい。
ほぼ全てが「日本占領下では・・・」と言うでしょう。

日本は朝鮮を占領したことはありません。
1910年、朝鮮は同意の下、日本に併合されました。

このことを尋ねてみて下さい。1910年から1945年にかけて彼らは日本人であって、多くが日本軍に志願し入隊していたことを語る韓国人は皆無でしょう。将校になる者も多くいました。当時、日本兵であった朝鮮人に多くの囚人が拷問にかけられました。

韓国人に1910年から1945年にかけての日本の「占領」について尋ねてみてください。
実際、どうやって日本が朝鮮を得たのか聞いてみて下さい。
いつ、どこで大きな戦いが行われたのか聞いてみて下さい。
その戦いを率いたのは、日本と朝鮮の、それぞれどの将校か聞いてみて下さい。
何隻の船が沈められたのか聞いてみて下さい。
殺された軍人と市民は何名だったのか聞いてみて下さい。

これらの質問は韓国人を不機嫌にします。彼らは答えます「貴方は我々の歴史を知らない」。現実は韓国人が彼らの歴史を知らないにもかかわらず。

第二次大戦について韓国人に聞いてみて下さい。
朝鮮にとって酷いものでしたかと。
普通はええ、全くひどいものでしたと答えるでしょう。
つづけて、次の質問をしてください:どこでの戦いがひどかったのか、朝鮮のどこで攻撃されたのか、何人が戦死したのか。

歴史は歌やダンス、本を通して人々の合意で形成されます。
その歌やダンス、本、人々の合意は、韓国、中国、その他の人形師によって操られています。

彼らは言います、日本軍は40万人もの性奴隷をさらったと。
それをそのまま信じる者は少ないので、彼らは数を20万人に減らしました。
実際には200人から始まり、すぐに数千人となり、やがて40万人に達し、安定点の20万人に落ち着きました。適当な数を上げているのです。

イアンフ -- 慰安婦 -- は、事実として語り継がれてきました。
韓国は未だに毎日、慰安婦を輸出しています。慰安婦は、おそらく世界でも古い職業の一つでしょう。まぁ、戦争あるいは狩猟が最初にくるかもしれませんが。

日本人が朝鮮人の性奴隷の積み荷を受け取ったとしたら、多くの疑問が湧いてきます:朝鮮人の少女と女性がさらわれて沢山の船に積み込まれたときなぜ朝鮮人たちは反撃しなかったのでしょう。朝鮮人はよわむしだったのか?武器も持っていたのに?

当時数万人が、女性をさらって船に積み込んだとされる軍に服務していました。
彼らは銃もナイフも持っていました。石や毒薬も。

なぜ彼らは反撃しなかったのか。答えは簡単です:朝鮮人は(今なおも)売春ビジネスで有名で、日本人と朝鮮人(当時は日本人)は、性奴隷ではなく売春婦を買ったのです。


"Abe’s Charm Offensive – Is There a Second Act?
The Japanese prime minister has put serious effort into diplomacy near and far — but will it pay off?"
China, and North and South Korea, are working overtime to subvert Japan's relations with anyone and everyone. The ultimate target for China is the USA. The ultimate goal for China is global expansion.
The ultimate goal for North Korea is to take South Korea. The ultimate goal for South Korea is unrealistic and pie in the sky. If they think reunification will go smoothly and well for South Korea, they are wrong.
For South Korea, this ultimately is suicidal. The government and millions of people are making decisions based on emotional/psychological baggage and on pseudo history.
Ask a South Korean about the Japanese time in Korea. They nearly always answer with things like, "During the Japanese occupation."
Japan never occupied Korea. Korea was annexed with Korean agreement in 1910.
Try it asking about this. You will see that practically no Korean will step outside the bounds and say that from 1910-1945, they were full Japanese citizens and that hundreds of thousands volunteered for the Japanese Army. Many were officers, including Generals. Many allied prisoners were tortured by Koreans who where Japanese Soldiers.
Ask a Korean about the Japanese "occupation" from 1910 to 1945. Ask them exactly how Japan got to Korea. Where did Japanese land? Where were the big battles? Which Japanese and Korean officers led the fighting? How many ships were sunk? How many troops and civilians were killed?
These questions make Koreans uneasy. They often will answer, "You do not understand our history." The reality is that Koreans do not understand their history.
Ask Koreans about World War II. Was it bad for Korea? They normally answer yes, horrible. This begs questions: where was it horrible for Korea? Where were they attacked in Korea? How many died?
History is made through song, dance, books, and consensus. The songs, dances, books, and consensus are made by the puppet masters in Korea, China, and elsewhere.
They have said the Japanese took 400,000 sex slaves. Few people believed this, so they dialed it back to 200,000. Actually, it started at about 200, worked its way into the thousands, reached 400,000, and then reached a stable point at 200,000. Sort of a dial-a-lie.
Ianfu -- comfort women -- were and remain real. Korea exports comfort women every day still. World's oldest profession, maybe. Maybe war came first. I have no idea. Hunting probably came first.
As for Japanese taking shiploads of Korean sex slaves, this begs many questions: Why did Koreans never fight back when boatloads of Korean girls and women were being taken? Were they cowards? Koreans were well armed.
Hundreds of thousands served in the Army to which the women allegedly were shipped. They had guns. Knives. Stones. Poisons.

