Saturday, December 13, 2014

慰安婦のストーリーが崩れ落ちていく

December 13, 2014

日本:Facebookのパワー — 慰安婦のストーリーが崩れ落ちていく

ウォールストリートジャーナルや、他の報道各紙も慰安婦問題の現実に気がつき始めている。私へのインタビューと、このFacebookのページからだ。ほんの数週間前まで、2007 IWGレポートに関してだれもなにも言及していなかった。米国の国立公文書館に埋もれていたIWGレポートを私の仲間が見つけてくれて、それを提供してくれたのだ。我々は、それを詳細に調べ、数週間前にその存在を発表した。

明らかになった点:
New York Times の記事には、報道内容に関する情報源がまったく明らかになっていない。単に他の者が慰安婦について言っている事を繰り返しているだけだ。

強制売春の裏付けとして記事があげている証拠は、元慰安婦とみられる者が言った事だけだ。著者は、第一情報源からの新しい情報を何も付け加えることができていない。今年始め、朝日新聞は Seiji Yoshida の「慰安婦を強制的に奴隷とした」という証言について、なんの裏も取らずに報道した事を謝罪した。おそらくNew York Timesは、未だに、裏を取るという勤勉さが無いと、愚かなレポートになってしまうという事を学んでいないらしい。

New York Timesの記事で、明確にする事ができないでいるのは、第一情報源についての情報、たとえば政府の関係諸機関(IWG)による、ナチや日本軍による戦争犯罪に関するレポートについての情報だ。これは2007年に連邦議会に提出されたものである。

総額3000万ドルもの経費をかけた850万もの書類を調べた結果が、ナチと帝国日本政府の戦争犯罪の公開を働きかける運動のもと、一般に公開されることになった。しかにながらIWGは、日本政府や日本軍による強制売春を証明する証拠を何も見つけることができなかった。実際、レポートでは、そのような証拠を待ちわびていたとみられる特別な団体に対して謝罪までしている。

1944年に米国戦争情報局(OWI)によって提供された「レポート 49」には、、20人の韓国人慰安婦に関するインタビューが説明されている。レポートでは、彼女らをセックス奴隷ではなく賃金が支払われている売春婦であると明確に同定し、彼女らが将校ら軍人たちとスポーツイベントや、ピクニック、エンターテイメント、ディナーに一緒に連れ立って行った様子について説明している。

この第一情報源では、「慰安婦は高給売春婦」であると、明確に述べられている。

興味深い事に、最近、韓国に駐留する米国軍の慰安婦であった韓国の女性グループが、韓国政府を訴えた。米国のメディアは、即座に彼女らは「売春婦」だ、として報道したのにもかかわらず、同じメディアが、日本軍の慰安婦の場合は「セックス奴隷」と言い続けている。

日本軍と米国軍の基地の双方は、それぞれの時期に、それぞれ「慰安婦所」を持っていて、そこでは娼婦にお金を支払ってセックスしていたのだ。でも、とてもおかしな事に、おなじ「娼婦」が日本軍にサービスをすると「セックス奴隷」となる。

