Thursday, December 25, 2014

韓国:米国への警告 — かつて米軍に接客していた売春婦が弁論の機会を与えられる

Michael Yon
December 19, 2014

韓国:米国への警告 — かつて米軍に接客していた売春婦が弁論の機会を与えられる

最近まで韓国における売春婦の歴史はあまり知られていなかった.韓国政府はアメリカが半島から米軍を引き上げることを恐れ,米軍の軍人たちをハッピーにさせて,ついでに低迷した経済に米ドルをつぎ込むためにも女性達に売春婦となることを勧めた,と専門家は言っている.

年老いた女性の多くは依然として働いていた基地の外で生活している.多くの女性は,キャンプハンフリーズ(Camp Humphreys)のすぐ近くの平沢(ピョンテク)市(Anjeong-ri)にある粗末な住居に住んでいた.基地がどんどん拡大していったためその地域では居住費が高騰し,より条件の良い部屋を借りることはできなかったのだ.

===
米国への警告

我々のなかで,ほんの少数の者だけが慰安婦問題(Comfort Women Issue (CWI) )に注意を向け,より巨大な陰謀と沢山の小さな策略に気づいている.実際の所,他にはだれもそれらの策略に気がついていない.知っている範囲でもメディアの人間は何が現在進行しているのか気がついていない.

ほとんどの人間は,人権とか売春を懸念しているというたぐいの「生き餌」のついた釣り針を何のためらいも無く飲み込んでいる.

普通,韓国人だろうが誰であろうが,テレビで売春婦が抱かれていても見向きもしないものだ.それが突然,開花した慰安婦産業(CWI産業)の花形となった.大金と地理的・政治的要因のためだ.

韓国政府は,日本から金を出させ日本に罪悪感を抱かせるために,CWI産業を作り上げることを助成してきた.韓国は,これまでずっと長い間,世界で最も精力的に売春婦を輸出してきた国の一つであるにもかかわらずにだ.多くの人は韓国というとキムチと売春婦を連想するだろう.

売春が韓国の主要産業の一つであるときに,売春婦についてのこのような批判を日本に浴びせるのは,まったく厚かましい話である.しかし,これは主要な問題では無い.

ポイントは,韓国政府,特に朴大統領が日本を責め続けるのは,韓国は一つの大きな売春婦ともいうべきものであり日本のお金が欲しいということだ.

韓国が作り上げたモンスターは,今,後ろを振り返って今度は韓国自身を訴えている.

テロリストにターゲットにされるためのベストな方法はテロリストをサポートすることだ.同様に売春婦に訴えられるための近道は,売春婦が誰かを訴えるときに最初にサポートすることだ.

米国は,アメリカ合衆国下院121号決議の成立と,ヒラリークリントンやバラクオバマの声明によって,韓国の売春婦(政府と売春婦の両方)をサポートした.日本をバッシングしていたのでサポートしたのだ.

アメリカにいて日本をバッシングすることはいくつかの面で安全である.米国において中国人と韓国人は日本よりも大きな政治的力を持つ.日本をバッシングすることでより多くの票と献金を集めることができる.もしも票とお金が欲しいなら,日本をバッシングするとよい.中国人と韓国人の両方から票とお金を安全にもらえる.

しかし今,娼婦達は娼婦(whore)(韓国政府)を訴えている.次のターゲットが誰なのか注意を払っているものはいない.彼女らが韓国政府に勝つならば,次のステップはアメリカ合衆国下院121号決議と米国政府の声明を携えて後ろを振り返り,韓国人の売春婦を「使用」したことに対して米国政府を訴えることだろう.