Why did they not fight back? The answer is simple: Koreans were neck deep in the prostitution and still are, and Japanese and Koreans (who were Japanese) were taking prostitutes, not sex slaves.

https://thediplomat.com/2018/03/abes-charm-offensive-is-there-a-second-act/











Thursday, March 22, 2018

日本 - ロシア

Japan-Russia relations: believe it or not, there still is no peace treaty between Russia and Japan after World War II.

何ということか! 第二次大戦後にロシアと日本は平和条約を締結していません。

歴史は複雑です。端的に説明すると、ロシアは日本が降伏した後に日本から重要な島々を盗んだのです。日本は当然の権利として、ロシア人が多く住む島々を取り返したいと望んでいます。

ただ一つの良いニュースは、貧しいロシア人たちは島々までは強奪出来ないので、島は手つかずの野生動物の楽園となっていることです。

1800年代中頃: 基本的に日本は鎖国していて、太平洋に浮かぶ孤島のようなものでした。帝国主義のオランダ、米国、ロシア、大英帝国、フランス、その他列強の国々は 着々と世界中を飲み込んでいました。

日本も呑み込まれる予定でした。

米国海軍のペリー提督(Matthew Perry)は、1854年、艦隊の大砲で脅して日本の扉をこじ開けました。その意味では砲艦外交の最たるものです。

世界への扉を閉ざしていた日本は隠者のような社会でしたが、まだ西洋の技術を採り入れていないとは言え、光り輝く国でした(私は日本人は宇宙からやってきたのだと思うこともあります - それだけ地球上でユニークな存在です)。

ようやく日本は気がつきました、もしも帝国主義クラブの仲間入りをしなければ飲み込まれてしまうことを。それが全てです。張り合うか、飲み込まれるか。

日本はがむしゃらになって近代化を推し進めました。1890年代 - つまり開国から40年足らずで列強国の仲間入りをしました。

1904-05年、日本はロシアと第一次世界大戦になるかもしれないほどの大規模な日露戦争を行い、敵方ロシアを制します。当時のルーズベルト(Teddy Roosevelt)大統領は日本が好きで、日本がロシア人たちを打ち負かしたことを殊の外喜びました。彼はロシア人が大嫌いでした、今生きていたとしても全く同じ理由でロシア人が大嫌いになるでしょう。彼は日本人に敬意を払っていました。

いずれにしろ、引き続いて多くのことが起こりました。第一次世界大戦や諸々が。日本は帝国主義に蔓延する疫病のような人種差別を廃止する提案を出しましたが 
米国や大英帝国は認めませんでした。結局、人種差別はアフリカをはじめとする全ての植民地を蝕みました。
人種差別をやめろ、と言われても、答えはNoでした。日本人は白人ではないので、虫のいい提案だといわれました。(これは事実です。作り話ではありません。)

そしてとうとう第二次世界大戦になりました。

ソ連は戦争が終わってから日本領有の 島々を強奪しました。彼らロシア人は東欧も自分のものにして最終的に例のベルリンの壁を築きました。

島に住むロシア人の住人の多くは、プーチンが島の生活環境を改善せずに放っておくので、日本が島を取り戻せば日本と同じようになると期待している、と言われています。

後から言うのも何ですが、私が大変残念に思うのは、なぜ我々はドイツ帝国やソビエト連邦に対抗する同盟関係を日本と結ばなかったのか、ということです。当時、我々は敵を間違えて日本と戦ってしまいました。

日本帝国主義は、侵略的な欧米諸国の帝国主義の中で生き残るためのものでした。
戦うか、死ぬか。

日本を敵と見なした当時の米国のプロパガンダ映画を観ると、日本がいつか世界の支配者になろうとしているかのように描かれていました。今となっては馬鹿馬鹿しい話です。

当時、日本が世界を支配するには 人も資源も決定的に不足していました。論理的に考えればわかることです。しかし人々はプロパガンダ映画を信じました。確かに信じたのです。結果は恐ろしいものでした。

世界は日本を応援し、日本が自国の領土である島々を取り戻すことに味方するべきです。
ソビエト連合時代にロシアがやったことは明らかに強奪 で、中国がチベットに対してやっていることも同じ、強奪です。

国連は何をしているのか?