そろそろ、日本と西洋のメディアは、第一情報源に戻り、真実を報道する時ではないのか。

http://eng.the-liberty.com/2014/5612/


Michael Yon
December 13, 2014

Japan: Power of Facebook -- Comfort Women Narrative Crumbling bit by bit
The Wall Street Journal and others now are picking up reality about the Comfort Women issue, straight from my interviews and from this Facebook page. Until just weeks ago, there was never mention of the 2007 IWG report. Team members I was working with independently found the buried IWG report in the US National Archives, and they provided it to me. We studied it in detail, and weeks ago released its existence:
Now it is breaking open:
"Primary source information was also missing from the article regarding the facts behind the issue. Instead, the article simply regurgitated what others have claimed about the comfort women.
"The only evidence that the article provided to back up the narrative of forced prostitution was the words of the alleged, former comfort women. The author failed to submit any additional primary source materials. Earlier this year, the Asahi Shimbun apologized for reporting as fact without performing any background checks Seiji Yoshida’s discredited claims that he “forced comfort women into enslavement”. Perhaps the New York Times hasn’t yet learned the folly of reporting without due diligence.
"What the New York Times article failed to mention was primary source information, such as the Interagency Working Group’s (IWG) report on Nazi and Japanese war crimes, which it submitted to Congress in 2007. After spending 30 million dollars to go through over 8.5 million newly declassified documents, opened to the public under the Nazi War Crimes Disclosure Act and the Japanese Imperial Government Disclosure Act, the IWG was unable to find any evidence that gave credence to the claims of forced prostitution by the Japanese government or military. In fact, the report goes on to give an apology to the special interest groups who were eagerly looking forward to such evidence.
"Furthermore, “Report 49″ provided by the United States Office of War Information (OWI) in 1944 described the interview of 20 captured Korean comfort women. The report clearly identified them as paid prostitutes instead of sex slaves, and went onto describe how they participated “in sports events with both officers and men, and attended picnics, entertainments, and social dinners”.
The primary source documents clearly noted that the comfort women were highly paid prostitutes.
"Interestingly, a group of South Korean women recently sued their government saying that U.S. forces in South Korea treated them as comfort women. While the U.S. media immediately responded by saying that they were prostitutes, those same media outlets have continued to refer to those comfort women, who had served the Japanese military, as sex slaves.
"Both Japanese and U.S. military bases, during their respective times, had “comfort stations” where men paid for sex with prostitutes. But curiously enough, those same prostitutes became “sex slaves” in name when served the Japanese military.
"Perhaps it’s time for both the Japanese and Western media to return to primary source research and to deliver the real story."

http://eng.the-liberty.com/2014/5612/

12 comments:

Anonymous said...

こういう記事がアメリカ人から発信して頂けると有難いです。

Anonymous said...

慰安婦問題に関して、これまで日本人がどれだけ悔しい思いをしてきたことか。私達の祖父がレイプ犯人にされて世界中から非難される。私達の祖父が、本当に強姦を犯していたなら非難されても我慢できます。しかし、そうではないんです。私達日本人がどれだけ「それは嘘だ、私達の祖父はレイプ犯人ではない」と言っても『可哀想な被害者』を自称する人々の根拠のない作り話に押し潰されてしまう。それは、日本が戦争に負けたから。戦争に負けたから日本は無罪を主張できない、聞いてもらえない。
それでも、私達は主張するよ、「私達の祖父はレイプ犯人ではない」

松岡大智 said...

この記事をどれほど待っていたことか。テキサス親父も本当にありがたい存在だが、今度は著名で影響力のあるアメリカ人ジャーナリストが真正面からこの問題を取り上げてくれた。まだ戦いは始まったばかり。しかも敵はリベラル派の巨大な化け物たち。しかしその中にも知性がある人たちは必ずいる。われわれは理性的に相手を説得する過程で世界のメディアを変えていかなくてはならない。

jin said...

涙が出た。いくら説明しても説明しても無視され、ありもしないことを付け加えられてきた苦しみが

Anonymous said...

日本人の一人として、厚くお礼を申し上げます。
この活動によってマイケルさんの身に危害が加わらないことを切に祈っております。

Anonymous said...

Thank you for writing the article. Thank you for telling the truth.
We, Japanese, have been waiting for this moment.
We tried explaining again and again, but we were ignored, ridiculed, and vilified....

Mr.Yon, please spread these truth. Almost all the Japanese people are unacquainted with English.

Anonymous said...

記事を拝見して、感謝の涙が溢れました。
中国、韓国のプロパカンダは勿論の事、結局は日本政府が、一番情けなかったのではないかと怒りも込み上げてきます。GHQ自虐史観、朝日新聞等の反日工作機関等
先ずは日本の国内の膿を出さなければなりません。
私は、戦争は反対です。でも、一度敗戦国になったからとこのような屈辱は決して許せません。
一億総玉砕と叫んだ朝日新聞、何十年もかけて日本を貶め続ける朝日新聞。
デタラメな南京大虐殺、靖國参拝問題等、まだまだ問題は山積みですが、
ヨン様のお力で一筋の光が見えた気がします。
感謝

S aki said...