結局,彼女らは売春婦だ.これは人権と言ったたぐいの問題では無い.いくら払うかだ.

http://www.stripes.com/news/former-sex-workers-who-serviced-us-troops-get-day-in-court-1.319931


Michael Yon
December 19, 2014

South Korea: WARNING for USA -- "Former sex workers who serviced US troops get day in court"
"Until recent years, the former prostitutes’ history has been relatively unknown. But experts have said that the South Korean government, fearing that the U.S. would withdraw its troops from the peninsula, encouraged the women to prostitute themselves to U.S. servicemembers to keep them happy and to bring American dollars into a struggling economy.
"Many of the now elderly women still live outside the bases they once served. In Anjeong-ri, a neighborhood within sight of Camp Humphreys, many of the women have lived in squalid housing, unable to afford better in an area where rent has skyrocketed as the base has expanded."
===
WARNING to USA:
A few of us who are paying attention to the Comfort Women Issue (CWI) see a much larger plan afoot, with many sub-plots. Practically nobody sees these sub-plots, and to our knowledge nobody in the media has noticed what is going on.
Most people still are swallowing the baited hook that this is about human rights, or that anyone actually cares about the prostitutes.
Normally, Koreans and others would not be caught dead hugging prostitutes on television, but suddenly prostitutes are the stars of an ever blossoming CWI industry. Big bucks and geopolitics are involved.
The Korean government helped create the CWI industry to extort money from Japan, and to shame Japan. Notwithstanding that Korea has long been one of the world's most vibrant exporters of prostitutes. When many people think Korea, they think kimchi and whores.
It takes major chutzpah for Korea to make accusations about prostitution when whoring is one of Korea's major industries. But that is beside the point.
The point is that the Korean government, and especially President Park, condemns Japan constantly because Korea is one big prostitute, and Korea wants Japanese money.
Now -- the monster created by Korea -- is turning around and suing Korea itself.
The best way to be targeted by terrorists is to support terrorists, and it is turning out that the quickest way to be sued by prostitutes is to support them first when they sue someone else.
The USA has supported the Korean whores (both the government and the prostitutes) with House Resolution 121, and statements by various officials such as Hillary Clinton and Barack Obama. We supported them because they were bashing Japan.
It is safe to bash Japanese in America for several reasons. One of those reasons is that Chinese and Koreans have more political clout in America than do Japanese, and so bashing Japanese wins more votes and money. If you want votes and money, bashing Japanese is a safe way to get some of both from Chinese and Koreans.
But now the prostitutes are suing the whore (the Korean government), and we few who are paying attention know who is next.
If they prevail against the Korean government, their next step is to use the statements from our government, and HR 121, to turn around and sue the US Government for using Korean prostitutes.
They are, after all, prostitutes. This is not about human rights, but about getting paid.


http://www.stripes.com/news/former-sex-workers-who-serviced-us-troops-get-day-in-court-1.319931



4 comments:

苺畑カカシ said...

Michael, I agree with what you are saying. But, I think you should find a better translator. No offense to the translator, but sometimes literal translation does not make sense in Japanese. Sorry. 失礼ですが、日本語の翻訳がちょっと変じゃないですか。もう少しアメリカ英語を理解してる人に翻訳を頼んだほうがいいと思います。ごめんなさい。Kakashi

JP Michael Yon said...

苺畑カカシ 様

コメントありがとうございます.
Yonさんの文体はシンプルですが洗練されています.そのためかえって訳出が難しくなっています.

翻訳はボランティアでやっています.こなれた日本語に再変換する時間がありません.
そのため原文にできる限り忠実に訳出することにしております.
これが多少というか,かなり読みにくい,かたい訳になっている理由です.

誤訳のご指摘,文章の改善等の提案など,お知らせください.
改訂版に反映させます.

ご協力ありがとうございます.


His straight writing has a sophisticated style but which also makes it difficult to translate it into a “sophisticated” Japanese article.

I have been translating the articles as a volunteer activity. I have no extra time to improve the Japanese expressions. So I have been intentionally performing a literal translation of his articles.

Please help us by reporting errors or sending suggestions for better phrases.
We will consider your advice in the next revisions.

Thank you for your support.

苺畑カカシ said...

翻訳をなさった方へ、

思いつきで大変失礼なことを申し上げてしまいました。英語の邦訳は両国語がわかれば出来るという簡単なものではないことは私も重々承知です。

お時間も少なかろうと思いますのに、がんばって翻訳をしていらっしゃる方に、大変失礼しました。反省しています。

ヨン氏のことは2003年以来イラク・アフガン戦争の時からずっと追っています。彼の体当たり取材には常に感心しています。そのヨン氏が慰安婦問題に関心を持っているというのは興味深いことです。

JP Michael Yon said...

Please feel free to leave your comments.
I appreciate your advice.

Thank you for your support.