添付は、日露二国間でビザ無し渡航の可能性が議論されたことを報じるタス通信の記事
TASS  Russian News Agency
--------------------------------------------------

Russia, Japan discussing visa waiver

More:
http://tass.com/politics/995366

--------------------------------------------------



Japan-Russia relations: believe it or not, there still is no peace treaty between Russia and Japan after World War II.
The history is complex. In short, Russia stole important islands from Japan after Japan surrendered. Japan rightfully wants back the islands which are inhabited mostly by poor Russians.
The only good news is that the poor Russians have not been able to pillage the islands and so there is a great deal of untouched wildlife out there.
Rewind the tapes the the mid 1800s: Japan was basically floating out in the Pacific all alone not hurting anyone. Imperialists like the Dutch, Americans, Russians, British, French, and more, had been steadily gobbling up the world.
Japan was on the menu, like it or not.
US Navy Commodore Matthew Perry finally opened Japan in 1854 at the end of his cannons. Gunboat diplomacy at its finest.
Japan had been a hermit society, but Japanese were brilliant if not yet advanced. (I think Japanese came from outer space -- Japanese are unique on Earth.)
Japanese realized that if they do not join the club of imperialists, they would be gobbled up. Period. It was compete or be swallowed.
Japanese swung into high gear. By at least the 1890s -- just 40 years later -- Japan was becoming a world power.
In 1904-05, Japan beat Russia in a serious war that threatened to become the first world war. Teddy Roosevelt loved the Japanese and was very happy they stomped the Russians. He pretty much hated the Russians for the same reasons he would hate Russians today. He respected Japanese.
Anyway, many things happened. World War I, so much more. Japan wanted to do away with the racism that was epidemic among the imperialists, but countries like USA and Great Britain were having none of that. After all, this would undermine colonies from Africa to just about everywhere. Toss out racism? Surely not. This was self-serving for Japanese because they were not white. (Seriously -- it was viewed this way. Nobody can make up this stuff.)
And finally World War II.
After the fighting stopped the Russians stole the islands. They also kept Eastern Europe and eventually built that wall.
It is said that many Russians who live on the islands wish that Japan would take back the islands because Putin just leaves them out there living badly, and they believe their lives will improve if Japan takes what is Japan.
My great regret with the benefit of hindsight is that we were not allies with Japan against Germany, and the Soviet Union. Alas. When it came to Japan, we fought the wrong people.
Japanese Imperialism was a survival response to aggressive imperialism. It was compete, or die. I have watched many old US propaganda films against Japan, making out as if Japan will some day rule the world, and that they set their eyes on global dominance. The idea is silly.
Japan did not have even a tiny fraction of the human or other resources to dominate the world. Totally silly. But people believed the propaganda. They surely did. The results were horrific.
The world should stand behind Japan and its claims to take back its own territory. This was flat out theft, just as Russia had done while making the Soviet Union, or as China has done with Tibet.
Where is the UN on this?


Friday, March 16, 2018

アカウントのブロック解除

フェイスブックが私のメインアカウントのブロックを解除しました:
Facebook unblocks my main account:

あと2週間のブロック期間を残して、今朝、フェイスブックが私のアカウントを復旧させました。コニー・エリオット、私のアカウントのブロックを解除するバックドアを見つけてくれてありがとう。

これまで3回のブロックは、ある韓国人たちが実行している情報戦の件で直接彼らの名前を挙げたためでした。うち2回は、それぞれ30日間のブロックで、他の1回はコメントブロックでした。

私は冒涜的とかそのような記事は書いていません。単に韓国からのメソメソした泣き言にフェイズブックが反応し、私をブロックしたのでしょう。

---
Facebookより私宛のメッセージ

我々のチームのあるメンバーが、貴方がポストした記事を誤って削除しました。
これは誤りです、我々は陳謝します。
貴方の記事を復旧させましたので、ご確認ください。

Facebookチーム
---


Facebook unblocks my main account: after more than 2 more weeks on the
block list, Facebook unblocked my account this morning.

Thank you Connie Elliott for finding a backdoor to success in
unblocking my account. 3x blocks were a direct result of calling out
some Koreans on their information war. 2x were account suspensions for
30-days each, and another was a comment block. None were profane or
anything like that. Just whines coming from Korea.




Monday, March 12, 2018

韓国教会

"Korean Church calls upon Japan to atone over 'comfort women' "

こんな和解の仕方は 無理だ:
「韓国の 教会は、日本に、慰安婦についての罪を償うよう呼びかけている。 カトリック連合は、もはや少数しか生存していないかつての性奴隷が天国に行ってしまう前に、第二次大戦にさかのぼるこの件を解決するよう要求する」
---

バチカン宮殿の前に慰安少年の像が建立されるのをぜひ見たいものです。教会とは関係の無い政治に教会を巻き込むことで、ローマ法王は教会が犯した少年への罪について民衆の関心をよけいに集めています。

私は調査のためにソウルに飛び、フランシスコ修道院の前に慰安婦像が立っているのを発見しました。イエスキリストの像があるべき場所を売春婦の像が占有していたのです。驚くべきことです。

しかしながらこれはフランシス法王の性格を考えると腑に落ちます。
フランシス法王は第一に商人、次に政治家、なのです。
中国と韓国は、ローマ法王の主な商品である教会を広げる巨大なマーケットを提供しています。

