Friday, January 19, 2018

どこまでも続く反日本/反米国の情報操作キャンペーン

Long March of the Anti-Japan/USA information campaign continues




「サンフランシスコに新しく建立された「日本軍の性奴隷の像」は、地元の韓国人住民らによりサポートされている中国人の市民グループによってサンフランシスコ市に寄贈されたものです・・・」

5 comments:

Lover Korean said...

https://www.youtube.com/watch?v=zagOXM-2n_o
https://www.youtube.com/watch?v=ArBNLpvEcUo

I think these gangs are descendant of human traffickers arrested by the police, and yang-ban lost slavery and land, during the consolidation of Japan and Korea.

https://skoreanlovers.blogspot.jp/

mc^2 said...

ドイツの国際放送ドイチェ・ヴェレ英語版の記事。

'Comfort women' dispute: Japan's Abe to snub South Korea's Olympics invite?
(「慰安婦」論争:日本の安倍は韓国のオリンピック招待を拒絶する?)
http://www.dw.com/en/comfort-women-dispute-japans-abe-to-snub-south-koreas-olympics-invite/a-42125106

ジュリアン・ライオール記者は古賀氏を取り上げたりしていた「アベガ―」記者のひとりですが、産経(や読売)を引き、島田陽一教授に取材する(シュレーダー前首相の件の記事では「右翼団体(the right-wing Society)」の事務局長、茂木弘道氏にも取材)。が、記事はこう締めくくる。

> その一方、日本は前世紀初頭の数十年に軍隊によって犯された残虐行為を直視するのに、例えばドイツよりも非常に長くを要しており、そして現在でさえ「慰安婦」が性奴隷制を強制されたことを否定する日本社会の声があると韓国人は主張する。日本の極右の主張は、南京大虐殺——30万人もの中国人が死亡した——のような事件は起こらなかったというだけでなく、これらの女性が高報酬の売春婦であったとする。

mc^2 said...

昨秋出版されたらしい、

Richard McGregor “Asia’s Reckoning: China, Japan, and the Fate of U.S. Power in the Pacific Century” (Viking, 2017)
(『アジアの審判:太平洋の世紀における中国、日本そして米国の力の運命』)

の著者は「日本の保守派」による見解には組みしていないのでしょうが、同書は中国の「反日プロパガンダ」を取り上げ、天安門事件との関連や毛沢東が「謝罪」を要求しなかったことなどにも言及しているようです。Amazon.com に各紙書評がけっこうな数掲載されています。英『イブニング・スタンダード』紙の2017年ベストセレクションに選定された模様。

下記は著者が昨秋『ウォール・ストリート・ジャーナル』に寄稿したエッセー。

中国が日本を憎むことを止めることができない理由 | 海外ニュース翻訳情報局
https://www.newshonyaku.com/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%86%8E%E3%82%80%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90%86/

Why China Can’t Stop Hating Japan - WSJ [要登録]
https://www.wsj.com/articles/why-china-cant-stop-hating-japan-1504883518"

Why China Can’t Stop Hating Japan [上記全文転載とおもわれる]
https://www.wsj.com/articles/why-china-cant-stop-hating-japan-1504883518"

Lover Korean said...

yes 20%, I am not interested 60%, no 20%

ドイツにおいて、「親日、関心がない若しくは分からない、反日」の比率が知りたいです。
youtubeや世界の反応、デュッセルブルグのJapan_Day等を観ていると、結構親日の人は多いように思うのですが、こうした、日本のイメージを意図的に落とす反日左翼家が、事実無根の話をあたかも事実であるがごとく嘘をつく行為には、怒りを覚え抵抗したいと思います。

併合時代、警察に犯罪者として逮捕された人身売買業者、奴隷と所有権が明確でない土地を奪われた両班の消えない恨み、吉田清治のようにお金の為に嘘をつく必要のある人、朝鮮人の嫁さんに洗脳されて嘘を実と思い込んでしまう人、現体制に不満があり我が思想の世の中を創りたいと願う人等様々な因から日本を貶めるわけですが、嘘を持って貶めるのは人道に外れています。

世界中の人が、コリアン出血熱病にかからいようワクチンの接種が必要です。

yositune said...

ドイツ人の中に、戦時中のナチス犯罪の希釈を意図して、日本の戦争犯罪を拡大宣伝する人達がいるようですね。
日本は交戦国は勿論、占領下においた国々とも講和協議をし、必要に応じて国家賠償もし、講和条約を締結した。
ドイツの戦後処理は日本の戦後処理を批判できるような状況なんだろうか?


朝鮮半島の庶民にとって、日韓併合こそが李朝の儒教体制からの解放だった。
だから一部の両班(特に首にされた元軍人や官吏達)が起こした反乱に参加や協力もせず、日本軍憲兵隊の
鎮圧に参加し協力した。