最初にこのようなブログを書いて下さったマイケル・ヨン氏に感謝申し上げます。中國・韓国は証拠を必要としません、嘘であろうともそれを真実であると言い続けます。「嘘も百回言えば本当になる」と言う諺を地で行きます、空しい限りです。「証拠を見なければ信じない」と言う人達は少ないです、その他の大勢の人達は皆嘘を本当だと思って信じてしまいます。これからも日本は国を挙げてプロパガンダに対抗していかなければなりません、中國・韓国に負けないよう心して・・。

S aki said...

日本の少なくない人々が思うであろうことを代弁している人がいましたのでそれをご紹介させて下さい。
(日本の)二日市保養所などの施設で、朝鮮半島や中國大陸でレイプ被害に遭い堕胎した日本人女性達の記録資料は、厚生労働省が持っているそうです。なのに、どうしてそれを公表して日本も反論しないのか!と言う意見が当初あったそうです。
しかし、日本政府は、「たとえ故人となっていたとしても、退院後、過去を封印し新たな人生を歩んだ被害女性たちを売るようなことをして、彼女らの名誉を汚すことはできないので公開しない」と言う立場を貫いています。

これが日本国です、誇りを持った日本人が政治を行う日本国です。世界の人々に知って欲しいと思います。

tomino naka said...

あけましておめでとうございます。2015年は第二次世界大戦から70年を迎えます。今年は中国、韓国が反日情報戦争を大々的に仕掛けてくる年になります。
中国はロシア、韓国と結束を深め、今の日本の与党、安倍晋三首相を中心とした自民党政権をファシズム呼ばわりし、日本の尖閣諸島を奪おうとしています。韓国はすでに日本の竹島を強奪していますが、さらに今年は、日本へ慰安婦の謝罪賠償要求を活発化させることでしょう。
2015年こそ、日本の未来を左右する、反日ファシズムの中国、韓国との情報戦争の年になります。

アメリカの自由と正義が、2015年から先も日本とともにありますように、心から望みます。

wakatora1985 said...

大変素晴らしい記事をありがとうございます。
米国の公文書等にも証拠がある通り、慰安婦は高給を得る売春婦だという事は事実です。
それなのに米国内に、その証拠の存在を無視して日本を敵視する人がいるのが悲しくてしょうがありませんでした。
あなたをはじめ、少ないながらも事実に気付いてくれた人たちの存在を心強く思います。
大切なのは憎んだり、庇ったりすることではなく、事実を突き詰める事。
ただそれだけなのです。
自分でいうのもなんですが、日本人は勤勉で相手に配慮する民族です。
戦時中、アメリカ人が飛行機から墜落した時も、地元の日本人は遺体を丁重に葬りました。
南京大虐殺も同じです。
こちらも確固たる証拠はない。
勿論、便衣兵と呼ばれる中国人兵士等の存在から、多少の殺傷行為はあったでしょうが、戦中であるなら普通の事象でした。
南京の人々から日本軍は歓迎された証拠が幾つもありますし。
韓国も反日を糧に国をまとめている以上、あらゆる歴史の捏造を行っています。
捏造の歴史を子供に教えるだけでなく、日本に対する憎悪の感情も教えている。
これはもう虐待と言えます。
韓国民や、その子供たちの為にも、事実が広まらないといけません。

神戸市inJP said...

韓国で戦後の慰安婦が訴えに対して、韓国ではほとんどニュースになってない。と言うのが、韓国においての根深い問題かと思います。韓国政府、社会、アカデミズム、マスコミにとって都合の悪い事は隠そうとする。彼らにとって慰安婦問題は対日カードであり、人権問題ではない。朴大統領は戦後の慰安婦問題について何も語らないし、目をそらしている。彼女の父親が大統領の時に出した、慰安婦関連の命令書についてすら無視しています。