日本ではキリスト教はごく少数派であり、これ以上バチカンが教会を増やすことは無理だという現実があります。ですから日本を叩いてもローマ法王は失う物はなにもなく、逆に韓国と中国に喜ばれるのです。


Cannot make up this stuff: "Korean Church calls upon Japan to atone over 'comfort women' Catholic coalition urges Tokyo to settle issue dating back to WWII before last few remaining former sex slaves pass away"
It would be great to see a Comfort Boy statue installed in front of the Vatican. By involving the Church in politics that does not concern the Church, the Pope draws more attention to Church crimes.
I flew to Seoul to investigate and found a comfort woman statue in front of the Franciscan Friary. A spot for Jesus was occupied by the statue of a prostitute. Amazing.
But it all makes sense when one first realizes that this Pope is first a businessman, and politician. China and Korea offer huge markets for his product, his churches.
Japan is extremely resistant to Christianity and so is no market for the Vatican, and so the Pope loses nothing by slamming Japan, and gains favor in Korea and China.





Thursday, March 1, 2018

Am Banned from Facebook for 29 more days --

フェイスブックは私に対して、今後29日間、投稿禁止にしました。

メッセージを読むことは出来ますが、返信は出来ません。
別のアカウントを使って記事の投稿を続けています。
投稿禁止の処置は、日本海のすぐ傍の半島に住む何物かが告発したためです。
その名前を呼ぶだけでレイシズムと言われてしまいそうです。
その名前は --- iarrhoea -

Am Banned from Facebook for 29 more days --

Messages are flooding to my main page inbox, publicly and privately. I cannot answer any of the messages. I can see them, but not answer. Am publishing now through alternate account.
The ban is due to some people who live on a peninsula in the vicinity of the Sea of Japan. Even saying their name invites complaints of racism. Their name rhymes with --iarrhoea.

===


--- FB
あなたの投稿記事を削除しました。

あなたの投稿した記事はフェイスブックの規範に反しているようです。
我々は人種、民族、生まれた国、支持宗教、性的嗜好、性別、身体上の障害などを理由にした投稿を削除しています。

--- 当該記事(Michael Yon)
「韓国人はすぐに騙される。
 挺対協(挺身隊問題対策協議会 Chong Dae Hyup)が自分たちの味方だとさえ思っている。」



--- FB
あなたを一時的に投稿からブロックしました。

これから30日間(今日から数えて29日間)ブロックは続き、それが終わるまで
はフェイスブックに投稿することはできません。

あなたは何度もフェイスブックに許されない類の記事をポストしています。
どのような記事が許されるのかはフェイスブックコミュニティースタンダードに書かれています。



Sunday, February 25, 2018

米国、日本、韓国、ベトナムへの警告

Alert to US, Japan, ROK, and Vietnamese Intelligence

米国、日本、韓国、ベトナムのインテリジェンスへの警告 --- CNNより:忘れ去られた私のライ:ベトナム戦争での韓国兵による虐殺

アジアにおける我々の同盟関係を破壊しようとする情報戦争の影には、多くの場合、挺対協(Chong Dae Hyup:韓国挺身隊問題対策協議会)と呼ばれる怪しげなグループが存在していると警告してきました。

ベトナム戦争後、初めて米軍空母が ベトナムに寄港することと 挺対協がベトナム人の心情を操作するために活動を活発化させていることは、偶然の一致ではありません。

挺対協の本部はソウルにあります。挺対協の支持者の1人は在韓日本大使と米国大使を襲いました。米国大使のマーク・リッパートはナイフで酷く切りつけられました。詳細はGoogleで検索してみてください。

私は韓国に飛び、挺対協の本部に 取材を申し込みました。彼らが取材に応じたことは驚きでした。

長い時間をかけて取材し、そのほとんどをビデオに収めました。翌日、ソウルの日本大使館の向かいにある
慰安婦像の反日デモで、挺対協のボスが、慰安婦像を作って売ることで大金を稼いでいる夫婦を紹介してくれました。その夫婦は挺対協と一緒に商売しています。

私は、像製作の芸術家夫妻、キム・ソヒョン(Kim Seo-kyung)とキム・エンサン(Kim Eun-sung)に 長時間 取材しました。彼らは北朝鮮と深い関係があると言われています。

添付のCNNの記事では、「韓国軍のベトナム戦争での虐殺事件を皆に知らせるよう活発に運動を繰り広げている活動家の多くは  慰安婦問題の活動家でもある。その中には韓国の各地にある日本総領事館の近くに、日本に抗議するために設置された慰安婦像をデザインしたキム・ソヒョンとキム・エンサン夫婦も含まれる」とあります。

これらの慰安婦像は米国、オーストラリア、その他で建立されています。最近ではジョージア、アトランタに設置されました。敵は既に 上陸しています。彼らは反対運動を繰り広げている単なる 活動家ではなく我々の 真の敵なのです。手始めに日米の大使を襲撃したことを忘れてはなりません。

その作戦は、対象国で摩擦を引き起こすよう計画されています。たとえば韓国を日本から引き離すと同時に 米国に、日本が米国から離反していくような声明を仕向けるのです。
豪州でも同じような離反工作をして、当時 私は現地で調査しました。

彼らはタイでも同じような事を試みていますがあまり成功していません。

少なくても過去2年間、彼らはベトナムに拠点を築こうとしてきました。

事実はこうです、韓国軍はベトナムで多くの残虐な行いをしてきました。朝鮮人は戦争となると、同じ民族同士でも、アメリカ人にもベトナム人にも、戦う相手全てに対して残虐であることで有名です。

しかしそれがこの話の要点ではありません。要点はこうです。

我々が注意深く調べてきた、挺対協と呼ばれる慰安婦像を建立しているその組織が、韓国において反日活動を行っているのとまったく同様の方法でベトナムで、反韓国の活動をしているということです。おわかりでしょうか。 彼らはアメリカに対しても同様な活動をしており、オーストラリアでも 分断工作
は時間の問題でしょう。

工作員は 韓国と日本の間に軋轢を生じさせることに成功しています。一週間、毎日毎日、第二次大戦の慰安婦の件で日韓両国が離反しつつあるニュースが大量に報道されており、私は毎日 そういうニュースを読んでいます。

'邪悪'な日本人に対して、
挺対協が自分たちの味方だと担がれていた韓国人は、ソウルに本部のある挺対協によって彼らの祖父や、国の名誉、政府さえも攻撃されていることに気づき始めています。

今までの事実から攻撃の図式を見てみましょう。彼らは日本に対して用いた方法をそっくりそのまま韓国にあてはめています。次は米国やオーストラリアでしょう。(既に米国では活動していますが、韓国と日本に関しての工作
よりははるかに歴史が浅いといえます。)

カトリック教会にも要注意です。ローマ法王はどっぷりとこれに関わっています。私はそのことに関して
何度も書いてきました。ソウルの町にある韓国カトリック教会の修道院には慰安婦像があります。私は実際にそこに行って確認してきました。聖書や十字架、キリストの小さな像を売っている土産物店の 前に像はありました。慰安婦像は人間と同じサイズである一方、キリストの像はポケットに入るほどの大きさでした。

私が取材で慰安婦集会に行ったとき修道女と神父達が集会の中心でスローガンを叫んでいるのをこの目で見ました。韓国を訪れた法王は公に慰安婦を祝福していました。

ソウルで私は慰安婦問題の本質や危険性について、CNNに詳しく説明しました。その時は右の耳から左の耳に抜ける風で、当時、彼らにはまだ 本質が見えていなかったようです。

この問題はひじょうに重要であり、興味深いので、これまで11カ国で調査してきました。
しかしながら残念なことに資金が底をついたので私の調査は現在中止しています。

ソウルの日本大使館のすぐ傍で、慰安婦像を作製している夫婦の写真を撮りました。
彼らはその写真を自分達の頒布用のパンフレットに載せています。
彼らは韓国人で、日本/米国/韓国の敵であり、今ベトナムに対して同じ事をしようとしています。


---
翻訳者より: 
パトレオンにてMichael Yonの活動の支援者を募集しています。
https://www.patreon.com/MichaelYon
右上の BECOME A PATRON をクリックすると支援者になることが出来ます。
月に1ドルから支援することが出来ます。ご協力 よろしくお願いいたします。



Alert to US, Japan, ROK, and Vietnamese Intelligence -- intelligence/information operations are underway in these countries -- CNN story: "The 'forgotten' My Lai: South Korea's Vietnam War massacres"
We have been warning for several years that a murky group called Chong Dae Hyup is behind much of the information war designed to attack our alliances in Asia. It is not a coincidence that with US Aircraft carrier sailing into harbor in Vietnam for the first time since the war, that Chong Dae Hyup is redoubling efforts to target Vietnamese minds.
Chong Dae Hyup is headquartered in Seoul. One of their followers already attacked the Japanese and American Ambassadors to Korea. The US Ambassador, Mark Lippert, was badly cut. Google.
So, I flew to Korea, and scheduled a meeting at Chong Dae Hyup HQ. I was surprised they let me through the door.
We had a long interview, most of which I have on video. Next day, at an anti-Japan demonstration by a comfort women statue by the Japanese Embassy in Seoul, a boss at Chong Dae Hyup introduced me to the husband and wife team who makes a lot of money selling these statues. They work with Chong Dae Hyup.
I made a lengthy interview with artists Kim Seo-kyung and Kim Eun-sung, the husband-wife team, allegedly with close ties to North Korea.
From the CNN article attached, "Many of those active in pushing for a full reckoning with the Vietnam War legacy are also campaigners for the "comfort women," including artists Kim Seo-kyung and Kim Eun-sung, who designed an iconic statue of a "comfort woman," versions of which have been erected in protest outside several Japanese consulates in South Korea."
These statues also are being erected across the USA, Australian, and beyond. There is a new statue near Atlanta, Georgia. The enemy has landed. And these are true enemies, not just opponents. Remember the attacks on the Ambassadors, for starters.
They operation is designed to cause frictions between the target countries. For instance, to split South Korea from Japan, and while doing so, cause the US to make statements that splits Japanese from the USA. They are trying the same in Australia. I flew down there to research.
They have tried in Thailand without much success.
For at least two years now, they have been working to establish a beachhead in Vietnam.
Fact is, Koreans committed many atrocities in Vietnam. Koreans are famous for war atrocities against each other, against Americans, against Vietnamese, pretty much against everyone they fight.
But that is not the point of this story. The point is, the same people that we have been spotlighting for several years, Chong Dae Hyup, the statue makers, and more, are using the precise arguments AGAINST Korea in Vietnam that they use IN Korean against Japan. Get it? They also are ramping up their attack on Americans, and they will get to Australians in due course.
The operatives have made great progress in making frictions between Korea and Japan. Seven days per week there are stories about increasing frictions due to WWII comfort women issues. Just today, more came in. I read them every day.
Now, Koreans who were duped into thinking Chong Dae Hyup was on their side against 'evil' Japanese, are finding their own grandfathers, national honor, and government, under attack from Chon Dae Hyup, whose HQ is in Seoul.
Look at the fact patterns. They are using the same template against Korea that they use against Japan, and they are lining up the shot on USA and Australia. (Already well underway in USA, just not as matured yet as the Korea-Japan operation.
Beware the Catholic Church. The Pope himself is neck deep in this. I have published about this numerous times. The Catholic Church in Korea has a statue in from of the Friary downtown. I went there. The statue stands in front of a shop where they sell bibles, crucifixes, and little statues of Jesus. The comfort women statue is life size. The Jesus statues will fit in a pocket.
And I went to the protests and saw nuns and priests right in the middle, chanting away. When the Pope went to Korea, he openly blessed the comfort women.
In Seoul, I warned CNN about this at length. Went in one ear and out the other. Maybe they are starting to see the light.
Unfortunately, my serious research on this ground to a halt due to lack of funding. Very interesting topic -- I researched it in 11 countries.
I made the photograph attached while with the husband-wife statue maker team, just near the Japanese Embassy in Seoul. Their photograph blesses a booklet they hand out. They are Koreans, and are enemies of Japan/USA, and South Korea, and are now proving same for Vietnam.


---
We are looking for PATREON to support his research activity.
Thank you for your cooperation.




Saturday, February 24, 2018

「慰安婦について: 戦時中の米軍の記録」 

アーチーミヤモト氏の本、「慰安婦について: 戦時中の米軍の記録」 の印刷版(英語)が出版されました。

Great book on Comfort Women Scam now available in Paperback and ebook -- written by a retired US Army Lieutenant Colonel who served two combat tours in Korea, and two in Vietnam. 

---
新刊紹介:「慰安婦について: 戦時中の米軍の記録」アーチーミヤモト 著
私の尊敬する英国人ジャーナリスト、アンドリュー・サーモン(Andrew Salmon)は作家でもあります。 

彼の評価:  第一次史料に基づいた 慰安婦問題についての概論であり、必読書である

New book: "Wartime Military Records on Comfort Women"
Respected British author and journalist Andrew Salmon calls it, "A highly useful compendium of original research."

New book: "Wartime Military Records on Comfort Women"
Respected British author and journalist Andrew Salmon calls it, "A highly useful compendium of original research."

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/02/blog-post_4.html

paperback
http://a.co/hc5dThQ

Kindle
http://a.co/5eEP8Js

Wednesday, February 21, 2018

日系アメリカ人の強制収容

Thoughts on Imprisoning Japanese-Americans, Kamikazes, and dropping Atomic Bombs on civilians

「日系アメリカ人の強制収容、カミカゼ、広島長崎への原爆投下」についての思索

昨日、私のFBに、(自称リベラリルで、オバマとバーニーのサポーターである)マイケル・マーティン(Michael Martin)氏 が「日系だから アメリカ市民であっても、強制収容したのは問題無い」と投稿しました。
以下は彼に対する私の返信です:

====
@マイケル・マーティン(@Michael Martin)さん、
オバマとバーニーのサポーターで、リベラルで民主党と自称しているあなたの、人種差別と疑惑のみに基づいて 「 日系だったからアメリカ市民でも強制収容した、ことに賛成だ」というご意見、興味深く拝読しました。

あなたも読まれたと思いますが、ほぼ40年も米国陸軍に貢献した退役軍人ジェフ・メリンジャーや、私も含めた人々は 「疑惑のみでアメリカ市民を強制収容するとは この世も末だ」と投稿しています。私達はよく厳罰主義であるとレッテルを貼られますが実際はその反対です。

議論を収束させるために、どうかこれを個人攻撃と取らないでいただきたい。

これは、日系という理由でアメリカ市民を強制収容した民主党、ドイツ系やイタリア系アメリカ人の一部に対しても同じようなことをした民主党、についての「批判的な分析」です。

民主党は、当時、それは戦争犯罪であると一部の軍関係者が主張したにもかかわらず、明らかに市民を爆撃目標に二つの原子爆弾を落としました。それは戦争犯罪です

こう言うと、彼らは常に、広島と長崎には軍事目標があったのだといいます。もちろんです。しかしアトランタ、ロサンジェルス、マイアミにもありました。当時アメリカの大都市全てに軍事目標がありました。

当時、日本には多くの軍事目標があったので、海軍基地や、日本軍が抵抗していた小さな島に原爆を落とすことも出来たはずです。

長崎と広島への原爆投下に対する私の嫌悪の感情は、80年代に私がグリーンベレーで、まるでカミカゼ作戦のようにポーランドに落下傘降下をする準備をしていたころにはじまります。無事に生還できる確率は1%だったでしょう。私は神風精神を理解し、彼ら特攻隊に何の恨みや憤りもありません。むしろカミカゼは母国を守るための尊敬すべき敵であったと思います。

日本にとって、米国を侵略できる可能性はゼロでした。(当時、ハワイは米国ではありません。我々はまだ、ハワイの原住民からハワイを奪取出来ていませんでした。)

日本への原爆投下についての私の嫌悪は、中国に攻撃される日本の肩を持つようになってからだ、と言う人もいます。

だが過去の事実を含めた広い視野で見ていただきたい。1999年に発表した自著の「デンジャークローズ」にも書いてある通り、当時から私は原爆投下は戦争犯罪に値すると思っていました。1999年には、私は1人の日本人も知り合いにいませんでしたし、「悪魔の日本人」というプロパガンダを依然として信じていました。そうです、当時は日本人は悪魔だったが、何か魔法でも起こったように、
現在ではこの惑星を彩る、最も文明的で洗練された人々だ、という評価にがらりと変わりました。二世代か三世代で、なんという文明の跳躍でしょうか。

しかしながらそのような文明の跳躍などありません。日本人は昔から文明的だったのです。完壁ではないが、内省的な日本人の文明は花開いていたのです。 日本の帝国主義的領土拡大は、米国、イギリス、オランダ、ロシア、フランス、イタリア、ベルギー、ドイツ・・・等々、覇権を争う国々のなかで生き残るために必要でした。

どうかよく考えてみてください:あなたはアメリカ市民をただの疑惑で強制的に収容したことを正当化している自称リベラルの民主党支持者です。日本との戦争を始めたのはその民主党でしたし(パールハーバーが戦争のきっかけというのは嘘)、戦争で核兵器を使ったただ一つの政党も民主党でした。

私はあなたを尊重して これを書いています。あなたは自らの考えを深化できる度量を持っていると見ました。
以上、このことは よく調べ熟慮し吟味していただきたい。

Thoughts on Imprisoning Japanese-Americans, Kamikazes, and dropping Atomic Bombs on civilians
In comments from a Facebook post on my page yesterday, @Michael Martin, a self-proclaimed liberal and Obama and Bernie supporter, was perfectly okay with locking up American citizens due to Japanese heritage. I responded:
====
@Michael Martin -- Interesting is that you are the self-proclaimed Obama and Bernie supporter, liberal and Democrat, and you were all for locking up American citizens of Japanese heritage on mere racism and suspicion.
Whereas you see some others on this thread, like Jeff Mellinger, combat veteran who spent nearly 40 years in the US Army, and others, including me, who are appalled at locking up Americans on suspicion of suspicion. And we are the ones who are often labeled draconian, but in fact the opposite is true.
To that end, please do not take this as personal criticism, but as a critical analysis that it was Democrats who locked up American citizens for having Japanese faces, and they did with some Germans and Italians.
It was Democrats who dropped two atomic bombs on obviously civilian targets even while some military people at the time called this a war crime. It was a war crime.
They can say all day long that Hiroshima and Nagasaki contained military targets, and they did, but then so does Atlanta, Los Angeles, and Miami. Every big city in America has military targets.
There were plenty of military targets. We could have dropped an atomic bomb on a Naval base, or on a small island where Japanese were holding out.
Please keep in mind that my aversion to dropping atomic bombs on Nagasaki and Hiroshima started when I was a Green Beret in the 80s, preparing to parachute into Poland on what amounted to a Kamikaze mission. Our chances of coming back alive might have been 1%. Needless to say, I understand the Kamikaze spirit and hold no grudge for their memory, but respect for a worthy adversary defending homeland.
There was no chance of Japan invading the USA. Never was. (Hawaii was not USA at the time. We had not yet completely stolen Hawaii from the natives.)
Some have said my aversion to using atomic bombs on Japan only started in recent years as I have clearly taken Japan's side against aggression from China.
But looking at the larger fact pattern, I published in 1999, in my book Danger Close, that I thought these were war crimes. I did not know a single Japanese in 1999, and actually still believed the evil Japanese narrative. The narrative that Japanese were evil then, and then magically gathered among the most civilized people ever to grace the planet. That's a pretty big leap in a couple generations...
But it never happened. Japanese were civilized before. Not perfect, but civilized and introverted. Japanese imperial expansion was a matter of survival in a world of imperialism, such as that from USA, UK, Netherlands, Russia, France, Italy, Belgium, Germany...long list.
Please consider: You are the self-proclaimed liberal democrat who is okay with locking up American citizens on nothing more than racism and a hunch, and it was your party who started the war with Japan (the war did not start at Pearl Harbor -- that is bull), and your party is the only one ever to use nuclear weapons on civilians in war.
I write this with much respect. You clearly have much measure in your thoughts.

Monday, February 19, 2018

孔子学院

Confucius Institute

FBI クリストファー・レイ長官 
「米国の大学に中国の諜報員が潜り込んでいる」
「FBI 調査員は 米国の大学 100校余が受け入れている、語学機関と称する孔子学院(Cunfucius Institutes)を’油断無く監視'している」と発言


我々の調査チームは、過去数年にわたり、孔子学院が諜報活動の温床で工作員をリクルートしている、と警告してきました。

"FBI chief says Chinese operatives have infiltrated scores of ‘naive’ US universities: Christopher Wray says his agents are ‘watching warily’ dozens of Chinese-language Confucius Institutes"

Our team has been warning about Confucius Institute spying and recruiting for several years.



Sunday, February 11, 2018

バチカンの中国接近政策

"Vatican's China policy questioned by Hong Kong cardinal"
バチカンの中国接近政策に対して香港枢機卿が異議を唱える

'ローマ法王'と呼ばれているこの男はカトリック教会に対して取り返しのつかないダメージを与えています。

カトリック信者の友人達は激怒しています。
彼らはこの男が居なくなって欲しいと望んでいるし、私も同じ思いです。
中華人民共和国は人類史上最大、未曾有の大虐殺を実行した国です。

中国に比べるとナチスさえも矮小化されます。
中国の集団大虐殺に比べるとソビエトの大量虐殺大量餓死さえも小さく見えます。
100年続いている戦闘的イスラム民族主義もたいしたことが無いように見えてしまいます。
ポルポトなんて中国に比べたらかわいいものです。

何故 中国が必死になって世界中の災いを日本のせいにしようとしているか、という理由のひとつがこの、中国の悪逆な所業が注目されるのを避けるためです。中国の戦略の一部はこのdeflection(逸らす)であり、1989年の天安門の大量殺戮の時から本格的に始動され、後に日本-米国-韓国などの同盟関係を引き裂くための大規模な情報戦争へと姿を変えました。

勘違いしないでいただきたい、中国は人類史上最も大量殺戮した国で、ローマ法王はその中国の太腿をさすっているのです。

バチカンは一人っ子政策で国民に堕胎を強いてきた中共政府に与しているのです。隠すことはできません。自主的堕胎にも強烈に反対してきたのに、このヘボ法王にとって中国政府が権力で国民に堕胎させたことは問題ではないのです。

バチカンは慰安婦のペテンのペテン師の味方です。金と権力を目の前に差し出されれば正しいことをしなくてもいいのでしょうか。日本は人口のたった1%がキリスト教徒で、カトリックはその1%に含まれるので、極少数です。翻って韓国と中国はカトリック布教の大きな潜在マーケットです。教皇は巨大な中国での布教がしやすくなるように、韓国だけではなく、特に中国に寝転んでいるのが見えます。そして中韓が世界で日本へのヘイトを煽るのを制止せず静観しています。

そうです、お金と権力をさしだされると、反堕胎派であるべき法王
は他の問題はどうでもよいのです。

この事態をカトリック教徒の友人は激怒しています。


"Vatican's China policy questioned by Hong Kong cardinal" This guy they call 'pope' is causing irreparable damage to the Catholic Church.
Some of my Catholic friends are going crazy. They want this guy gone, as do I. The People's Republic of China is the greatest genocide state in human history.
China dwarfed even the Nazis. China's genocide dwarfed the Soviet massacres and starvations. They dwarf militant Islam for a century. Pol Pot was nothing compared to Chinese.
This is part of why China spends so much effort trying to blame Japan for all the world's woes. Part of their Chinese strategy is deflection, which kicked into high gear after the 1989 Tiananmen massacre, and then morphed into a full on information war to divide Japan-USA-Korea, and others.
Make no mistake, PRC is the worst mass murderer in all of human history, and the pope is rubbing their thigh.
The Vatican is siding up with a regime that forced abortions. Cannot make up this stuff. The Vatican is incredibly anti-abortion even when it is voluntary, but the Chinese government was doing this by force -- but that's okay with the little p 'pope.'
The pope openly sides with them on their comfort women scam. Why should the pope do what is right when there is money and power on the table? Only about 1% of Japanese are Christian, and fewer still are Catholic. Meanwhile, there is a great market for Catholicism in Korea and China, and the pope want more market access in China, and so we see the pope in bed with Korea and especially China, and watching them whip up resentment against Japan, and not lifting a finger about it.
Yes, the anti-abortion pope is not so concerned about all that when there is money and power to be had.